明治神宮CAFE「杜のテラス」 ウッドシティTOKYOモデル建築賞 奨励賞 受賞

 

 

伝統的な木組みの技術を用いて施工した
明治神宮CAFE「杜のテラス」
「ウッドシティTOKYOモデル建築賞」奨励賞 受賞 
 

 


木の素材で仕上げた優しい外観とウッドデッキで仕上げたオープンテラスが印象的な明治神宮CAFE「杜のテラス」が、東京都主催の「ウッドシティTOKYOモデル建築賞」奨励賞を受賞しました。設計施工は岐阜県高山市のオークヴィレッジ株式会社が担当しました。
 

国産材を活用した優れた建築物・木質空間を表彰する「ウッドシティTOKYOモデル建築賞」は、木材の大消費地・東京において、新たな木材需要を喚起するため、木材利用の新たな可能性を開拓する革新的・モデル的な建築物又は木質空間を表彰する「ウッドシティTOKYOモデル建築賞」を実施しています。

 

原宿駅から原宿口へ向かって歩いてすぐのCAFÉ「杜のテラス」。建物の構造材には飛騨の木材を使用し、伝統的な木組みの技術を用いて施工しています。

明治神宮の杜との一体感を感じられるよう、店内の接客カウンターや客席カウンター、テーブル、椅子には国産材と明治神宮御造営時の献木の枯損木を利用しました。
 

「明治神宮」は、東京・渋谷区の旧南豊島御料地に1920年に建造され、間もなく鎮座100年を迎えます。内苑には国内外から奉献された365種10万本が植樹され、それが今日の代々木の杜へと発展しました。枯損木(風倒木)や巨大に育った樹木の一部は板材に加工され、倉で第二の生命が与えられるのを待っていました。樹齢100年の材は、建物や家具に姿を変え100年保つと言われています。



カウンターや家具は、明治神宮の枯損木(テーブルは欅・樫・楠・桜の5種)を使用しており温かい空間の中でゆったりとくつろげます。
 


杜との一体感を感じる店内は天然木の温もりや、優しい木の薫りが漂いリラックスできる開放的な空間。

 

壁のない開放的な空間の中で来店者の快適さを考えるなら、真夏や真冬の空調設備の効用や風雨を防ぐ必要もあります。そこでAGCの進化したガラスの技術を採用しました。

軸組構法のスケルトン建築に映り込みを抑える低反射ガラスで、壁のない屋根を掛けただけの東屋にみえる店内。

 

木漏れ日と木の香りを感じながら自然の中で休息できる場「杜のテラス」は、明治神宮の杜のコンセプトである再生・循環をテーマにしたCAFÉです。森に囲まれた店内で過ごす時間は、東京の中心地にもかかわらず、まるで森のリゾートへ訪れたような感覚でお楽しみいただけます。

「再生・循環」を感じる店内で、参拝後のひと時をお過ごし下さい。

 

 


「ウッドシティTOKYOモデル建築賞」とは
大都市東京において、木材利用の新たな可能性を開拓する革新的・モデル的な建築物又は木質空間を表彰し、木材の大消費地・東京において、新たな木材需要を喚起することで、多摩地域をはじめ全国の森林循環を促進し、林業・木材産業の成長を図ることを目的としています。
http://www.metro.tokyo.jp/tosei/hodohappyo/press/2019/11/26/07.html

 

オークヴィレッジ株式会社とは
・土地の気候風土を読み取り、豊かな空間を創造する「設計」
・木をはじめとする土・石・紙などの自然から生まれた「素材」
・長い年月をかけて日本の匠たちが受け継いできた高い「技術」
本物の建築には欠かせない三つの要素を大切に、伝統的な日本の木造建築をベースにしながら現在の生活様式に合わせた、木造建築の設計・施工を行っています。
所在地: 岐阜県高山市清見町牧ケ洞846
https://www.oakv.co.jp/

 

AGC
https://www.agc.com/index.html

 

 

 


【店舗概要】
明治神宮CAFE「杜のテラス」
所在地:東京都渋谷区代々木神園町1-1
    原宿駅から原宿口へ向かって歩いてすぐ 
営業時間 9:00~閉門時間(L.O. 30分前)
※閉門時間は月によって異なります
TEL:03-3379-9222(代表)
TEL受付時間:9:00~18:00
https://www.meijikinenkan.gr.jp/forestterrace/facility/moricafe.html

 

 

 

インテリア情報サイトが運営する求人情報サイトインテリアのお仕事求人サイトをご紹介します。


全国の家具/日用品/住宅設備メーカーの営業・ショップスタッフ・バイヤー・インテリアコーディネーター・ショップデザイナー・プロダクトデザイナーなどインテリア業界の求人を紹介しています。 
→ 
インテリアのお仕事求人サイト

求人担当者様はこちらをご覧ください。 → 採用担当者様へ

 

 

その他、インテリア情報サイトに、PR・広告掲載を希望されます企業様はこちらからお問合せください。
 →  お問合せ

 

 

 

(文:PR-B PR制作部-3  /  更新日:2019.12.17)

この記事へのメンバーの評価

  
  • まだコメントがありません。

バックナンバー

Knowledge and Skill

Group Site

ページトップへ