【PHOTO】レポート 突如あらわれた縁側に囲まれた巨大なデジタルアート庭園



【PHOTO】レポート
芝生公園に突如あらわれた
縁側(えんがわ)に囲まれた
巨大なデジタルアート庭園


 

東京ミッドタウンの芝生公園では、日本の夏の涼を体感する「水と生きる SUNTORY 光と霧のデジタルアート庭園」を2019年7月12日(金)~8月25日(日)まで開催します。

 

【PHOTO】レポートでと「水と生きる SUNTORY 光と霧のデジタルアート庭園」の演出を紹介します。


制作・演出を担当したのは昨年に引き続き、展示会企画などプランニングから、TVCM、広告、イベント、SPツール、DMといった制作会社エクスペリエンスマーケティングカンパニー「博展」とビジュアルデザインスタジオ「WOW」が手掛けました。

 

芝生広場に現れたデジタルアート庭園の演出で、巨大な縁側(えんがわ)に囲まれた庭園が造られます。昼間は庭園をひんやりとした霧が包み込み、夜には庭園内に点在する石を中心に、花火や砂紋をイメージした色とりどりの光が放たれます。大小さまざま表情豊かな石が置かれた庭園は、枯山水(かれさんすい)がモチーフ。霞(ミスト)に包まれた幻想的なムードに一変し、デジタルアートによる砂紋(さもん)や花火をイメージした色とりどりの光の演出を堪能できます。

 

 昨年のメイキング映像:https://vimeo.com/287386554
 

 

 

| 昼時の霧演出 15:00~ 霧に包まれた時のひんやり感を表現


板張り縁側に腰掛けて涼を楽しむことができます。
 


昨年の様子

 

| 夕時の霧演出 静かな光と霧で幻想的な空間を体験

 

 


| 砂紋演出:夕時 光によって表現される砂紋を眺めながら心静かに過ごす

 

 

| デジタル花火演出:夕時 花火の一瞬の輝きと散りゆく光をデジタルで表現

【開催概要】
期間:2019年7月12日(金)~2019年8月25日(日)※荒天中止
時間:霧演出15:00~23:00 光演出18:00~23:00 ※砂紋・デジタル花火の演出は15分毎に1回
場所:芝生広場
料金:無料 
主催/企画:東京ミッドタウン 
協賛:サントリーホールディングス株式会社 
制作:博展・WOW

博展:https://www.hakuten.co.jp/
WOW:https://www.w0w.co.jp/

 

「水と生きる SUNTORY 光と霧のデジタルアート庭園」の詳細は

https://www.tokyo-midtown.com/jp/event/summer/digital_art.html

 

【関連記事】
・夏イベント『MIDTOWN LOVES SUMMER 2019』(ミッドタウン ラブズ サマー)を開催
・木陰で涼やかにお楽しみいただける屋外ラウンジ「ROKU MIDPARK LOUNGE(ロク ミッドパーク ラウンジ)」登場

 

(文:インテリア情報サイト編集部-3  /  更新日:2019.07.12)

この記事へのメンバーの評価

  
  • まだコメントがありません。

バックナンバー

Knowledge and Skill

Group Site

ページトップへ