vol.09 ニパ・ドーシ&ジョナサン・レヴィン

ニパ・ドーシ&ジョナサン・レヴィン

各国のインテリアデザイン・プロダクトデザイン・グラフィックデザイン・インダストリアルデザイン業界の有名デザイナーを紹介していく、「デザイナーをもっと知ろう!!」シリーズ。
第9弾は、デザインカップル ニパ・ドーシ&ジョナサン・レヴィンです。

 

<経歴>
ニパ・ドーシは1971年にムンバイのグジャラート人の家族に生まれました。
1997年にロンドンのロイヤル・カレッジ・オブ・アートを卒業しましたが、彼女はすぐ、インドに戻って、地元の職人と共に働いていました。
ショートステイの後、彼女は、ロイヤル・カレッジ・オブ・アートで家具デザインを学んだジョナサン・レヴィン(スコットランド人)に出会い、ロンドンに戻りました。
そして2000年、ロンドンを拠点とする設計事務所「ドーシレヴィエン」を設立、し、結婚しました。
家具デザイン・プロダクトデザインからインスタレーションまで行っています。

 

Paret Planes
こちらは、ミラノサローネ2010でmoroso(モローゾ)から発表された『Paper Planes(紙飛行機)』
その名の通り、紙飛行機のような構造を持つ、多面的なチェア。
グラフ用紙を折って、椅子にしたらどうだろうか。そんな数学的で科学的な発想から生まれた椅子。スチールの構造に、熱しないで曲げたポリウレタンフォームを張りぐるんでいる。スワロフスキーのクリスタルを織り込んだ生地か、ジャガードを選べます。

 

My Beautiful Backside

こちらは、2009年にmoroso(モローゾ)から発表された『My beautiful Backside(マイビューティフルバックサイド)』
その名の通り、背もたれのデザインにこだわったソファ。クッションの色や形もさまざまあり、カスタマイズできるようになっています。

 

charpoy

また同じく2009年にmoroso(モローゾ)から発表された『Charpoy(チャールポイ)』
インドの職人の手作業で刺繍を施したベンチ。この家具で、彼らは一躍脚光を浴び始めました。

 

sheesha

その他、プロダクトでは『Sheesha』
5つのステッチが施されたミラー。
 

mosaic

TEFALの『Mosaic』シリーズ。
 

smarttool

調理器具の『Smart Tool』など。
 

 

ふたつの文化が融合する彼らのデザインは、非常に革新的なものです。ニパのインドに根付く視覚文化とインド産の材料が、ジョナサンの工業デザインとうまく融合しています。
こういった異文化が融合するような家具がこれから、世界にどんどんあふれてくるでしょう。

 

 

 

【デザイナーズインテリア製品を購入できるショップ】

センプレ

ヤマギワ オンラインストア

-MoMA Design Store(オンラインストア)

MoMA STORE

 

全国の家具/日用品/住宅設備メーカーの営業・ショップスタッフ・バイヤー・インテリアコーディネーター・インテリアデザイナー・プロダクトデザイナー・・などインテリア業界の求人を紹介しています。 
→ 
インテリアのお仕事求人サイト

インテリアのお仕事求人サイトはインテリア情報サイトが運営する求人情報サイトです。

 

 

 

(文:インテリア情報サイト編集部-12  /  更新日:2011.01.17)

この記事へのメンバーの評価

  
  • まだコメントがありません。

バックナンバー

Knowledge and Skill

Group Site

ページトップへ