ミラノデザインウィーク2018速報 光のインスタレーション"Crystal Rain"を発表

 

 

[LUCENT]
ミラノデザインウィーク2018 フォーリサローネにて
光のインスタレーション"Crystal Rain"を発表

- LUCENT by Takahiro Matsuo -

 

 

イタリア・ミラノで2018年4月17日(火)~22日(日)までの6日間、ロー市の展示会場フィエラミラノ(見本市会場)のミラノサローネとミラノ市内会場のフォーリサローネで世界最大規模のデザインウィーク「ミラノデザインウィーク2018」が開催。ミラノサローネ/フォーリサローネの会場風景を紹介します。

 

| Fuorisalone | フォーリサローネ (ミラノ市内会場)
イタリア・ミラノのデザイン・ウィークは、ロー市にある展示会場「フィエラミラノ」での ミラノサローネ国際家具見本市以外に、ミラノ市内でたくさんの展示会が開催されます。それをフォーリサローネと呼んでいます。
 

 

株式会社ルーセントデザイン松尾高弘(LUCENT代表)は、株式会社河合楽器製作所のクリエーションパートナーとして光のインスタレーション「Crystal Rain」をスーパースタジオ・ピュー内(トルトーナ地区、27-20144ミラノ)で発表。現地の会場風景が届きましたので紹介します。

 

“Crystal Rain“ (C)LUCENT

 

 

"Crystal Rain"
波打つ水上に浮遊するかのように展示された透明なクリスタルグランドピアノ。 ピアノの演奏に連動しながら1つ1つの音が輝く無数の光の雨となって空間に降り注ぎ、光と音の共鳴、光の反射や動きがピアノの持つ透明感とラグジュアリーな輝きをより一層引き立たせるインスタレーション。

主催:株式会社河合楽器製作所
協力:カラーキネティクス・ジャパン株式会社 / 株式会社ハートス / 株式会社ベルックス
音楽:高橋全
 

【開催概要】
会 期:2018年4月17日(火)~22日(日)
時 間:10:00 ~ 21:00   (22日 ~18:00)
会場: Superstudio Piu
住所:Via Tortona, 27 → map

 

 


トルトーナにある会場のスーパースタジオ

 

 

 

 

 

”光”のアーティスト 松尾高弘のご紹介

1979年生まれ(福岡県出身) LUCENT代表九州芸術工科大学大学院 芸術工学研究科修了
映像、照明、テクノロジー、インタラクションと、美的表現を融合させる光のインスタレーションを手がける。自ら制作する映像やライティング、プログラミングなど、多彩な表現と技術によりアートワークを一貫して構築。自然界の現象と法則性、イマジネーションによる繊細な光の表現と、直感的な参加性によるエモーショナルな作品群によって、世界各国のアート展、パブリックスペースのインスタレーションや、商空間のインタクティブアート、ラグジュアリーブランドのためのアートワークを展開している。主なプロジェクトに、パナソニックミュージアム常設アート(2018)、SHISEIDO THE STORE常設アート(2017)、コンラッド大阪アートワーク3点(2017)、生きてるミュージアムNIFREL「Wonder Moments」(2015)、CASSINA IXCシャンデリア(2014)、ブルガリ「イタリア至高の輝き」展(2012)、ミラノサローネCANON「NEOREAL」(2011)など、ラグジュアリーブランドや企業のアート&デザインワークを手がける。主な受賞に、DSA日本空間デザイン賞2016銀賞、Laval Virtual Awards 2008 先端技術賞 (フランス)、文化庁メディア芸術祭2007アート部門 一般推薦作品選出など。


【主な過去のプロジェクト】
■INTERACTIVE ART / 2009
CANON / Aquatic Colors(アクアティックカラーズ) @Salone del Mobile Milan
ミラノサローネ2009、キヤノン「NEOREAL」のための大規模なインタラクティブインスタレーション

■WINDOW DISPLAY / 2017
SEIKO / Astron Holographic Display 2017 @Basel World 2017 (Basel, Switzerland)
時計の世界的見本市バーゼルワールド2017にて、SEIKOアストロンのためのホログラムディスプレイを制作

■ART INSTALLATION / 2015
NIFREL / WONDER MOMENTS  @生きてるミュージアム“NIFREL” (Osaka, JAPAN) 常設設置
球体映像と音楽、インタラクションによって、まるで「宇宙から星を眺めるような」体験ができる光のインスタレーション
 

 

 

About Milano Design Week
毎年4月にイタリア・ミラノで行われる世界最大規模のデザインイベント。会場の中心は、ロー市にある東京ドーム11個分の広さをもつと言われる巨大展示場「フィエラミラノ」で開催のサローネ・デル・モービレ(ミラノ国際家具見本市)。略称でミラノサローネとも呼ばれている。それに対して、ミラノ市内各所で行われるデザインイベントがフォーリサローネで、ミラノサローネとフオーリサローネを総称して「ミラノ・デザイン・ウィーク」と呼ばれている。毎年全体で約3,000企業・団体が出展し、国内外から約40万前後の来場者がある。最先端のデザイン、インテリアが集まる国際的なイベントとして世界の注目を集めている。現在活躍している多くのデザイナーは、このイベントの出展から世界へと羽ばたいている。
 

> サローネ・デル・モービレ(ミラノ国際家具見本市)公式ホームページ

> ミラノサローネ国際家具見本市日本公式サイト

(文:インテリア情報サイト編集部-1  /  更新日:2018.04.17)

この記事へのメンバーの評価

  
  • まだコメントがありません。

バックナンバー

Knowledge and Skill

Group Site

ページトップへ