nendoデザイン 少しずつ「間違っている」3種の鳩時計

 

【デザイナーからのニュースレター】
nendoデザイン
cuckoo-collection for Lemnos
少しずつ「間違っている」3種の鳩時計

 

 

 

佐藤オオキ率いるデザインオフィスnendoは、時計を中心としたライフスタイルアイテムを製造するタカタレムノスが展開する、カッコー時計のシリーズに、3種の鳩時計をデザインを手掛けました。三角屋根のスタンダードな鳩時計をベースに、それぞれに変化を加えた3種類からなる鳩時計のコレクションです。

 

bookend

文字盤がふたつに割れることでブックエンドとして使える鳩時計。時計と本が仲良く棚の上で共存するカタチ。

 

 

tilt

鳩と文字盤の向きを斜めにすることで、時計自体を斜めに置いて使うと気づくデザイン。内部機構のうち重量が重たい部品などを片側に寄せた配置にすることでバランスが保たれる。

 

 

 

dent

四角い箱から鳩時計がくり抜かれたような、シルエットが凹んだ鳩時計。側面に空いた小さな穴から、鳩が横方向に顔を覗かせます。

 

 

タカタレムノスwebサイト:http://www.lemnos.jp/

http://www.nendo.jp/jp/works/cuckoo-collection/

写真:吉田明広

※発売時期、価格等は未定です。

 

【関連記事】
#nendo

 


http://www.nendo.jp/

 

 

 

 

(文:インテリア情報サイト編集部-3  /  更新日:2018.07.03)

この記事へのメンバーの評価

  
  • まだコメントがありません。

バックナンバー

Knowledge and Skill

Group Site

ページトップへ