vol.34 ルイス・バラガン

デザイナーをもっと知ろう!!第34弾 ルイス・バラガン(Luis Barragan)

各国の建築・インテリアデザイン・プロダクトデザイン・グラフィックデザイン・インダストリアルデザイン業界の有名デザイナーを紹介していく、「デザイナーをもっと知ろう!!」シリーズ。
第34弾は、メキシコの建築家、ルイス・バラガン(Luis Barragan)です。

 

ルイス・バラガン(Luis Barragan)

 

 

 

 

<経歴>
1902年 メキシコ・ハリスコ州グアダラハラ生まれ
1923年 グアダラハラ自由工科大学土木工学科卒業
1935年 活動の場を首都メキシコシティへ移す
1980年 プリツカー賞受賞
1982年 パーキンソン病悪化のため引退
1988年 自宅にて逝去

 

バラガンの建築の基本は、白を基調とする簡素で幾何学的なモダニズム建築であるが、メキシコ独自のカラフルな色彩(ブーゲンビリアの花の色のピンク、メキシコの空を表す青、メキシコの黄金を表す黄色)で壁を一面に塗り、水面や光などの要素を大胆に取り入れ、国際主義的なモダニズムと地方主義との調和をとったスタイルです。

 

ルイス・バラガン邸 Casa Luis Barragan

 

 

 

 

 



◆ ルイス・バラガン邸 Casa Luis Barragan 1947-48年

バラガンが、後半生を過ごした自宅兼仕事場。2004年に、ユネスコの世界遺産に登録された。

 


 

トゥラルパンの礼拝堂 Tlalpan Chapel

 

 

 

 

 



◆ トゥラルパンの礼拝堂 Tlalpan Chapel 1953-60年

敬虔なカトリック信者だったバラガンが私財を投じ8年もの年月をかけてつくったという暖色の空間に明るい光が満ちた礼拝堂。
 

サン・クリストバルの厩舎 Cuadra San Cristobal

 

 

 

 

 

 


◆ サン・クリストバルの厩舎 Cuadra San Cristobal 1966-68年

高級住宅地・ロス・クルベス内のEgerstrom家の個人所有の厩舎。ピンクの壁が特徴的。
 

ロス・アマンテスの噴水 Fuente de Los Amantes

 

 

 

 

 

 


◆ ロス・アマンテスの噴水 Fuente de Los Amantes 1966年

高級住宅地・ロス・クルベス内にある噴水。人ではなく馬のために作られた贅沢な噴水。
 

フランシスコ・ヒラルディ邸 Casa Francisco Gilardi

 

 

 

 

 

 

◆ フランシスコ・ヒラルディ邸 Casa Francisco Gilardi 1975-78年

屋内にプールを設け、光が室内のさまざまな色の壁や水面へ降り注ぐ空間は、彼の集大成とも呼べる。
 

 

 

 

 

 

全国の家具/日用品/住宅設備メーカーの営業・ショップスタッフ・バイヤー・インテリアコーディネーター・ショップデザイナー・プロダクトデザイナー・・などインテリア業界の求人を紹介しています。 
→ 
インテリアのお仕事求人サイト

インテリアのお仕事求人サイトはインテリア情報サイトが運営する求人情報サイトです。

 

 

 

(文:インテリア情報サイト編集部-12  /  更新日:2011.11.26)

この記事へのメンバーの評価

  
  • まだコメントがありません。

バックナンバー

Knowledge and Skill

Group Site

ページトップへ