高知県立林業大学校 隈研吾校長オンライン特別講義10/23(金)に 開催

 


 

高知県立林業大学校 
隈研吾校長によるオンライン特別講義 開催
組子細工職人 岩本大輔氏をゲストにトークセッション
2020年10月23日(金) 19:00〜21:30に
オンライン!

 

 

建築家・隈研吾氏が校長を務める高知県立林業大学校(高知県香美市)では、2020年10月23日(金) 19:00〜21:30に、国土交通省、林野庁、公益社団法人日本建築士会連合会の後援で、隈研吾校長 特別講義をオンラインにより開催します。
 

「森が育む伝統技術と新しい物づくり ~伝統、地域、そして世界へ~」をテーマに、長年にわたって独自の木造建築に取り組んできた建築家 隈研吾校長による講演。木工技術の「組子」で新たなフィールドに挑戦している岩本大輔氏(株式会社 土佐組子 代表取締役/組子細工職人)をゲストに迎えてのトークセッションで、これからの物づくりについてメッセージを伝えます。



|本校初の隈校長オンライン講演
高知県立林業大学校は、平成30年度より初代校長を務める、建築家・隈研吾氏による無料講演を毎年開催しています。隈氏と高知県の繋がりは深く、中でも梼原町では、梼原町総合庁舎まちの駅 「ゆすはら」など、町のシンボルともなる、自然を生かした高知県らしい木造建築を多数手がけられています。新型コロナウイルス感染症拡大を考慮しまして、今年は本校初めてとなるオンラインでの開催となりました。YouTube Liveを活用して、生中継で配信することで、全国各地から視聴が可能です。


<講座内容>
第1部:隈校長特別講義
第2部:トークセッション

・雲の上の町ゆすはら 梼原町×隈研吾建築物

 


桧の組子による椅子 「GUNE-GUNE」



■ 組子細工の匠・岩本大輔氏がゲスト出演
高知県において欄間や障子など建具の装飾に使われる組子細工を活用し、現代生活に合わせた新たな商品開発を展開する岩本大輔氏(株式会社 土佐組子 代表取締役/組子細工職人)が、トークセッションゲストに出演。昨年、岩本氏の隈校長とのコラボレーション企画「TAKUMI CRAFT CONNECTION-KYOTO」で発表した、桧の組子による椅子「GUNE-GUNE」制作時のエピソードも交えながら、これからの伝統技術やモノづくりについて、木造建築/組子細工 それぞれの立場からお話を伺います。

 

<登壇ゲストプロフィール​>


岩本大輔 (株式会社 土佐組子 代表取締役/組子細工職人)

1986年、高知県生。伝統的建具技法および組子細工の修行後、2016年株式会社土佐組子設立。組子を伝統工芸品だけではなく、現代の生活に合わせた商品開発を企画、制作、販売。また組子教室やワークショップ等を通じ伝統文化普及活動も行っている。

 


隈研吾 校長(Photo ©︎ J.C. Carbonne)

隈研吾 (建築家)
1954年生。東京大学建築学科大学院修了。1990年隈研吾建築都市設計事務所設立。2009年~2020年3月、東京大学教授。2020年4月より東京大学特別教授。コロンビア大学客員研究員を経て、1990年、隈研吾建築都市設計事務所を設立。これまで20か国を超す国々で建築を設計し、(日本建築学会賞、フィンランドより国際木の建築賞、イタリアより国際石の建築賞、他)、国内外で様々な賞を受けている。その土地の環境、文化に溶け込む建築を目指し、ヒューマンスケールのやさしく、やわらかなデザインを提案している。また、コンクリートや鉄に代わる新しい素材の探求を通じて、工業化社会の後の建築のあり方を追求している。

 

【関連記事】
・建築家・隈研吾氏が校長を務める高知県立林業大学校 オンライン木造建築講座 開催

・建築家・隈研吾氏が校長を務める高知県立林業大学校(高知県香美市)は、令和2年9月10日(木)~9月12日(土)、建築を専攻する学生の方々に向けて高知の森林と木造建築を学ぶオータムスクールを開催します。


 

【開催概要】
高知県立林業大学校 隈校長特別講義
主  催: 高知県立林業大学校
後    援:国土交通省/林野庁/公益社団法人日本建築士会連合会
日    時:2020年10月23日(金)19:00〜21:30
開催形式:高知県立林業大学校 YouTubeチャンネルより生配信
参  加 費: 無料(事前申込不要)
講座内容: 第1部 隈校長特別講義/第2部 トークセッション

・参加方法
「高知県立林業大学校」YouTubeチャンネルより生配信!
下記URLまたはQRコードよりアクセスしてください。

https://youtu.be/Vlm8q9fKz2s

 

 

 

 

<高知県立林業大学校とは>


森林率日本一の高知県で、林業、木材産業、木造建築の各分野で、基礎から専門的な技術までをしっかり学べる学校。即戦力として活躍できるスペシャリストを育てるため、豊富な実習時間を確保した実践的なカリキュラムが特長で、最大165万円(年間)の給付金を支給する支援制度を整備しており、安心して研修に専念することができます。

高知県立林業大学校
所在地:高知県香美市土佐山田町大平80 ⇒ map
公式サイト https://kochi-forestry.ac.jp

 

 

 

(文:制作_インテリア情報サイト編集部-3  /  更新日:2020.07.30)

この記事へのメンバーの評価

  
  • まだコメントがありません。

バックナンバー

Knowledge and Skill

Group Site

ページトップへ