デザイナートネリコ米谷ひろしによる「KYOBASHI」カンディハウスから発表


 

カンディハウス コントラクト市場に向けた新製品
北海道産広葉樹の新提案を発表
デザイナーTONERICO:INC.米谷ひろし氏による
「KYOBASHI」を発表 7月4日から発売開始

 

 


カンディハウスは、デザイナーTONERICO:INC(トネリコ).米谷ひろし氏による「KYOBASHI(キョウバシ)」を発表、7月4日(土)から発売いたします。

オフィスや家での過ごし方が見直され、生活スタイルや働き方が多様化する現代。これら北海道産材を採用した心地よい木の新作家具を公共施設やオフィス、レストラン、ホームユース等幅広い空間にご提案いたします。

コロナ禍によるASAHIKAWA DESIGN WEEKの中止を受け、初の試みとなるオンライン上での発表となりました。また事前来店予約制で7月4日(土)より旭川・東京・大阪ショップにて新製品を展開し、皆さまにお披露目いたします(一部製品となりますが、京都店を除く全店で展示します)。

【関連記事】
・ASAHIKAWA DESIGN WEEK 20I9(旭川デザインウィーク2019)開催

 



| デザイナーTONERICO:INC(トネリコ).米谷ひろし氏による「KYOBASHI(キョウバシ)」


旧ブリヂストン美術館が一新し、2020年1月に「アーティゾン美術館」として開館。美術館から生まれたこの椅子は建物のデザインを手掛けたトネリコの米谷ひろし氏が数多く並んでも空間のノイズにならないよう、背をテーブル天板より低く抑え、デザインも普遍的でシンプル。それでいてひときわ美しい後ろ姿が目を引きます。
 

原型は、リニューアルするアーティゾン美術館(東京)のためにデザインされた2タイプの椅子。米谷ひろし氏が、「最小限の存在感」とそこから生まれる静寂を求めて生まれた形です。
 

この製造を請け負ったカンディハウスが、米谷氏とともに掛け心地や取り回しのさらなる向上を目指してリデザインし、製品化に至りました。材料を北海道ナラに変え、塗装は全7色対応に。座も手入れのしやすいカバーリング仕様にしました。きわめてシンプルでありながら安楽性も確保したふたつの椅子は、パブリックシーンにホームユースにと身軽に活躍してくれます。


 

| 商品紹介

■ アームチェアアームチェアー
美術館の入り口正面に、吹き抜けとともに広がるカフェのためにデザインされた椅子です。ここが美術館の顔になると考えた米谷氏は、100 脚近く並ぶことから「主張せずに際立つ美しさ」を目指しました。

製品化では、丸棒1 本の背とアームでどう掛け心地を向上させるかが課題に。「一見シンプルで穏やかだが、座るとパーソナルな空間になる。座面は座布団を思わせるフォルムと感触で、見た目より長く座っていられるし、体重移動しやすい広さも持たせた(米谷氏)」。

 


 

■ サイドチェアー
展示室や廊下、オフィスに置かれるスタッフのための椅子が原型。「黒子に徹し、裏手に隠せるキャラクター(米谷氏)」としてデザインされ、素っ気ないほどのシンプルさが特長です。

製品化ではその中での掛け心地、そして強度の確保に時間を費やしました。「アームチェアーに横向きに座ってみたら」というアイデアから生まれた、アームの三次元曲線を背に生かしたサイドチェアー。ミニマルな中に多くの工夫が盛り込まれた自信作となりました。

 

新製品の詳しい情報はこちらから>>>>>> 「KYOBASHI」の新作カタログダウンロード

 

 

| デザイナー紹介


TONERICO:INC. 米谷ひろし/Hiroshi Yoneya

建築、インテリアから家具、プロダクトに至るまで多岐にわたり活動。国内外で定期的にコンセプチュアルな作品を発表している。ミラノサローネサテリテデザインリポートアワード最優秀賞、JCDデザイン賞金賞、JID賞インテリアスペース賞、インテリアプロダクト賞など受賞歴多数。代表作に、ARTIZON MUSEUM、銀座蔦屋書店、Loft 店舗開発、青山見本帖など。多摩美術大学教授/日本インテリアデザイナー協会選考委員
https://www.tonerico-inc.com/


【関連記事】
・建築、インテリアから家具、プロダクトに至るまで多岐にわたり活躍する、デザイン事務所トネリコ。彼らの手掛けるデザインは、その機能や用途だけではなく、見る者、触れる者の感性にダイレクトに訴えかけてくる力がある。

 

■ 「CONDE HOUSE 2020 JULY」特設ページより随時新作情報を発信

「KYOBASHI」「KOTAN」他、この7月に新たな発信を行います。ぜひご注目ください。 

 https://condehouse.style/

 

ショップは事前予約制です。ご来場の際は以下URLより事前にご予約願います。

 https://www.condehouse.co.jp/contact/reserve/

 

 

 

カンディハウス東京ショップ
場所:東京都港区南青山5-4-46 内田ビル1・2階 → map 
営業時間:11:00~18:30 火・水曜定休
電話:03-5931-1188



 

 

 

CONDE HOUSEカンディハウスは、上質な木の家具で心地よいライフスタイルを提案しています。「素材」「構造」「デザイン」にこだわった、長く愛着の持てるロングユースの家具を提供し、修理・張り替えなどのレストアにも対応。ペーター・マリー氏をはじめとする国内外のデザイナーと共同開発し、国内10都市14 拠点をはじめドイツやアメリカの現地法人を通じ世界19ヶ国に発信しています。

www.condehouse.co.jp

 

 

(文:PR-B PR制作部-3  /  更新日:2020.07.02)

この記事へのメンバーの評価

  
  • まだコメントがありません。

バックナンバー

Knowledge and Skill

Group Site

ページトップへ