ラリックが紡ぐクリスマスストーリー 光のオーナメントが今年も登場

 

 

新たなモチーフ「トナカイ」と「松ぼっくり」が加わった
ラリックが紡ぐクリスマスストーリー
光のオーナメントが今年も登場

 

 

ラリック ジャパンでは新たなモチーフ「トナカイ」と「松ぼっくり」が加わった、クリスタルが光をあつめるラリックのクリスマスオーナメントを、2019年11月13日(水)より発売開始いたします。

 


クリスタルの聖なる煌めき。

ホリディシーズンに欠かせないラリックのクリスマスオーナメントが今年も登場いたします。新たに二つのモチーフ「トナカイ」と「松ぼっくり」を加え、幻想の世界がひろがります。ノスタルジックなデザインのオーナメンは愛らしくも、クリスタルのオーセンティックな素材感と細部まで作りこまれたディテールによって、あくまで洗練された佇まいを見せます。

サテンに仕上げたクリスタルを再びクリアに磨き上げることで、複雑な光の反射を生み出すラリック独自のスタイルは、クリスタルという素材の美しさを存分に発揮させ、内側から発光するような柔らかな煌めきを生み出しています。小ぶりなオーナメントのひとつひとつにメゾンの美意識とサヴォワ・フェール(職人技)が息づいており、その詩的な世界の扉を開きます。

ツリー飾りとしてのみならず、インテリアアイテムとしても、ホリディシーズンを楽しませてくれるアイテム。毎年新しいデザインが登場するので、コレクションとしてもおすすめです。


 

《クリスマスオーナメント》 トナカイ / 松ぼっくり【新作】
2019年11月13日(水)発売開始


16,000円(税別)

 

 

 


19,000円(税別)

 

 

 


14,000円(税別)

 

 

 

 


15,000円(税別)

 

 

《クリスマスオーナメント》 ツリー / ベル 【定番アイテム】


14,000円(税別)

 

 


15,000円(税別)

 

 

 

 


14,000円(税別)

 

 


15,000円(税別)

 

 


ラリックについて
1888年にフランスで創業されたラリックは、“クリスタルガラス界のオートクチュール”と称される最高峰のメゾンです。「モダンジュエリーの生みの親」として知られるルネ・ラリック(Rene Lalique)は、ガラスを使った創作においても芸術の巨匠となりました。時を経てその名前は唯一無二のサヴォワ・フェール(熟練技)を示すゆるぎない象徴となり、さらにラグジュアリー、卓越性、創造性、そして広く名高い芸術的なスタイルと同義となっています。

創業者ルネ・ラリックが確立した、圧倒的な職人技術と比類のないクリエイティビティを現代に受け継ぐメゾン ラリックは、現在ではクリスタルの装飾品(デコラティブ)をはじめ、ジュエリー、インテリア、アート、ワイン、フレグランスの6つのカテゴリーを展開し、タイムレスな魅力を発信する「ライフスタイル メゾン」として進化を続けています。

 


ショップリスト

■ ラリック銀座本店
東京都中央区銀座5-6-13 → map

■ 伊勢丹新宿店
【ラリック ライスタイル・ギフトショップ】本館5階=ウェストパーク
【ラリック ジュエリーショップ】本館1階=アクセサリーフロア
【ラリック ワインショップ】本館地下1階=グランドカーヴ

■ 名古屋店
名鉄百貨店本店 本館1階=アクセサリーフロア

■ 西武池袋本店
北館1階

■ ラリック公式オンラインショップ
https://lalique.jp/

 

 

(文:PR-B_PR制作部-3  /  更新日:2019.11.13)

この記事へのメンバーの評価

  
  • まだコメントがありません。

バックナンバー

Knowledge and Skill

Group Site

ページトップへ