アカセ木工新店舗 マスターウォール銀座 オープン

 

アカセ木工新店舗
MASTERWAL GINZA(マスターウォール銀座)
グランドオープン


 

株式会社アカセ木工)は、2017年12月7日(木)、新しい流行を取り入れながら、歌舞伎座や能楽堂など日本の伝統を伝え続ける銀座に「MASTERWAL GINZA」をオープンしました。新しい流行を取り入れながら、日本の伝統文化を伝え続けるGINZAから、デザイン性と日本の技術力の結晶である「MASTERWALプロダクト」を GINZAからアジア、そして世界へ発信していきます。

 

ショップコンセプト
「MASTERWAL GINZA」は、デザイン・音楽・アートを融合した上質でラグジュアリーな空間とサービスを銀座から世界へ発信する「MASTERWAL」の全く新しいコンセプトショップです。ライブエッジ材(一枚板)を使用し、ウォールナットの追求をさらに昇華させた「THE LIVE EDGE(ザライブエッジ)」や壁面収納で機能的で豊かなライフスタイルを創造する「modular storage(モジュラーストレージ)」などの新ラインを加え、MASTERWAL独自のエッセンスが効いたアートやハイクラスのセレクトブランドとともにワンランク上の「MASTERWAL」を体感できます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


マスターウォール銀座店は、ウォールナット材を追求したブランド「 MASTERWAL」が、より自然な造形を活かした素材にこだわり、様々な形に変化させ、住空間に限らず、オフィス空間や商業空間、公共空間など幅広いマーケットに商品の提案するショップです。

 

 

 

 

【店舗概要】
MASTERWAL GINZA(マスターウォール銀座)
所在地:東京都中央区銀座5-8-9 BINO銀座6階  → map
電話番号:03-6263-9705
営業時間:11:00 ~ 20:00
定休日:不定休(年末年始休)
総面積:249.42㎡

 

 

 

株式会社アカセ木工
1961年岡山県笠岡市にて「アカセ木工所」として設立。婚礼箪笥メーカーとして創業。1972年商号を「株式会社アカセ木工」として法人設立。アカセ木工では、資源を絶やさないための植林や端材を廃棄せずプロダクトとして生産可能な企画開発、そして最後の廃材は畜産農家で再利用しています。ただ家具を製造するだけではなく、環境型社会に貢献し、心地よく生活することができるように考えています。現在、国内外にてショールームを展開しています。ショールームは国内に仙台、東京、横浜、名古屋、大阪、岡山、国外にニューヨーク(アメリカ)。
https://www.akase.co.jp/

 

 

(文:インテリア情報サイト編集部-2  /  更新日:2017.12.11)

この記事へのメンバーの評価

  
  • まだコメントがありません。

バックナンバー

Knowledge and Skill

Group Site

ページトップへ