アクリルブランド「TRANSPARENCY」新技術を紹介するエキシビション 開催

 

光でビルをリノベーション!
アクリルファニチャーブランド「TRANSPARENCY」
ショールームにて新技術を紹介するエキシビション 開催 

 
~第1弾は住化アクリル販売株式会社の「拡散コーティング」~ 

 


 
新興プラスチックス株式会社は、当社のアクリルファニチャーブランド「TRANSPARENCY」がショールーム「TRANSPARENCY and more」にて協賛企業の新技術を紹介するエキシビションを継続的に開催していきます。第1弾は住化アクリル販売株式会社の「拡散コーティング」を、2018年3月28日(水)~5月25日(金)まで開催します。
※好評につき開催期間を5月31日まで延長になりました。

 

■エキシビション第1弾は住化アクリル販売の「拡散コーティング」

住友化学グループのソリューションカンパニー、住化アクリル販売株式会社の新技術「拡散コーティング」はアクリル面に特殊な塗装をすることで、LEDなどの光源から放たれる光を拡散するというもので、曲面や幾何学な形でも効率的に発光させることが可能になります。オフィスビルやホテル、マンション、公共施設の外装や内装など、利用価値の高いリノベーション手法の一つとして提案のエキシビションです。

 


 

 

 

 

【開催概要】
エキシビション「拡散コーティング」
開催期間:2018年3月28日(水)~5月25日(金)
開催時間:11:00 ~ 19:00(土日祝定休)
会場:TRANSPARENCY and more
住所:東京都中央区京橋3-14-6 斎藤ビルヂング1F)
入場料:無料

 

 

■TRANSPARENCY and more の協賛企業

旭化成テクノプラス株式会社、笠井産業株式会社、株式会社カナセ、株式会社クラレ、三協化成株式会社、JFE 商事マテック株式会社、J.P.C 株式会社、住化アクリル販売株式会社、積水成型工業株式会社、タキロンシーアイ株式会社、日東樹脂工業株式会社、福田金属箔粉工業株式会社、三菱ケミカル株式会社、株式会社菱晃、リンテックサインシステム株式会社、株式会社ワーロン(順不同)
 

■TRANSPARENCY 概要

プラスチックの女王と言われるアクリル素材ならではの透明感と贅沢な素材感、優れた加工性を生かした日本発のマテリアルファニチャーブランド、それが「TRANSPARENCY(トランスペアレンシー)」です。“BLENDS IN EVERYWHERE”つまり、存在感がありながらも空気のようにどこにでも溶け込むこと。「TRANSPARENCY(トランスペアレンシー)」は、ただ透明であることだけでなく、水族館の水槽への採用実績が示すアクリルの水や熱への強さに基づいた、デザインと機能を兼ね備えた、全天候型の家具ブランドです。
 

■新興プラスチックス株式会社 概要

昭和25年(1950年)に、アクリル樹脂で世界トップ企業の三菱レイヨン株式会社の第1号代理店として発足し、以降あらゆる樹脂のシート材、フィルム、原材料、樹脂加工品などを取扱商品に加えながら事業を拡大しております。用途としては、スマホ、PCや車などのデジタル分野から屋内外の店舗装飾関連やアートの世界に至るまで様々なフィールドで活躍しているほか、国内のみならず中国、東南アジアをはじめとした海外でも活発な展開を図っております。http://www.shinkopla.co.jp/
 

■住化アクリル販売株式会社 概要

アクリル製品を販売する住友化学グループのソリューションカンパニー。ガラスを凌ぐ透明性・耐衝撃性があり、プラスチックスの中でも最も耐候性の良い「スミペックス」を販売しており、沖縄にある美ら海水族館を始め、大型水族館用のアクリル板では世界シェア70%を誇る。
https://www.sumika-acryl.co.jp

 

 

 

 

 


https://trans-parency.jp/

 

(文:インテリア情報サイト編集部-10  /  更新日:2018.04.11)

この記事へのメンバーの評価

  
  • まだコメントがありません。

バックナンバー

Knowledge and Skill

Group Site

ページトップへ