【ミラノサローネ2019速報】 DIESEL LIVING “進行中”を表現

 

 

Photos 【ミラノサローネ2019速報】
ミラノサローネ国際家具見本市
DIESEL LIVING
フォスカリーニやモローゾとの協働10周年
「Work In Progress(=進行中)」をテーマに
表現

 

 


個性がひかるユニークなデザインが人気のDIESEL LIVING (ディーゼルリビング)は、フォスカリーニやモローゾとの協働によるホームコレクションを発表しました。協働が今年で10周年を迎えるミラノサローネ2019は、常に進化を続けるDIESEL LIVINGの精神を反映して、「Work In Progress(=進行中)」をテーマにしました。これまでの歩みとこれからの未来に向けて、“進行中”のDIESEL LIVING を表現しました。

 

会場も「Work In Progress(=進行中)」というテーマにちなみ、未完成の建設現場をイメージしました。足場や工事用ネットで覆われた現場は、完成を待ち望むポジティブなムードが漂います。今年のミラノサローネでは、過去と未来に目を向け、新しい商品に加えて、これまでのベストセラー商品を新たなスタイルで提案するリフレッシュバージョンも発表します。

 

ミラノサローネで最も注目されるプレゼンテーションのひとつである「DIESEL LIVING」は、常に新たなデザインやライフスタイルを模索し、革新的なデザインで世界に刺激を与え続けています。

 

DIESEL LIVING

会 期:2019年4月9日(火)~ 14日(日)
時 間:9:30 am-6:30 pm
会 場:ロー市フィエラミラノ本会場 →map 
     HALL16 STAND A35-B28

https://moroso.it/

https://www.diesel.co.jp/living/

 



 


 

Iris Ceramica(イリス チェラミカ)とのパートナーシップでは、新たに銀河系からインスピレーションを得たフローリングソリューションを発表します。またベルティ(Berti)とのコラボにおいて、DIESEL LIVINGは特徴的な木製フローリングのシリーズを提案しています。

Foscarini(フォスカリーニ)とのコラボレーション10周年を祝して、DIESELはインダストリアルながら魅惑的なWrecking Ballランプを展開します。ガラス製の球のカラーはウォッシュゴールドとラスティサンセットです。White Noise LEDランプの空飛ぶ円盤がスモールバージョンで登場するほか、Forkランプは固定ジョイントですっきりとした姿で、コンクリート、デザートサンド、リップスティックカラーになります。


 

またMoroso(モローゾ)とのコラボレーションも10周年を迎え、人気のNebula Nineカウチを復活させて、Nebula Lightバージョンを展開します。またAeroZeppelinも登場します。まったく新しいモジュラースタイルで様々な座り方が可能。飛行船のように、ボリュームがあるのに軽やかです。これに組み合わせるのは、飛行船のメタルフレーム材を使った新製品のサイドテーブル。ガラストップには、詩的にぼかした空からの眺めがプリントされています。ハイテクプリントのPerfキャビネットはストライプを配してオプ・アートの逸品に。

 

 

 

 

 


 

 

 

シグネチャーのShadowコレクションでは、インディゴ染のオーク材の厚板がBlack ShadowとGrey Shadowにフェードアウトする2つのカラーバリエーションが登場します。Mirabello Carrara(ミラベッロ カラーラ)とのコラボでは、エッジの効いた都会的な魅力のある寝具類のコレクションを継続します。

 

 

 

 

風刺を込めた画期的デザインSeletti(セレッティ)とのコラボ・コレクション

風刺を込めた画期的デザインで世界的に知られるイタリアンブランド、Seletti(セレッティ)とのコラボでは、DIESEL LIVINGは人類の月面着陸50周年を祝して、新たにゴールド製のStarmanを発表します。同時に太陽系の惑星群が姿を変え、浮かんでいるようなCosmic Hangersウォールフック、Side Doesn’t Matterプレートも。いずれもCosmicコレクションの新たなエディションです。
 

 

 

 

 


 

DIESEL LIVINGについて:
イタリアのライフスタイルブランド、ディーゼルのホームコレクションライン「DIESEL LIVING(ディーゼルリビング)」。ディーゼルらしいユニークなアプローチで、個性あふれる空間を演出します。ディーゼルスタイルの特徴は、ビンテージ感漂うインダストリアルな雰囲気とロックスピリット。DIESEL LIVINGのアイテムには、これらのブランドのDNAが反映され、既成概念にとらわれないデザインで個性的なアイテムを豊富に展開しています。これまでにイタリアを代表するインテリアメーカー(ファニチャー/モローゾ、ライティング/フォスカリーニ、テーブルウェア/セレッティ、フローリング/ベルティ、セラミックタイル/イリス チェラミカ、テキスタイル/ミラベッロ カラーラ)とのコラボレーションを行っており、「MADE IN ITALY」にこだわったアイテムでデザインだけでなく品質においても高い評価を得ています。

 

DIESEL LIVING

会 期:2019年4月9日(火)~ 14日(日)
時 間:9:30 am-6:30 pm
会 場:ロー市フィエラミラノ本会場 →map 
     HALL16 STAND A35-B28

https://www.diesel.co.jp/living/

 

#ミラノサローネ/ミラノデザインウィーク2019

#ミラノサローネ/ミラノデザインウィーク

 

About Milano Salone
毎年4月にイタリア・ミラノで行われる世界最大規模のデザインイベント。会場の中心は、ロー市にある東京ドーム11個分の広さをもつと言われる巨大展示場「フィエラミラノ」で開催の、略称でミラノサローネとも呼ばれているサローネ・デル・モービレ・ミラノ(ミラノサローネ国際家具見本市)。毎年全体で約2,000企業・団体が出展し、国内外から約30万前後の来場者がある。最先端のデザイン、インテリアが集まる国際的なイベントとして世界の注目を集めている。それに対して、ミラノ市内各所で行われるデザインイベントがフォーリサローネで、ミラノサローネとフオーリサローネを総称して「ミラノ・デザイン・ウィーク」と呼ばれている。現在活躍している多くのデザイナーやメーカーは、このイベントの出展から世界へと羽ばたいている。


> サローネ・デル・モービレ(ミラノ国際家具見本市)公式ホームページ

> ミラノサローネ国際家具見本市日本公式サイト

 

 

 

 

(文:インテリア情報サイト編集部-2  /  更新日:2019.04.16)

この記事へのメンバーの評価

  
  • まだコメントがありません。

バックナンバー

Knowledge and Skill

Group Site

ページトップへ