vol.14 ピート・ヘイン・イーク

デザイナーをもっと知ろう!! vol.14 ピート・ヘイン・イーク

各国のインテリアデザイン・プロダクトデザイン・グラフィックデザイン・インダストリアルデザイン業界の有名デザイナーを紹介していく、「デザイナーをもっと知ろう!!」シリーズ。
第14弾は、前回のマルセル・ワンダースに続き、同じオランダのデザイナー、ピート・ヘイン・イーク(Piet Hein Eek)です。

 

<経歴>
1967年 オランダ生まれ
1990年 デザイン・アカデミー・アイントホーフェンのインダストリアルデザイン卒
1992年 デザイン・アトリエを設立
1993年 ノブ・リュイジグローグ(Nob Ruijgrok)と共にイーク・エン・リュイジグローグ(EEK EN RUIJGROK VOF)を設立

職人的な技術の高さと独特な造形センスを併せ持ち、スクラップウッドや工場廃棄物などの木廃材や、アルミ、銅といった金属まで、素材の持つ新しい魅力を引き出し、コンセプチュアルで素朴な美しさを持つプロダクトを創り出している。

 

スクラップウッドシリーズ

スクラップウッドシリーズは、2005年ミラノサローネに出展され、注目を浴びました。

一見、無骨に感じますが、1つ1つのパーツの細部に渡るまでの仕上げには、イークの作品へのこだわりが感じられます。

このシリーズにはチェア、ベンチ、キャビネット、ベッド、テーブル、壁紙など様々なものがあります。

 

ピート・ヘイン・イーク作品

木材以外にも、アルミ、スチールなどの金属、ポリカーボネートなど様々な素材を用いた作品があります。

  

 

フェアトレード

また、フェアトレードのプロジェクトではベースやかごのデザインを手掛けています。

 

廃材や工場廃棄物などを素材とした、デザイン活動で知られるピート・ヘイン・イーク。

デザイナーというよりクラフツマン的なそのモノづくりは、「素材」の持ち味を徹底的に活かす、「妥協なきこだわり」という言葉に集約されます。

その細部にいたるまでの美しい仕上がりに触れると、作品の背景にあるストーリーをふと忘れてしまうことがあるほどです。

 

 

 

 

 

全国の家具/日用品/住宅設備メーカーの営業・ショップスタッフ・バイヤー・インテリアコーディネーター・ショップデザイナー・プロダクトデザイナー・・などインテリア業界の求人を紹介しています。 
→ 
インテリアのお仕事求人サイト

インテリアのお仕事求人サイトはインテリア情報サイトが運営する求人情報サイトです。

 

 

 

(文:インテリア情報サイト編集部12  /  更新日:2011.02.04)

この記事へのメンバーの評価

  
  • まだコメントがありません。

バックナンバー

Knowledge and Skill

Group Site

ページトップへ