書籍「天童木工とジャパニーズモダン」日本の建築史における様々な名作に納められた数多の家具づくり

 

 

書籍「天童木工とジャパニーズモダン」



 

青幻舎から2021年7月に刊行された、書籍「天童木工とジャパニーズモダン」を紹介します。

書籍「天童木工とジャパニーズモダン」は、創立80周年を記念し、天童木工が協働してきた建築家やデザイナーとの数多の仕事を、時代順に追いかけた書籍です。

洋家具との出会いに端を発する天童木工の家具づくりは、戦後、日本の気候風土に根差した建築・デザイン文化を追求した建築家やデザイナーとの協働で大きく発展しました。なかでも剣持勇を中心に、日本独自のデザインを探らんとする「ジャパニーズモダン」の思想から、天童木工のものづくりは大きな影響を受けています。日本の建築史における様々な名作に納められた数多の家具づくりを通じて、天童木工では多様なコラボレーションを行ってきました。

本書ではあらためて「ジャパニーズモダン」の普遍性を探りながら、実例とともに天童木工が日本の家具や空間に寄与してきた役割を再考。時代とともに変わるライフスタイルへの考察や、また 80周年を記念し開発した新作家具の製作プロセスやデザイナーへのインタビューの収録など、ビジュアルとともに歴史を振り返り、未来につなぐ一冊となります。

 

 

 

TENDO JAPANESE MODERN /80 PROJECT PROJECT MEMBER:
企画 / プロジェクトディレクション:南木隆助
プロジェクトエディター / デザイナーコーディネート:山田泰巨
グラフィック・アートディレクション ( 書籍 ):高橋万実子
書籍出版:青幻舎( 担当:新庄清二 )
プロジェクト監修:天童木工

 

株式会社天童木工
1940に現在の山形県天童市に創業。「成形合板」を国内家具メーカーでいち早く実用化し、国内外のデザイナーや建築家との協働によって後の名作と呼ばれる家具を多く生産している。官公庁や企業の上級エリアから一般家庭まで、その実績は多岐に渡る。職人技が光る家具の数々は時代を超えて支持され続けている。
https://www.tendo-mokko.co.jp/https://shop.tendo-mokko.co.jp/

 


【書籍概要】
天童木工とジャパニーズモダン
版型:A5
出版:青幻舎
発刊:2021年 7月
企画 /プロデュース:南木隆助
編集:山田泰巨
アートディレクション:高橋万実子
デザイン:荻野沙理・柴田胡桃

 

 

▼ この本を楽天BOOKで購入する  ↓ ↓

天童木工とジャパニーズモダン [ 天童木工 ]

価格:6,050円
(2021/10/25 19:17時点)

 

 

 


■インテリアデザインの本をもっとみる >>>>> Check!!

■建築・建築デザインの本をもっとみる >>>>> Check!!

■マーケティング・デザイン本をもっとみる >>>> Check!!

■ライフスタイル本をもっとみる >>>>> Check!!

 

 

(文:制作 クリエイティブ事業部_PR / 広告-1  /  更新日:2021.10.20)

この記事へのメンバーの評価

  
  • まだコメントがありません。

バックナンバー

Knowledge and Skill

Group Site

ページトップへ