書籍『心地よく暮らす TOC TOC TOCの心地よい部屋づくりのアイデア』発売

 

 

フランス発、ヨーロッパで人気のライフスタイル誌を日本再編集!
『心地よく暮らす TOC TOC TOCの心地よい部屋づくりのアイデア』発売 

 


株式会社パイ インターナショナルは、2010年にフランスで創刊されたインテリア雑誌『TOC TOC TOC(トックトックトック)』を日本で再編集した書籍 『心地よく暮らす TOC TOC TOCの心地よい部屋づくりのアイデア』 を発売しました。


インテリア雑誌『TOC TOC TOC(トックトックトック)』は、透き通った空気感がある写真とともに、フランス・ベルギー・イギリス・オランダなど、自分らしい空間を楽しむ人びとの暮らしを通じて、部屋づくりのアイデアを紹介する人気雑誌です。シンプル&シック、グリーンやアートを飾る、収納を工夫する、色やテクスチャーを楽しむ、子ども部屋、ワークスペースの活用の仕方など……。インテリアのアイデアが満載の1冊です。部屋づくりのヒントがあふれたコラム、本書に登場するインテリアショップや家具店などのプチ情報も見逃せません。

 

<コンテンツ>
chapter1:Space & Harmony シンプルで調和のとれた部屋
chapter2:Greenery & Art グリーンやアートを飾る
chapter3:Shelves & Storage 収納を工夫する
chapter4:Color & Texture 色やテクスチャー感を取り入れる
chapter5:Children's Rooms 子ども部屋 / 子どもと過ごす部屋
chapter6:Work Space / 美しいワークスペース

 

 


 
| 誌面イメージ
 

ノエミ・アヌーさん

ノエミさんとパートナーのケヴィンさんは、自然に囲まれたアヴェロンの土地に、自分たちの力で家を建てました。「私たちはとてもシンプルに、自然と調和して暮らしています。足元に木を感じ、そのきしむ音を聞き、香りを吸い込んで。それは、五感を多いに喜ばせてくれます。私はこんな暮らしのスタイルが好きです」

 

 

 

 

部屋づくりのヒント1・照明選び

居心地のいい空間づくりは、照明選びから。場所や家具にマッチするだけでなく、好きなテイストや材質感、照らし方にもこだわりを感じられる「自分らしい」部屋を彩る照明を集めました。
 

 

 

 

エステル・ルプランスさん

この家には、かごスペースとして椅子やフックがあちこちに取り付けてあるのです。かごは中身がすぐにわかるし、取り出しやすい。気軽にどこにでも運べるのも魅力です。
 

 

 

 

ジェラルディーヌ・ラマミさん

インテリアで何よりも目を引くのは、各部屋ごとに異なるテーマカラーがあること。リビングルームは緑、キッチンはピンク、寝室は黄色、子ども部屋は水色に塗装されています。ベースカラーに対して何色を組み合わせるのかも細心の注意を払って選んでいるそうです。
 

 

 

 

 

オレリー・シャンピオンさん

子ども部屋の壁はオレリーさんが好きなブルーグリーンで塗装。自室には同系色のCole & Son の壁紙を貼るなど家全体で色を統一しています。好きなものに囲まれた落ち着いた空間が、家族の時間をやさしく包みます。

 

 

 

 


 

 
【書籍概要】
書名:『心地よく暮らす TOC TOC TOCの心地よい部屋づくりのアイデア』
仕様:B5判変型(255×190mm)/ソフトカバー/ 128Pages (Full Color)
定価:(本体1,680円+税)
発売日:2017年3月9日
発売元:パイ インターナショナル
http://pie.co.jp/search/detail.php?ID=4771

 

 


 

(文:インテリア情報サイト編集部-6  /  更新日:2017.03.24)

この記事へのメンバーの評価

  
  • まだコメントがありません。

バックナンバー

Knowledge and Skill

Group Site

ページトップへ