インテリア・建築用語 【ら行-れ】

インテリア・建築用語集ら行

 

インテリア・建築の知識が身につく専門用語を50音順に掲載しました。このページでは「ら行」「れ」から始まるインテリア・建築用語を掲載しています。資格試験の勉強にお仕事やちょっとした調べ物に是非、ご活用下さい。

 

れ

 

レースカーテン      == lace curtain ==
 透視性の高い編物。編み方や編み目の細工でさまざまな模様を作るものが多い。

レイアウト    == layout ==
 家具などを配置すること。または、配置図のことを言います。

レイタンス    == laitance ==
 コンクリート打設後、セメントや砂が原因で表面に生じる薄膜状の泥状物質。

冷媒管(れいばいかん)     == refrigerant pipe ==
 熱を移動させるための媒体管で、主にフロンが利用されている。フロンの凝縮・蒸発熱を利用して熱の移動を行なう。

歴青(瀝青)(れきせい)     == bitumen ==
 歴青、または瀝青と書き、天然に産する固体、半固体などの炭化水素類の一般的な総称です。

レジンコンクリート     == resin concrete ==
 結合材にポリエステル、エポキシなどの合成樹脂を使ったコンクリート。

劣化対策等級(れっかたいさくとうきゅう)
 住宅性能表示制度により、建物の構造部分に用いられる木材の白蟻対策や腐朽、鉄筋の錆び対策など長持ちさせるための対策の程度を示す耐久性の等級。

レッド&ブルーチェア     == Red and blue chair ==
 1918年、オランダのヘリット・リートフェルトによりデザインされた椅子。

レディミクスコンクリート     == READY MIX CONCRETE ==
 整備されたコンクリート製造設備をもつ工場から、随時に購入することができる、まだ固まらないコンクリート(生コンクリート)のこと。

レトロ     == retrospective ==
 復古調。20世紀前半の家具を復刻したものなどが多く見られます。

レプリカ     == replica ==
 復刻版。アンティーク家具などを複製したもの。

レベラー    == leveler ==
 床面に流して用いる下地調整材のセルフレベリング材。

レベルループ・パイル
 カーペットのループパイルの一種。

煉瓦(レンガ)   == brick ==
 粘土を主原料に成形して焼成したブロック状のもの。

連結散水設備(れんけつさんすいせつび)    == Sprinkler system with hose connection ==
 スプリンクラー設備や屋内消火栓設備、その他消火設備とは異なり、「消火活動上必要な施設」の一つで、火災が発生した場合、煙や熱が充満することによって消防活動が難しくなることが予想される地下街や地下階に設置される消防設備です。

連結送水管(れんけつそうすいかん)    == Fire department hydrants ==
 高層ビルや地下街など、消防ポンプ自動車からホースを伸ばして消火活動がしにくい建物内に、配管設備と放水口を設けて、火災現場に近い場所での消火活動をしやすくした設備。

連結送水口
 建物内の消火栓に消防車から圧力水を送り込むために、建物外部に設けれれる接続口。
 
レンジフード     == range food ==
 調理器具からの炭酸ガス・水蒸気・臭気・熱などを排出するために設置する換気扇。

連帯債務(れんたいさいむ)    == joint liability ==
 複数の債務者が主たる債務者と連帯して、債務を負担し、そのうちの一人でも債務を弁済(完済)すれば、他の債務者も債務を免れる形式の債務のことです。

連帯保証人(れんたいほしょうにん)     ==  co-endorser ==
 お金を借りた人と連帯して返済の義務を負う人のこと。本人が返済不能になったとき、代わって返済を行なう。

 

 

 

 >>  インテリア・建築用語集 一覧に戻る

 

 

全国の家具/日用品/住宅設備メーカーの営業・ショップスタッフ・バイヤー・インテリアコーディネーター・インテリアデザイナー・プロダクトデザイナー・・などインテリア業界の求人を紹介しています。 
→ 
インテリアのお仕事求人サイト

インテリアのお仕事求人サイトはインテリア情報サイトが運営する求人情報サイトです。

 

 

 

(文:インテリア情報サイト編集部12  /  更新日:2011.12.30)

この記事へのメンバーの評価

  
  • まだコメントがありません。

バックナンバー

Knowledge and Skill

Group Site

ページトップへ