『植物と仕事をするープランツ・アンド・ワークスー』刊行

 


 

現状を打破する自由な発想、巧みなアイデアが満載!
『植物と仕事をするープランツ・アンド・ワークスー』発売

 


 

株式会社パイ インターナショナルは2019年2月20日(水)に書籍『植物と仕事をするープランツ・アンド・ワークスー』を刊行しました。植物に関わる仕事を持つ、全18組の世界的に有名な園芸店やフラワーショップの経営者、園芸家、ボタニカルアーティストやデザイナーたちのワークスタイルと、ライフマネージメントについて紹介しています。
 

いろいろな仕事のやり方や考え方、広げ方など、とても参考になる深い内容です。植物との出合いや植物を扱う職業を選んだ経緯、仕事に対するポリシー、仕事上での植物との付き合い方のスタンス、さらには私生活での植物との暮らしなど、ライフスタイルまでも掘り下げています。

植物を扱う仕事とはいえ、さまざまな職業があります。それぞれのワークポリシーは、植物を扱う仕事に従事している人、またそうした仕事に就きたいと考えている人々にとって、現状打破となるアイデアに必ずつながります。世界をリードするグリーンラバーたちのアウトプット術を知ることができ、アイデアソースとしての参考書になります。
 

*「グリーンラバー(GREEN LOVER)」とは植物を愛する人のこと

 


植物を思うままに楽しめば、自分の世界はより広く、明るくなる!
そんな世界のグリーンラバーたちの、自由な発想が満ち溢れた本。

SOLSO代表・クリエイティブディレクター
齊藤 太一

 


 

 

|  書籍の内容

■ 第1章   Lush Leaf ー青々とした葉を育てるー
園芸店経営者、写真家、インテリアデザイナー、園芸家、ボタニカルアーティスト、ランドスケープ設計者など

<目次内容>
・自然を育てて、くつろぎの場に
・ピンクで際立つ、絵画の中の植物たち
・緑の中で踊る、ものづくりの達人
・移動温室、いざ出発!
・「自然」から生み出される、『ルーズリーフ』の作品
・空中に浮遊する芸術作品






 

 

■ 第2章   Floral ー花々を愛でるー
フラワーショップ経営者、画家、グラフィックデザイナー、壁紙デザイナー、フラワーデザイナーなど
<目次内容>
・いにしえの香りの花々との出合い
・花々が咲き誇り、自然が香り立つ
・カラフルで、優雅なフラワーリース
・詩人のような、温室の生花店主
・壁に広がる、庭と鳥と自然
・知られざる美しさを歌うように

 


 

■ 第3章   Miniature ーミニチュアの植物たちー
サボテンと多肉植物コンセプトショップ経営者、温室植物店経営者、テラリウムショップ経営者、植物愛好家など
<目次内容>
・夢とトゲで溢れる、サボテンコレクション
・緑が香る、都会のジャングル
・ミニチュア植物の命と、テラリウムの世界
・ボヘミアの宝石のような植物に魅せられて
・多肉植物の癒しは、天然のアロマ
・生き生きとした室内庭園

 

 

 

 

 【書籍概要】
『植物と仕事をするープランツ・アンド・ワークスー』
仕様:B5判変型(255×190mm)/ソフトカバー/256Pages(Full Color)
定価:本体3,200円 (税別)
発売元:パイ インターナショナル
https://pie.co.jp/book/i/5136/

 

 

 

(文:PR-T_PR制作部-2  /  更新日:2019.03.07)

この記事へのメンバーの評価

  
  • まだコメントがありません。

バックナンバー

Knowledge and Skill

Group Site

ページトップへ