【ミラノデザインウィーク2019速報】アダル 「い草」を使った独創的な家具発表

 

【ミラノデザインウィーク2019速報】
ミラノ デザインウィーク 2019
 「い草」を使った独創的な家具
アダル ミラノデザインウィークに出展

 

 


福岡に本社をおく業務用家具メーカー「アダル」は、ミラノデザインウィーク2019にて日本のアイコニックな伝統素材である「い草」を使った独創的な家具を、「Look into Nature〜自然への注視〜」というテーマのもと発表しました。



展示会場は界中の大企業や有名デザイナーが最先端のデザインを競い合う場であるトルトーナ地区のランドマーク「Superstudio」。毎年10万人以上の来場者が訪れる会場です。自然とともに培った日本人の感性を「い草」という素材をテーマに、モダンなデザインにまとめあげ、世界の人々に発信します。

 

会 期:2019年4月09日(火)~ 14日(日)
時 間: 10:00~21:00*最終日のみ18:00まで
会 場:スーパースタジオ・ピュー内アートポイント(Superstudio Più)
住 所:Via Tortona, 27 20144 – Milano, Italy → map

 


 


ベンチ?壁面パネル?両方をい草でつないだデザイン「RAKUSUI (落水)」

 


い草の香りが伝わるハイバックソファ「TENZAN」

 


「TENZAN」の側面の丸窓

 


 


壁面パネル「ICHIMATSU」

 

会 期:2019年4月09日(火)~ 14日(日)
時 間: 10:00~21:00*最終日のみ18:00まで
会 場:スーパースタジオ・ピュー内アートポイント(Superstudio Più)
住 所:Via Tortona, 27 20144 – Milano, Italy → map

特設サイト:https://www.adal.co.jp/milano/

 

 

◎アダルHP

https://www.adal.co.jp/

 

 

(文:インテリア情報サイト編集部-2  /  更新日:2019.04.12)

この記事へのメンバーの評価

  
  • まだコメントがありません。

バックナンバー

Knowledge and Skill

Group Site

ページトップへ