タイム アンド スタイル「IFFT / インテリアライフスタイル リビング2019」 出展

 

 

タイム アンド スタイル
IFFT / インテリアライフスタイル リビングにて
鋳物脚の大判無垢天板テーブル 発表

 

 

タイム アンド スタイルは東京ビックサイト 南ホールで2019年11月20日(水)-22日(金)の期間開催の「IFFT / インテリアライフスタイル リビング」に出展致します。

今回のIFFTでは、大判の無垢天板を支えるブロンズを鋳造した鋳物脚のテーブルを発表します。 弥生時代に始まった日本の鋳物づくりは、奈良時代には多くの梵鐘や仏像を生み、日本独自の文化として今に伝えられている、最も古いものづくりの技法です。真っ赤に溶けた金属を杓子で砂型に流しいれ、数時間後に型から取り出し、手作業で丹念に磨き上げて完成させる、職人の熟練した技と根気強さによって作られています。


私たちは、家具としての強度があり、時間とともに経年変化するブロンズと真鍮を使って、彫刻が生まれるのと同じプロセスでテーブルの鋳物脚を作りました。作りあげたのは、仏像や仏具、彫刻作品に至るまで、世界からも高く評価されている富山県・高岡の職人の方々です。

今展では、今秋発売が決定しました新たなソファもいち早くご覧いただけます。空間に合わせて自由に組み合わせができるソファや日本の寝具「布団」のつくりにならったソファは、座り心地や寛ぎ方を重視したソファです。 みなさまのご来場をお待ちしております。  


「JAPAN STYLE」は、ドイツ・フランクフルトにて開催される世界最大の消費財国際見本市「アンビエンテ」にて、日本の優れたプロダクトを世界に向けて発信することを目的に実施してきたプロジェクト。日本の伝統技術や意匠を活かしたデザインプロダクトが集います。

 

IFFT / インテリアライフスタイル リビング
会期:2019年11月20日(水)-22日(金)
        10:00-18:00(最終日は17:00まで)
会場:東京ビッグサイト 南4ホール
ゾーン名 JAPAN STYLE 小間番号 4N-12

 

 

 

<2019年7月にビックサイトで開催された「インテリア ライフスタイル」展 会場の様子>


インテリア情報サイト編集部 撮影
 

 

【関連記事】
・日本のインテリアを世界へ!クールジャパンを失敗に終らせないためには何が必要なのか。日本発のラグジュアリーブランドのグローバル戦略とものづくりを紹介。


#タイム&スタイル

 

 


http://www.timeandstyle.com/

 

 

 

 

(文:TIME & STYLE  /  更新日:2019.11.05)

この記事へのメンバーの評価

  
  • まだコメントがありません。

バックナンバー

Knowledge and Skill

Group Site

ページトップへ