メトロクス東京 エゴン・アイアーマン キャンペーン 開催

 

メトロクス東京
実用性の高いテーブルをさらにグレードアップさせる!
アイアーマンテーブル購入で専用オプションパーツ
「CPUホルダー」「ケーブルチャネル」のいずれかをプレゼント
エゴン・アイアーマン キャンペーン 開催

 

 

 

メトロクス東京では、アイアーマンがデザインを手掛けたプロダクトを対象としたキャンペーンを2019年6月20日(木)~8月19日(月)の期間開催いたします。

 

戦後のドイツ建築・デザイン界で活躍し、デザイン史において最も大きな影響を与えた建築家 エゴン・アイアーマン。日本では建築家としての仕事より家具デザインの認知度が高く、ドイツのチャールズ・イームズとも呼ばれています。無駄な装飾を一切排除することでデザインに機能を持たせるなど、構造に対するアーキテクトなアプローチで多くのプロダクトを輩出。半世紀以上経過した今もなお、建築やモダンデザインに精通する層から熱い支持を得ています。

 


普遍的な名作テーブル

アイアーマンテーブルは、ドイツの建築家 エゴン・アイアーマン自身のアトリエ用にデザインされました。スチールのフレームにトップボードを乗せただけというシンプルな構造。フレームは必要最小限の構造で強度を確保するクロスバーが斜めに入り、無駄な装飾を排除した建築的な設計になっています。

 

 

 

 

1995年、このテーブルの製作権を得たリチャード・ランパート社によって、当時のディティールや品質をそのままに、ノックダウンできるよう現代仕様を加え復刻されました。

幅広い用途に対応できるよう簡単に高さ調節ができる仕組みと、そのミニマルなデザインが特徴で現代のライフスタイルにも受け入れやすいアイテムです。アイアーマンの細部へのこだわりが随所にみられるこのテーブルは、他のプロダクトの追随を許さない普遍的な名作のひとつでもあります。

 

https://metrocs.jp/special/egon_eiermann/index.html

 


 

| 専用オプションパーツプレゼント キャンペーン

キャンペーン期間中、アイアーマンテーブルをご購入いただくと、実用性の高いテーブルをさらにグレードアップさせる、専用オプションパーツ「CPUホルダー」「ケーブルチャネル」のいずれかをプレゼント。

 

 

CPUホルダー

 

 

 

 


ケーブルチャネル

 

 

専用オプションパーツ「CPUホルダー」「ケーブルチャネル」をセットすると、実用性の高いテーブルがさらにグレードアップします。

 

 

| SEシリーズ(SE18チェア/SE68チェア)セットで購入 30%OFF!

また、アイアーマンテーブルと「SEシリーズ(SE18チェア/SE68チェア)」をセットでお求めいただくと、総額より30%OFFにてご購入いただけます。
 


SEシリーズ SE18チェア
 


SEシリーズ SE68チェア

 

 

| リノリウム天板仕様の日本未展開カラー(レッド、ブルー)

さらに、本キャンペーンに合わせて、リノリウム天板仕様の日本未展開カラー(レッド、ブルー)をご用意いたしました。

天板 ブルー

天板 レッド

こちらの仕様もオプションパーツプレゼントや、セットによる30%OFFが適用となります。

 

 

エゴン・アイアーマン|1904-1970
ドイツ、ポツダム生まれ。ベルリンのカイザー・ヴィルヘルム記念教会をはじめ、国会議事堂(ボン)、ドイツ領事館(ワシントン)、オリヴェッティタワー(フランクフルト)などの建築を手掛ける。1958年のブリュッセル万国博のドイツパビリオンで国内外にその名を轟かせた。カールスルーエ工科大学にて教授を務め、ロンドンの英国王立建築協会の名誉会員にも選出されている。BDAドイツ建築家協会大賞やドイツ連邦政府プール・ル・メリット勲章などを受賞。戦後のドイツ建築、デザイン界に大きな影響を与えた最も有名な建築家・プロダクトデザイナーの一人である。


 

【開催概要】
エゴン・アイアーマン キャンペーン
開催期間:2019年6月20日(木)~8月19日(月)
※水曜日・日曜日・祝日は定休日
https://metrocs.jp/special/egon_eiermann/index.html

 



 


METROCS/メトロクス
歴史に対するセンスや確かな審美眼、社会への公正感をもって、国内外の歴史あるデザインプロダクトを取り扱うインテリアブランド。確固たる本質を持ち、後世へ受け継がれやがてマスターピースとなる価値あるものを広く発信。今後のデザインを担う「未来のマスターピース」を創る取り組みも積極的に行っている。
http://metropolitan.co.jp/

 

(文:PR-W_PR制作部-5  /  更新日:2019.06.18)

この記事へのメンバーの評価

  
  • まだコメントがありません。

バックナンバー

Knowledge and Skill

Group Site

ページトップへ