天童木工のアーカイブを活用した新しいプロダクト「アーカイブライト」発表


アーカイブライト写真(アートディレクション:高橋万実子/ 撮影:樋口兼一 / 製作プロデュース:錦木実)

 

 

天童木工
アーカイブを活用した新しいプロダクト 
「アーカイブライト」発表

 


株式会社天童木工(本社:山形県天童市)は、椅子のアーカイブを活用した新しい照明器具「アーカイブライト」を発表します。2019年1月10日〜11日の期間は、株式会社SPOON主催の「Kanpachi Auto & Art Salon2019」にて、2019年5月10日〜19日 の期間は東京・代々木八幡にあるギャラリー『CASE GALLERY』にて展示いたします。

近年、個人や企業が収蔵するアーカイブの展示やアーカイブをまとめた書籍が大きな話題になるなど、アーカイブの価値が注目を集めています。また、日本は200年以上の歴史を持つ企業が世界一多い国とも言われており、世界一のアーカイブ大国とも言えます。

天童木工では、そのような企業のアーカイブを活用し現代的な価値を持つ知的資源として新たなクリエイションにつなげていくプロジェクトチーム「アーカイブプロジェクト」に対し、アーカイブの提供をおこないました。プロジェクト始動の手掛かりとして、発起人である南木隆助のデザインによる新しいプロダクト「アーカイブライト」の展示を行います。

 


 

|  新しい照明器具 アーカイブライト


この照明は、過去50年をさかのぼって、日本を代表する椅子メーカー、天童木工で様々な年代で作られた5つの椅子を作るために使われた型(成形合板を曲げるための型)をこれまでの使われ方と違う方法で活用し作られました。つまり天童木工の技術とデザインのアーカイブを再構成して一つの照明を作り出したと言えます。椅子の背もたれや、手すり、ロッキングチェアの脚など、様々な椅子のディテールを、シャンデリアのような優美な曲線として活かしています。

南木隆助

 

<製作スタッフ>
プロダクトデザイン/クリエイティブディレクション:南木隆助
撮影及びグラフィック アートディレクション:高橋万実子 
アーカイブ監修/デザイン協力:松橋孝之(天童木工) 
特別協力:宮下章弘
撮影:樋口兼一
製作プロデュース:錦木実(amana) 
展示設営:鈴木暁生(bibariki) 
アーカイブ提供/プロダクト製作:天童木工

 

下記リンクより詳細をご覧いただけます。
http://www.tendo-mokko.co.jp/info/a/5610

 


【展示概要】

■ 代々木八幡 ケースギャラリー
開催期間:2019年5月10日〜19日 
開催場所:ケースギャラリー 〒151-0062 東京都渋谷区元代々木町55-6  →   MAP

 

■「Kanpachi Auto & Art Salon2019」(株式会社SPOON主催)
開催期間:2019年1月10日〜11日 10:00am-18:00pm
開催場所:TYPEONE 〒167-0052 東京都杉並区南荻窪 1-3-16  →   MAP
      終了しました

 

 

 

 

 

 



http://www.tendo-mokko.co.jp/

 

 

(文:PR-T_PR制作部-2  /  更新日:2019.01.10)

この記事へのメンバーの評価

  
  • まだコメントがありません。

バックナンバー

Knowledge and Skill

Group Site

ページトップへ