フラワーアレンジメントの教科書!『フラワーアレンジメントの発想と作り方』

 

 

インテリアコーディネーターには必須アイテム
150以上の作例とデザイン画で学ぶ、
《フラワーアレンジメントの教科書!》
「フラワーデザインの発想法と作り方

 

 

 

生花、プリザーブドフラワー、ドライフラワー、アーティフィシャルフラワーと本書で取り扱う素材はさまざま。フラワーアレンジメントづくりの発想と制作技法を中心に、掲載の作例は150点以上のデザイン画で学ぶ《フラワーアレンジメントの教科書!》『フラワーアレンジメントの発想と作り方』が2020年3月4日(水)に発売されます。

 

本書は、フラワーアレンジメント制作における素材やデザイン性に応じた発想法、その用途に応じた基本的な作り方など、必要なテクニックを掲載しています。フラワーアレンジメントの作例とともに、作品の一部は制作者の発想意図の伝わるデザイン画を合わせて紹介。より実践的でわかりやすい参考書となっています。
 

フラワーデザインを学ぶ人には教科書として、新たな商品展開を考えるフローリストにはアイデア集として、初心者から上級者まで、自分らしいフラワーアレンジメントを作りたい人に向けた必読書です。

 

| 目次

 


| 監修者プロフィール
永塚 慎一(ながつか・しんいち)
1971年神奈川県生まれ。(株)大和生花店・専務取締役。 いけばな諸流派の花材を扱う同店は創業90年を超える。 横浜市認定優秀技能者。農林水産大臣賞2回、県知事賞多数受賞。 著書に、『花のアウトラインとアクセントライン』(誠文堂新光社刊)など。20歳のときに現在専務を務める創業90年の大和生花店に入社。装飾や生け込みを多く手がけ、ダライ・ラマ法皇来日式典のデザイン装花を担当するなど、数々の大きなイベント装飾を行っている。一般社団法人Nフラワーデザインインターナショナルの代表としてフラワースクールを全国展開している。
 

【書籍概要】
書 名:フラワーアレンジメントの発想と作り方 制作意図とデザイン画からわかる
監修者:永塚 慎一
仕 様:B5判、224ページ
定 価:本体2,200円+税
配本日:2020年3月4日(水)

 

予約受け中

この本を購入する

フラワーアレンジメントの発想と作り方: 制作意図とデザイン画からわかる

 

 

 

 

 

他のライフスタイルBOOKをみる
#ライフスタイルBOOK

 

知識・スキルの建築・インテリア・デザインの本をみる
#建築・インテリア・デザイン BOOK

 

インテリア情報サイトが運営する求人情報サイトインテリアのお仕事求人サイトをご紹介します。


全国の家具/日用品/住宅設備メーカーの営業・ショップスタッフ・バイヤー・インテリアコーディネーター・ショップデザイナー・プロダクトデザイナーなどインテリア業界の求人を紹介しています。 
→ 
インテリアのお仕事求人サイト

求人担当者様はこちらをご覧ください。 → 採用担当者様へ

 

 

その他、インテリア情報サイトに、PR・広告掲載を希望されます企業様はこちらからお問合せください。
 →  お問合せ

 

(文:制作_クリエイティブ事業部 PR / 広告_1  /  更新日:2020.02.20)

この記事へのメンバーの評価

  
  • まだコメントがありません。

バックナンバー

Knowledge and Skill

Group Site

ページトップへ