CIBONE CASE 「生れ落ちるガラス fresco + 辻野 剛」 開催

 

CASE: 12
生れ落ちるガラス
fresco + 辻野 剛

 

 


GINZA SIX 4階のCIBONE CASEでは、2018年 6月13日(水) - 7月10日(火)まで「生れ落ちるガラス  fresco + 辻野 剛」を開催します。

 

今回のギャラリーでは、frescoの作品を中心に、代表の辻野 剛による作品、またfrescoが手がけてきたプロダクトを展示します。ガラス作家の辻野剛氏が立ち上げた fresco(フレスコ)は、ブランドの持つ“信頼性”とハンドメイドという“オリジナル性”が両立することをテーマに、現在の生活環境の中でガラスという素材で様々な提案をするブランドです。

 

 


frescoの象徴的な作品のひとつ、kasumi を見ていると、窓に滴る雨のしずくが思い浮かぶ。
 生れ落ちた、吹かれ落ちたさまが、そのまま形をつくり、うつわとして生を受ける。

 光が差し込み、水に浸かり、そして空間に溶け込む。
どこか有機的であり、ガラスそのものの動きに任せるようにゆらぎを増し、
その色づきは絶えず変化を求める。

 落ちた雨粒のように、変容する美しさを日々見てみようと思わせる。

 


 

一つ一つ吹き落とされたように、その輪郭や濃淡が異なるうつわです。ふと手に取った瞬間、差し込む光の角度によってその表情が楽しめます。今回のエキシビションでは、frescoを象徴する作品であり、人気を博しているkasumiシリーズを全色取り揃えております

 


辻野剛
1964年 大阪市出身 大阪デザイナー専門学校卒
1986年 アメリカに渡り、ピルチャックなど様々な学校や工房で吹きガラスを学ぶ
2001年 和泉にガラス工房「フレスコ」を創立
fresco:http://www.studio-fresco.com

 

 

【開催概要】
CASE:12 生れ落ちるガラス  fresco + 辻野 剛
会期:2018年6月13日(水) – 7月10日(火)
時間:10:30-20:30
場所: GINZA SIX 4F CIBONE CASE
        104-0061 東京都中央区銀座6-10-1 → map
http://www.cibone.com/contents/case12.html

 

 

 

http://www.cibone.com/

(文:PR-K_PR制作部-1  /  更新日:2018.06.14)

この記事へのメンバーの評価

  
  • まだコメントがありません。

バックナンバー

Knowledge and Skill

Group Site

ページトップへ