vol.54 ジョージ・ネルソン

「デザイナーをもっと知ろう!!」第54弾 ジョージ・ネルソン(George Nelson)

各国の建築・インテリアデザイン・プロダクトデザイン・グラフィックデザイン・インダストリアルデザイン業界の有名デザイナーを紹介していく、「デザイナーをもっと知ろう!!」シリーズ。第54弾は、アメリカの建築家、デザイナー、ジョージ・ネルソン(George Nelson)です。

 

ジョージ・ネルソン(George Nelson)<経歴>
1908年 コネチカット州ハートフォード生まれ
1931年 イェール大学で建築の学位を取得
1936年 ウィリアム・バンビーとともにニューヨークで建築事務所開設
1946年-66年 ハーマン・ミラー社デザイン部長
1947年 ジョージ・ネルソン・アソシエイツ設立
1986年 ニューヨークにて死去

 

ミッド・センチュリー・モダンの立役者として知られるGeorge Nelson。建築家、デザイナー、著者といった多彩なフィールドで活躍を果たした他、Charles & Ray Eames(チャールズ&レイ・イームズ)やイサム・ノグチら有能デザイナーの才能を発掘した人物としても有名。
George Nelsonの作品には個性豊かで独創的なアイディアが随所に散りばめられており、見る者の心を魅了してやまない。 デザイナーのアイデンティティを色濃く打ち出す、自由なスタイルが特徴のミッド・センチュリー・モダン。その代表的存在であるGeorge Nelson(ジョージ・ネルソン)デザインは、彼の死後も広く人々に愛され続けている。

 

Platform Bench◆ Platform Bench / プラットフォームベンチ 1946年

ハーマンミラーでの最初の作品

清潔で直線的な特徴のデザインで家具デザインに大きな改革をもたらした。
木造建築の骨組みを創造させるこのベンチはベンチの他にコーヒーテーブルなど使う人のイマジネーションによって様々な使い方ができます。
 

Bubble Lamps◆ Bubble Lamps / バブルランプ 1947年

MOMAのパーマネントコレクション「Bubble Lamps」

バブルランプは細いスチールの骨組みに特殊プラスティックをスプレーして作られている。
その独特のフォルムは半世紀たった現在においても新しく、空間の中での美しさは世界中のミッドセンチュリーファンに圧倒的な指示を得続けてる。
 

Coconut Chair◆ Coconut Chair / ココナッツチェア 1955年

ココナッツを開けて8つに割ったうちの1つに形が似ている事からこの名前が付けらた。

人が自由なポジションに座れ、身動きが容易に出来るように浅めのサイドと人を招きいれるようなカーブになった座が特徴的。
 

Marshmallow Sofa◆ Marshmallow Sofa / マシュマロソファ 1956年

円盤型のクッションを利用してデザインされたソファ

当初は、張地を張らなくても使えるといわれたクッションの素材であったため、安価なソファになる予定だったが、開発していくうちに張地が必要になり、高価なソファになった。このため、「失敗作」とも言われたことがあるが、現在はミッドセンチュリーモダンデザインのアイコン的存在になってる。
 

Swag Leg Group◆ Swag Leg Group / スワッグレッググループ 1958年
 
1958年に発表された「Sawg Leg Group」は、美しい彫刻のような脚を持った家具をデザインしたい。というネルソンの思いから生まれた。

テーブルとデスクは、スチール製の特徴的な形状の脚に、ウォールナットのストレッチャーが繋げられ、レッグを美しいデザインにするとともに、強度や耐久性も持たせている。
 

Clock Series◆ Clock Series / クロックシリーズ 1940~1960年

個性的でユニークなデザインが魅力的な Clock Series

時計としての機能だけではなく、見て楽しいインテリアのアクセントとしても非常に人気がある。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

全国の家具/日用品/住宅設備メーカーの営業・ショップスタッフ・バイヤー・インテリアコーディネーター・インテリアデザイナー・プロダクトデザイナー・・などインテリア業界の求人を紹介しています。 
→ 
インテリアのお仕事求人サイト

インテリアのお仕事求人サイトはインテリア情報サイトが運営する求人情報サイトです。

 

 

 

(文:インテリア情報サイト編集部12  /  更新日:2012.04.28)

この記事へのメンバーの評価

  
  • まだコメントがありません。

バックナンバー

Knowledge and Skill

Group Site

ページトップへ