庭のホテル「江戸まち歩き」歴史探索ツアー

庭のホテル「江戸まち歩き」歴史探索ツアー

庭のホテル東京の所在地である三崎町は、その昔、神田三崎町と呼ばれ、江戸時代には武家屋敷が立ち並んでいました。周辺の神保町、神田、本郷界隈には江戸時代から続く名所や、文化の薫り漂うスポットが数多く残っています。

神田多町で生まれ育ち、神田周辺の地理や歴史に造詣の深い立山西平氏をガイドに迎え、時には古地図を片手にのんびりと巡る歴史探索ツアー『江戸まち歩き』を実施いたします。

 

外神田、明神界隈の古今をたずねる

古くからものづくりの職人が多く住んでいた外神田地区に新しく出来たスポットでクリエーターやアーティストの作品に触れた後は、銭形平次が住んでいたとされる明神下を抜けて、江戸から明治にかけての風情が今も感じられるエリアを巡ります。

御徒町駅 → 2k540 AKI_OKA ARTISAN → アーツ千代田3331 → 神田明神 → 神田の家 → 区立本郷給水所公苑(バラ園) → 元町公園 → 庭のホテル <グリル&バー「流」にてランチ>

 

上州藩の起点で江戸城外郭の一つである牛込御門から、今話題の恋愛スポットを経由して、江戸城田安門へと続く武家屋敷の道をたどります。

飯田橋駅 → 牛込御門跡 → 東京大神宮 → 二合半坂 → 靖国神社 → 筑土神社 → 滝沢馬琴旧居跡 → 専修大学黒門 → 庭のホテル <グリル&バー「流」にてランチ>

 

桜の名所 上野公園は紅葉も見事です。色づき始めた紅葉を愛でながら、公園内に散在する様々な名所旧跡を巡った後は、湯島界隈を散策します。

上野駅 → 上野公園(西郷隆盛像 → 寛永寺清水観音堂 → パゴダ・大仏 → 不忍池 弁財天) → 旧岩崎邸 → 湯島天神 → 妻恋神社 → 庭のホテル <日本料理「縁」にてランチ>
※旧岩崎邸には今回入園いたしません。

 

◆ 時 間:
11:00~13:30 散歩ツアー
13:30~14:30 庭のホテルのレストランにてランチ

◆ 定 員: 各回  19名
※雨天決行(但し、荒天の場合は中止)
※コースは都合により、若干変更となる場合がございます。

◆ お申し込み方法:
庭のホテル東京予約センターまでお電話かFAX、またはメールにてお申し込みください。
お申し込みは先着順とし、定員になり次第締め切りとさせていただきます。

TEL:03-3293-2228(10:00~18:00)
FAX:03-3295-3328
Email:stay@hotelniwa.jp

◆ ガイドプロフィール
立山西平立山西平(たてやまにしへい)

カンダデザイン主宰。神田での地域活動(神田探偵団web、神田町歩きetc.)において、多町青物市場時代の祖父の市場茶屋の屋号「西平」を名乗る。「神田祭公式ガイドブック」(2007年、2009年、2011年)をデザイン、制作。2007年12月より地域情報誌「月刊 神田画報」を発行。著書には「江戸下町 神田町歩き」(2010年、2011年)がある。

 

 

庭のホテル 東京
〒101-0061
東京都千代田区三崎町1-1-16
TEL. 03-3293-0028 FAX 03-3295-3328
URL http://www.hotelniwa.jp/event/hotel_event/machiaruki_03.html

 

(文:編集部-M_PR制作部-5  /  更新日:2013.07.03)

この記事へのメンバーの評価

  
  • まだコメントがありません。

バックナンバー

Knowledge and Skill

Group Site

ページトップへ