20世紀を代表する椅子のデザイン一覧 Vol.8

20th_century8

20世紀のデザイン史は、伝統の再生や新しい発見を繰り返し、文化と日常生活の中で多様化して来た。常に変化する消費者の好み、商業的優先順位、生産技術の発展などに対応しながら空間提案・デザインを形作られた。
現代の生活に適応する多くの「20世紀の名作椅子」の代表作を年代順に辿ってみよう。

 

斬新なデザインは、新素材や新しい技術開発の協力があることで具現化し、ヒット商品として世界中への供給を可能にした。革皮、木材、金属に加え、成型合板、FRP、発砲プラスチックといった素材を使って、熟練した専門業者とのコラボレーションにより、新たな椅子が生まれた。工場と専門業者の間での密な対話は高品質の家具作りには必須となった。

 

 

44

0440

このスツールの曲げ木部分は、「アアルトレッグ」と呼ばれる、バーチの無垢材に切れ込みを入れてそこに薄い板をはさんで成形しており、成形合板と違い北欧伝統のソリ技術を活用している。安定した品質での大量供給を可能とし、シンプルで洗練されたフォルムの家具は用途・場所を選ばない。
フィンランドの木材に合板技術を使って、モダンでシンプルな家具をデザインする、フィンランドを代表する建築家。

0131

 

 

 


他作品 :  チェアNo66       /   スツールE60       /   アームチェア42      /   パイミオ アームチェア

 

 

 

 

 

45

0450

置き方や用途は発想次第の学生達のためのスツールで、サイドテーブルにしたり、書籍をのせて持ち歩く機能を備えた多目的に使える道具として生まれた。反りやねじれを防ぐ「組継ぎ」で座と側板を接合したシンプルなコの字型。使い方によって横棒は持ち手にもなる。
バウハウスの思想を継承した「ウルム造形大学」の初代学長を務めた建築、彫刻、工業デザイナー、クリエイター。

 

 

 

 

 

46

0460

アーム前面部の美しい「組み手継ぎ」や、ジョイントに向かって分厚くなる部分など、直線的なフォルムが高い評価を受け、1955年にはイタリアで最も歴史と権威のあるコンパッソ・ドーロ賞を受賞。
フランコ・アルビーニは、家具メーカーのカッシーナと提携し、産業デザイン、建築の幅広い活躍の場でモダンなデザインにより、生涯でゴールデン・コンパス賞を3度受賞している。

0461

 

 

 

 

他作品 : バタフライスツール    /     シェルチェア      /   象脚スツール

 

 

 

 

 

47

0470

アーム前面部の美しい「組み手継ぎ」や、ジョイントに向かって分厚くなる部分など、直線的なフォルムが高い評価を受け、1955年にはイタリアで最も歴史と権威のあるコンパッソ・ドーロ賞を受賞。
フランコ・アルビーニは、家具メーカーのカッシーナと提携し、産業デザイン、建築の幅広い活躍の場でモダンなデザインにより、生涯でゴールデン・コンパス賞を3度受賞している。

 

 

 

 

 

48

0480

PKシリーズの作品群は、木製品では表現できない一切の無駄を省いた、繊細でスタイリッシュな細い線を出したシンプルなデザインである。金属フレームの強度を利用して、より近代デザイン表現をしたケアホルムの代表作。彼の敬愛するバルセロナチェアのリ・デザインで、籐の座や布、皮張りの座などの種類がある。
家具職人のマイスター資格を持ち、王立芸術アカデミーの教授も務めた。

0481

 

 

 

 

他作品 : PK-20     /     PK-22      /      PK-24       /    PK-80

 

 

 

 

 

 

49

0490

日本の文化や工芸に興味があり、「コルビジェ・レジェ・ペリアン展」(日本で開催)に出品した「オンブル〈影/黒子〉」は、発表当時には量産できる技術がなく、22年後から製作。一枚の成形合板に切れ込みを入れて折り曲げた、柔らかいカーブの脚部である。スタッキングができ、省スペースで美しく収納できる機能的なデザインでもある。
ル・コルビュジエのアトリエへ入所後、LCシリーズ・シェーズロングなど数々の名作をコルビュジエとともに共同制作している。

 

 

 

 

 

50

0500

北欧の伝統的特質である材料と構造を生かした斬新で優雅なデザインは、アントチェアよりもゆったりとした座り心地で、より耐久性にも優れている。プライウッドの三次元曲面による座と背の一体成型は、背もたれには程良い「しなり」が感じられ、軽量でスタッキング可能。住宅やオフィス、商業施設など様々な場所で使われる、全世界で600万脚以上を販売したロングセラー作品。カラーや木目を生かした仕上げ、形のバリエーションが豊富で、肘掛けが付いた「アームタイプ」「カウンタースツール」などバリエーションも豊富。
デンマークのモダニズムの第一人者で、デザイナー・建築家の代表作。

0401

他作品: アントチェア/ セブンチェア [カウンタースツール] アームタイプ]/ グランプリチェア/ エイトチェア/ エッグチェア/ スワンチェア

 

 

 

 

 

 

 

(文:小竹 みちえ  /  更新日:2016.06.29)

この記事へのメンバーの評価

  
  • まだコメントがありません。

バックナンバー

Knowledge and Skill

Group Site

ページトップへ