TOTO出版 建築家 藤森照信氏の書籍『藤森照信作品集』 刊行

  


 

TOTO出版
建築家 藤森照信氏の書籍
『藤森照信作品集』発刊



 

TOTO出版は建築家 藤森照信氏の書籍『藤森照信作品集』を2020年6月23日に発刊。

本書籍は、藤森氏のデビュー作「神長官守矢史料館」から、2019年度日本芸術院賞を受賞した「ラ コリーナ近江八幡」を含む最新作までほぼ全作品を解説文、スケッチ、増田彰久氏の写真で紹介した『藤森照信作品集』です。

 

また、2006年のヴェネチア・ビエンナーレ日本館出展以降、海外での設計依頼も急増した藤森氏が編み出した「木造モノコック」による設計施工手法も明かされています。さらに、書き下ろし巻頭論文では、歴史研究、路上観察、そして建築設計に至る自身の活動を語られており、まさに集大成の建築作品集です。

 

建築家 藤森照信氏の書籍『藤森照信作品集』 >>>> 立ち読み
 

建築史・路上観察・建築設計の3つの活動を続ける藤森照信の建築作品集決定版!衝撃の建築家デビュー作「神長官守矢史料館」から近作「ラ コリーナ近江八幡」を含むほぼ全作品を、解説文、スケッチ、増田彰久の写真で紹介。さらに2006年のヴェネチア・ビエンナーレ日本館出展以降、海外での設計依頼も急増した著者が編み出した「木造モノコック」による設計施工手法も明かされる。南伸坊、故・赤瀬川原平による寄稿文も掲載。藤森建築の魅力を凝縮した1冊。

 

【関連記事】
・「藤森照信・選 ちょっと変わった“オツ”な住宅たち」世界文化社から新発売



| プロフィール

藤森照信 Terunobu Fujimori  
1946年長野県生まれ。1965年長野県立諏訪清陵高等学校卒業。1971年東北大学工学部建築学科卒業。1978年東京大学大学院建築学専攻博士課程満期退学。1980年工学博士号(東京大学)。1982年東京大学生産技術研究所専任講師。1985年東京大学生産技術研究所助教授。1998年東京大学生産技術研究所教授。2010年工学院大学教授。現在、江戸東京博物館館長、東京大学名誉教授、工学院大学特任教授。

ウィキペディア(Wikipedia)』でもっと詳しく >>> 

受賞:
1981年 日本都市計画学会論文奨励賞
1983年 第37回毎日出版文化賞、第9回東京市政調査会藤田賞
1986年 サントリー学芸賞
1997年 第29回日本芸術大賞
1998年 日本建築学会賞論文賞
2001年 日本建築学会賞作品賞
2002年 第1回毎日書評賞

 

 

増田彰久 Akihisa Masuda
1939年東京都生まれ。1957年県立芦屋高等学校卒業。1961年日本大学芸術学部写真学科卒業。現在、増田彰久写真事務所主宰。日本写真家協会、日本写真協会。50数年間にわたり、日本の西洋館や近代化遺産を撮影し続ける。また英国貴族の館や英国の近代化遺産、アジアの近代建築や近代化遺産なども撮影し、出版多数。

受賞:
1983年 第33回日本写真協会賞年度賞
1985年 第9回伊奈信男賞
2006年 日本建築学会文化賞

 


<目次>

■ 歴史研究、路上観察、そして建築設計へ――藤森照信

神長官守矢史料館
タンポポハウス
ニラハウス+薪軒
 

■ 屋根のてっぺん――赤瀬川原平

浜松市秋野不矩美術館/望矩楼
一本松ハウス
ザ・フォーラム+炭軒
熊本県立農業大学校学生寮
赤瀬川家の墓/庭瀬家の墓
ツバキ城
不東庵工房/一夜亭
矩庵
高過庵/空飛ぶ泥舟/低過庵


■ フジモリさんの「愉快な建築」――南伸坊

養老昆虫館
ラムネ温泉館
玄庵/高部越冬室
藤森建築と路上観察
茶室 徹
ねむの木こども美術館
焼杉ハウス+松軒
コールハウス+茶室 源
チョコレートハウス+妙観/トタンの家
ベジタブルシティ
ルーフハウス
亜美庵杜(アビアント)
忘茶舟/入川亭
ウォーキング・カフェ
はま松ハウス
ストークハウス
神勝寺松堂
ラ コリーナ近江八幡 草屋根
銅屋根
栗百本
草回廊
モザイクタイルミュージアム
せん茶
白金の家
e.(イードット)本店

木造モノコック ビートルズハウス/メゾン四畳半/焼杉と縄の家/ヒューマンネスト・モルディブ/ブラックティハウス/バービカンの茶室/樹の茶室/森文茶庵/望北茶亭/老懂軒/美桧亭/フライングハウス/十字架教会

マップ・データ
あとがき
略歴
クレジット

 

【書籍概要】
藤森照信作品集
著者=藤森照信
写真=増田彰久
発行年月=2020年6月
体裁=300×295mm、上製、336頁、和英併記
デザイン=赤崎正一
定価=本体12,000円+税

 

藤森照信作品集

 

▼この本を楽天で購入する ↓ ↓

◆◆藤森照信作品集 / 藤森照信/著 増田彰久/写真 / TOTO出版

価格:13,200円
(2020/6/25 14:08時点)


 

インテリア情報サイトおすすめデザイン本まとめ

◎建築・建築デザインBOOKをもっとみる>>>>> ここをチェック!

◎インテリア・インテリアデザインBOOKをもっとみる>>>> ここをチェック!

◎マーケティング・デザインBOOKをもっとみる>>>> ここをチェック!

 

(文:PR / 広告_3 制作-クリエイティブ事業部  /  更新日:2020.06.25)

この記事へのメンバーの評価

  
  • まだコメントがありません。

バックナンバー

Knowledge and Skill

Group Site

ページトップへ