カール・ハンセン&サン社 CH25 ペーパーコード張り×ウォルナット材 発表

 


カール・ハンセン&サン社
ペーパーコード張りに高い職人技術が要求される、
ハンス J. ウェグナー ラウンジチェア CH25 ウォルナット材で発表。

 

1950年に発表され、カール・ハンセン&サン社で70年あまりに渡り製作されてきた、ハンス J. ウェグナーのCH25。この椅子に新たにウォルナット材が加わりました。

デンマークが世界に誇る家具デザイナー、ハンス J. ウェグナー。家具職人技術への理解と天然素材への深い造詣を基盤に数々の名作を発表してきました。エレガントなラウンジチェアCH25もそうしたウェグナーデザインの一つ。職人技巧が映える、複雑なペーパーコード張りにウェグナーの稀有な才能がよく表れています。カール・ハンセン&サン社はこのCH25に新たにウォルナット材を加えました。

今まで、ナチュラルまたはスモークドオーク材で製作されてきた、ハンスJ. ウェグナーのラウンジチェアCH25。2017年、ウォルナット材が新たに追加されました。1950年、ウェグナーがカール・ハンセン&サン社にデザインした最初のコレクションの一つであるCH25。ウォルナット材の発表でこのラウンジチェアに新たな一面が加わります。落ち着いた、シンプルながら人を惹きつける優雅なフォルム。


CH25は、デザイナーとして、そして家具職人としてのウェグナーの稀有な才能が見事に結集された椅子と言えます。

 

 

「当社では高まるウォルナット材への需要に応え、北米産のウォルナット材でCH25を製作することを決定しました。仕上げはオイル仕上げとなっています。クラシックな空間はもちろん、モダンな空間にコントラストを演出するのに適した、ウォルナット材の色と質感。フォルムと職人技巧が映えるこの椅子にも新しいイメージを与えています。」と、カール・ハンセン&サン社のCEO、クヌッド・エリック・ハンセン氏。


彫刻的なフォルムを持つCH25は、同時期に発表されたYチェア同様、斬新で野心溢れるデザイン。デザイナーハンス
J. ウェグナーの特徴が如実に表れています。その一つが高い職人技巧を要するペーパーコード張り。CH25の全体を覆うように二重に施されています。使用されるペーパーコードは約400m。熟練した職人でも1脚を仕上げるのに約10時間かかります。

 

 

 


1950年の発表当時、二重にペーパーコードを張る技術はカール・ハンセン&サン社にとっては大きな挑戦でした。こうしたことからカール・ハンセン&サン社ではCH25の開発にあたって、当時最も高い技巧をもつことで知られた張り工房の協力を仰いでいます。新進デザイナーだったウェグナーは、この工房の見事な手仕事に触発されたのか、カール・ハンセン&サン社にデザインした最初の椅子4脚に、ペーパーコードを使用しています。ペーパーコードの技術に加え、ウェグナーデザインに見るその美学と人間工学に基づく機能性にも注目したい椅子です。


パイオニアと言えるデザイナー、ハンスJ. ウェグナー。家具職人技巧と素材への深い造詣を基盤に、常に新しいモノを追求してきました。そのウェグナーが当時注目した素材の一つがペーパーコード。第二次世界大戦後の物資不足の中、ウェグナーは当初従来の素材に代わる代替の素材として選択しました。しかしウェグナーはすぐにペーパーコードの持つ、美しさと耐久性を認識。数多くのデザインに用いていきます。

 

 

 

落ち着いた優雅さ
座面の奥から伸びた前脚、傾斜したアーム。CH25にはデッキチェアの影響を見ることができます。二重にペーパーコードを施した座面は、大胆に後方に伸びた後脚と一体となり、美しいラインを創り出しています。発表から70年余りたった現在もモダンさを失わない、エレガントなラウンジチェアです。その秘密は、無駄をそぎ落としたシンプルなフォルム、耐久性のある構造、優れた使用感。そして、なんといっても変わることの無いその美しいライン。こうした要素がこの椅子を永遠の名作にしているとも言えます。

CH25の素材は、新しいオイル仕上げのウォルナット材のほかに、ナチュラルオーク材、スモークドオーク材。オーク材の仕上げは各種から選択することが可能となっています。座面はいずれもナチュラルまたはブラックのペーパーコード張りとなっています。


CH25 Hans J. Wegner
item:CH25 walnut
designer:Hans J. Wegner
year:1950
size:W71×D73×H73/SH35 cm
price:¥393,000(税抜)

 

 

 

 

 



カール・ハンセン&サン

カール・ハンセン&サンについて

カール・ハンセン&サンは創業100年を超える歴史のあるデンマーク家具メーカー。ハンスJ. ウェグナーの家具を最も数多く製作するメーカーとして知られています。また、オーレ・ヴァンシャー、コーア・クリント、ポール・ケアホルム、モーエンス・コッホ、フリッツ・へニングセン、安藤忠雄、EOOSなど世界的に知られたデザイナーの家具の製作にも着手、すべての製品をデンマーク国内で製作しています。カール・ハンセン&サンのコレクションは、直営店のフラッグシップ・ストアおよび一流ディーラーを通して世界各国で販売されています。
https://www.carlhansen.jp/

 

 

 

 

 

 

(文:インテリア情報サイト編集部-2  /  更新日:2017.10.25)

この記事へのメンバーの評価

  
  • まだコメントがありません。

バックナンバー

Knowledge and Skill

Group Site

ページトップへ