庭のホテル「江戸まち歩き」歴史探索ツアー 其の五

江戸まち歩き

庭のホテル東京の所在地である三崎町は、その昔、神田三崎町と呼ばれ、江戸時代には武家屋敷が立ち並んでいました。周辺の神保町、神田、本郷界隈には江戸時代から続く名所や、文化の薫り漂うスポットが数多く残っています。

神田多町で生まれ育ち、神田周辺の地理と歴史に造詣の深い立山西平氏をガイドに迎え、時には古地図を片手にのんびりと巡る歴史探索ツアー『江戸まち歩き』が実施されます。

 

日本橋の老舗めぐりと初秋の皇居 二の丸庭園をたずねる

再開発の著しい日本橋で、江戸時代からつづく老舗をはじめとする新旧の名店をめぐった後は、日本屈指のビジネス街 大手町をぬけ、初秋の二の丸庭園をたずねます。

東京メトロ日本橋駅 → コレド日本橋・室町界隈 → 常磐橋 → 将門塚 → 大手門 → 二の丸庭園 → 平川門 → 庭のホテル <グリル&バー「流」にてランチ>

 

小石川 徳川家ゆかりの地をめぐる

家康の生母 於大の方をはじめ、徳川家ゆかりの人々が眠る傳通院、水戸光圀公でおなじみ水戸徳川家ゆかりの小石川後楽園など、徳川家に縁の深い小石川の旧跡をめぐります。

文京シビックセンター(都営三田線 春日駅、丸ノ内線 後楽園駅) → 善光寺 → 傳通院 → 北野神社(牛天神) → 小石川後楽園 → 庭のホテル <グリル&バー「流」にてランチ>

 

両国、浅草橋から茗渓への神田川あるき

12月14日の赤穂浪士討ち入りに因んで吉良邸跡を起点に、両国から浅草橋、秋葉原、御茶ノ水、そして水道橋までの神田川沿いを歩きます。途中、旧万世橋駅遺構に昨年オープンした商業施設「mAAch ecute(マーチ・エキュート)神田万世橋」へも立ち寄ります。

JR両国駅 → 吉良邸跡 → 回向院 → 浅草橋 → 旧万世橋駅跡&マーチエキュート → 庭のホテル <グリル&バー「流」にてランチ>

 

◆ 時 間:
11:00~13:30 散歩ツアー
13:30~14:30 庭のホテルのレストランにてランチ

◆ 定 員: 各回  19名
※雨天決行(但し、荒天の場合は中止)
※コースは都合により、若干変更となる場合がございます。

◆ お申し込み方法:
庭のホテルホームページ、または予約センターまでお電話にてお申し込みください。
お申し込みは先着順とし、定員になり次第締め切りとさせていただきます。

URL:http://www.hotelniwa.jp/event/edo/index_05_2.html
TEL:03-3293-2228(10:00~18:00)

◆ ガイドプロフィール
立山西平立山西平(たてやまにしへい)

カンダデザイン主宰。神田での地域活動(神田探偵団web、神田町歩きetc.)において、多町青物市場時代の祖父の市場茶屋の屋号「西平」を名乗る。「神田祭公式ガイドブック」(2007年、2009年、2011年)をデザイン、制作。2007年12月より地域情報誌「月刊 神田画報」を発行。著書には「江戸下町 神田町歩き」(2010年、2011年)がある。
 

 

庭のホテル 東京
〒101-0061
東京都千代田区三崎町1-1-16
TEL. 03-3293-0028 FAX 03-3295-3328
URL http://www.hotelniwa.jp/

 

(文:インテリア情報サイト編集部-2  /  更新日:2014.08.08)

この記事へのメンバーの評価

  
  • まだコメントがありません。

バックナンバー

Knowledge and Skill

Group Site

ページトップへ