家具Vol.1 ~家具の分類とインテリア~

インテリアの知識 家具Vol.1 ~家具の分類とインテリア~

お店や住空間、ホテル、公共の施設など、インテリアのプロフェッショナルが作り上げる空間は、華やかさや安らぎ、そして居心地の良さを感じることができ、心を豊かにしてくれます。ここではそのインテリアのプロフェッショナルを目指す人のための『インテリアの基礎知識』をご紹介します。

今回から新シリーズ「家具」編がスタートします。
生活の中でかかすことのできない家具の数々。人間の行為行動のサポートをするだけでなく、インテリアのイメージやスタイルを決定付けるのに重要な役割も持っています。
このシリーズでは、家具選びの際に役立つ家具の基本知識を紹介していきます。

 

家具の分類

家具の分類方法には人間のサポート機能の面から見た分類と、家具の形状の面から見た分類があります。

◆サポート機能での分類

・人体系家具(アーゴノミ系家具)
 ・・・チェア・ソファ・ベッドなど人体を支えることを目的とする家具。

・準人体系家具(セミアーゴノミ系家具)
 ・・・デスク・テーブル・カウンターなど物を支えたり、その上で作業をすることを目的とした家具。

・収納系家具(シェルター系家具)
 ・・・タンス・書棚・間仕切り家具など物を収納したり、空間を仕切る事を目的とした家具。

家具の分類

◆形状での分類

・脚物家具
 ・・・チェア・ソファ・ベッドなど脚付きの形状の家具。

・台物家具
 ・・・デスク・テーブルなど物を上にのせられる台状の家具。

・箱物家具
 ・・・タンス・本棚などボックス状の形状の家具。

・小物家具
 ・・・傘立て・マガジンラック・ミラーなど小物の家具。

 

家具とインテリア

家具は人間の行動をサポートするのみでなく、インテリア空間に対する性格付けをする役割も持ちます。

ベッドを置けばベッドルーム、ダイニングテーブル・チェアを置けばダイニングルームなど家具を置くことでインテリア空間の役割を決定させます。

無彩色のモダンな家具でまとめたリビングルーム
無彩色のモダンな家具でまとめたリビングルーム

また、配置する家具に対しても、スタイルを統一することでモダン・アンティーク・ナチュラル・カジュアルなどイメージとしてのインテリア空間の性格付けをすることもできます。

白を基調としたナチュラルなダイニング・キッチン
白を基調としたナチュラルなダイニング・キッチン

したがって、プロフェッショナルとしての家具選びの際には価格、機能のみでなく、インテリアスタイル、マテリアル・カラー・テクスチャなど空間全体を考慮する必要があります。

 

次回は人体系家具の「椅子の種類」について見ていきます。

 

 

全国の家具/日用品/住宅設備メーカーの営業・ショップスタッフ・バイヤー・インテリアコーディネーター・インテリアデザイナー・プロダクトデザイナー・・などインテリア業界の求人を紹介しています。 
→ 
インテリアのお仕事求人サイト

インテリアのお仕事求人サイトはインテリア情報サイトが運営する求人情報サイトです。

 

 

 

(文:インテリア情報サイト編集部-12  /  更新日:2013.06.08)

この記事へのメンバーの評価

  
  • まだコメントがありません。

バックナンバー

Knowledge and Skill

Group Site

ページトップへ