COLLECTION MARKET オールド切子と建築・デザインの本

COLLECTION MARKET オールド切子と建築・デザインの本

2015年5月11日(月) にリニューアルオープンしたメトロクス東京で、5月16日(土) から5月30日(土) まで、これまでメトロクスが蔵書したデザイン書の一部とオールド切子を集めた催事「コレクションマーケット」が開催されます。
 
1928年にジオ・ポンティが創刊した建築雑誌domus(ドムス) やデンマークのインテリア誌mobilia(モビリア) の1950年代からのバックナンバー、ミッドセンチュリー期に活躍したデザイナーの作品集が計300冊以上集まっています。また、昭和30~40年代の切子硝子コレクション「オールド切子」には新たに収集したアイテムが加わり今回で3回目の開催となります。

 

■domus(ドムス)

1928年に建築家 ジオ・ポンティにより創刊され21世紀の現在まで刊行が続けられている。建築およびデザインの分野で、世界的に著名な雑誌であり、同分野に対して大きな影響を与え続けている。

 

■mobilia(モビリア)

デンマークのインテリア・プロダクトデザイン誌『Mobilia』 北欧をはじめとしたデザイナーの家具やアート作品などが多数紹介されている。造本やレイアウト広告ページにまでも高いデザイン性が感じられる北欧らしさが溢れた1冊。

 

■オールド切子

江戸期の優れた硝子工芸品として、日本に現存する貴重な伝統工芸の制作技法である江戸切子。メトロクスが所有する昭和初期から40年代の切子コレクション。
昨年、人気だった大皿、大鉢を中心に新たにアイテムが追加されました。

 

開催概要

会 期:2015年5月16日(土) ~ 5月30日(土)
開催店:メトロクス東京店
東京都港区新橋6丁目18-2
http://metropolitan.co.jp/exhibition/exhibition-2015

 

(文:インテリア情報サイト編集部-7  /  更新日:2015.05.12)

この記事へのメンバーの評価

  
  • まだコメントがありません。

バックナンバー

Knowledge and Skill

Group Site

ページトップへ