九州エリア初の「窓の家」モデルハウス「無印良品の家 熊本店」オープン

無印良品の家 熊本店

「無印良品の家」のネットワーク事業を展開する MUJI HOUSE が、熊本県、福岡県を中心に事業展開する株式会社エスケーホームとネットワーク・パートナー(FC) 契約を結び、来たる2015年4月29日(水・祝) に「無印良品の家 熊本店」をオープンしました。
「無印良品の家 熊本店」は、九州エリアでは初の「窓の家」モデルハウスとなり、モデルハウスでは3店舗目となります。

 

□ モデルハウス概要


商品タイプ:窓の家 間口4間×奥行4間半(間口7.28m×奥行8.19m)
建築面積:59.62㎡(18.03坪)
延床面積:102.68㎡(31.06坪)
工事面積:119.24㎡(36.07坪)
※工事面積には吹抜け・テラス・バルコニーの各面積を含む
標準仕様本体工事価格:1,860万円(税込み2,009万円)

住所:〒861-5517熊本県熊本市北区鶴羽田1-13-12
アクセス:国道387号線、飛田バイパス沿い
電話:0968-44-1117
ホームページ:無印良品の家 熊本店
http://www.muji.net/ie/modelhouse/kumamoto/
施工可能エリア:熊本県、福岡県
運営会社:株式会社エスケーホーム
代表取締役社長 瀬口 力(せぐちちから)
〒861-0541熊本県山鹿市鍋田178-1

 

□ 永く使える、変えられる

「無印良品の家」は「永く使える、変えられる」が共通のコンセプトです。耐震性および耐久性の高いSE構法を採用することによって「永く使える」ことを可能にし、将来の家族構成やライフスタイルの変化に合わせて間取りを柔軟に変更できる、「変えられる」家づくりを実現しています。

 

□ 窓の家の原点



家のかたちは、時代の変化に揺るがない、簡素だけれど力強い、家の原型にならいました。窓の家には美しい窓が開かれています。グレーの屋根、白い壁、軒の出はほとんどない。白壁を切り取ったようなシャープな窓。窓の家の原型は、イギリスの原風景に建つ家々をモチーフにしています。

 

□ 無印良品の家の構造

「無印良品の家」は、「SE構法」という頑丈な構造でつくられています。
SE構法とは、組成、乾燥状態など、構造強度上理想的な状態で製造された「構造用集成材」の柱と梁を、丈夫で錆びにくいSE金物で接合することによって、高い耐震性と、設計の柔軟性を併せ持つ木造軸組工法です。
SE構法は、構造壁や筋交いの量によって構造強度を規定する通常の木造工法とは異なり、国土交通省認定の構造計算プログラムにより建物ごとに構造計算が行われ、耐震性能を数値で示すことが可能です。性能の客観的な評価は、住宅の資産としての価値を永く担保することにもつながります。同時に壁を建物の支えとしないため、大きな吹き抜けを設けることや自由度の高い間取りとその変更を可能にしています。
長寿命で堅牢な構造により、将来の暮らし方の変化にも対応しやすく資産価値も持続するSE構法は、「無印良品の家」が大切にしている「永く使える、変えられる」という基本コンセプトを支えています。また、断熱方法には外断熱工法を採用しています。建物の構造躯体全体を高性能な断熱材ですっぽりと覆うことで高い断熱性能を実現しています。これにより部屋間の温度差を少なくできることで結露を防止し、さらに断熱サッシとの相乗効果で冷暖房効率も高く、健康で快適に暮らしが実現できます。

 

□ 株式会社 MUJI HOUSE会社概要

社 名:株式会社 MUJI HOUSE 代表取締役社長 松井 忠三(まついただみつ)
所在地:〒170-8424東京都豊島区東池袋4-26-3
電 話:03-3989-7731
設 立:2000年5月31日
資本金:1億4,900万円(2014年2月末現在)
従業員数:48名(パートタイム社員含む、2014年2月末現在)
事業内容:「無印良品の家」の商品企画、販売、供給およびネットワーク事業の運営
無印良品の家 公式ホームページ http://www.muji.net/ie/
無印良品の家 公式Facebookページ http://www.facebook.com/mujiie.jp

 

(文:編集部-M_PR制作部-5  /  更新日:2015.05.02)

この記事へのメンバーの評価

  
  • まだコメントがありません。

バックナンバー

Knowledge and Skill

Group Site

ページトップへ