オランダのFRAME AWARDS 2020にてnendoの2作品が受賞


KASHIYAMA DAIKANYAMA

 

 

FRAME AWARDS 2020にて、nendoの2作品が
pop-up store of the yearとmulti-brand store of the yearを受賞

 

 

 

国際的な空間デザイン/インテリアデザインの賞であるFRAME AWARDS 2020にて、nendoの2作品がpop-up store of the yearとmulti-brand store of the yearをそれぞれ受賞しました。

 

フレームアワード(Frame Awards)は、 オランダのアムステルダムに拠点を置くインテリアデザイン、建築、製品デザイン、展示デザインに特化したインテリアマガジン「Frame」が主催する、国際的な空間デザイン/インテリアデザインの賞です。Spatial, Executional, Societal Awardsの3つの部門、計36の賞に分かれており、それぞれ世界的なインテリアデザイナーや建築家、グローバルブランドのディレクター、文化機関/教育関係者などから構成される審査員により、総括的なアプローチで審査されます。

FRAME AWARDS 2020

 

FRAME AWARDS 2020にて、nendoが受賞した2作品はGACHA GACHA COFFEE(pop-up store of the year)とKASHIYAMA DAIKANYAMA(multi-brand store of the year)です。
 

【関連記事】・「ガチャガチャ コーヒー」nendoプロデュースのセルフ式コーヒーショップ オープン

 

 


【pop-up store of the year】GACHA GACHA COFFEE

nendoがデザインした六本木ヒルズ展望台ガチャガチャで本格コーヒーがセルフで楽しめるカフェ

 

【multi-brand store of the year】KASHIYAMA DAIKANYAMA


全てのイメージは下記よりご覧いただけます

GACHA GACHA COFFEE http://www.nendo.jp/jp/works/gacha-gacha-coffee/

KASHIYAMA DAIKANYAMA http://www.nendo.jp/jp/works/kashiyama-daikanyama/
 
 

nendoの他の記事をみる > > > > > > >  #nendo1      #nendo2

 


http://www.nendo.jp/

 

問題解決ラボ――「あったらいいな」をかたちにする「ひらめき」の技術

 

 

この本を購入する

コップってなんだっけ?

どこにでもある普通の「コップ」を主人公にした絵本。自身に注がれたカフェラテを混ぜるためのスプーンがないことに気づいたコップが、自らの形状を次々と変化させながら問題を解決しようとする物語。デザインとは単に造形することだけではなく、日常におけるちょっとした不便を発見し、それに対する解決策としてのカタチを生み出すことであるという、デザインやその本質をできるだけわかりやすい形で表現。一個のコップに対して、「これはふつうのコップだな」と決めつけるのではなく、「コップってよく見たら面白いな」「どうやったらもっと面白いコップになるのかな?」というものの見方をすることで、日常の中に新たな豊かさを感じてもらいたいと考えた。

http://www.nendo.jp/jp/works/not_just_a_cup/

 

 


全国の家具/日用品/住宅設備メーカーの営業・ショップスタッフ・バイヤー・インテリアコーディネーター・ショップデザイナー・プロダクトデザイナーなどインテリア業界の求人を紹介しています。 
→ 
インテリアのお仕事求人サイト


 

求人担当者様はこちらをご覧ください。 → 採用担当者様へ

 

(文:インテリア情報サイト編集部-2  /  更新日:2020.03.13)

この記事へのメンバーの評価

  
  • まだコメントがありません。

バックナンバー

Knowledge and Skill

Group Site

ページトップへ