高音質とデザイン性を融合したスピーカー「AURA STUDIO」に新色登場!

 

オーディオブランド「Harman Kardon (ハーマンカードン)」から、
高音質とデザイン性を融合した「AURA STUDIO」に3新色登場!
「ブラック」「ブルー」「パープル」「レッド」、全4色で展開

 

 

ハーマンインターナショナル株式会社は、伝統的な音響技術と先進的なデザインの融合で世界中の音楽ファンから愛されているオーディオブランド「Harman Kardon (ハーマンカードン)」から、Bluetooth対応ワイヤレスホームスピーカーシステム「AURA STUDIO」の新色を発売しました。「ブラック」と併せて「ブルー」「パープル」「レッド」の全4色からお好みに合わせて選べます。

 

 

今回発売する待望の新色は、深みのある落ち着いた印象の「ブルー」、洗練されたシックな印象の「パープル」、華やかな大人の印象を与える「レッド」の3色です。カラーバリエーションが豊富に揃い、より選びやすくなりました。


美しいラインが印象的な「AURA STUDIO(オーラスタジオ)」は、「AURAシリーズ」の代名詞ともいえるスケルトンボディを、落ち着いた印象をもたらすスモーク仕上げにしたことで、スピーカーとしてはもちろん、置き場所を問わないファッション性の高いインテリアとしても人気を集めています。

 


スケルトンボディの中央に位置するハウジング部分にはLEDライトが配置され、インテリアを演出します。


コンパクトなボディでありながら、本体側面に6つの40mm径フルレンジドライバーと、底面に112mm径のサブウーファーを搭載し、クリアな高音と豊かな低音かつ迫力のあるサウンドを提供します。また、無指向性のオーディオシステムにより、室内のどこにいても高品質な音を体感いただけます。さらに、Bluetooth接続でデバイスを2台まで同時にペアリングし、交互に音楽再生することができる機能(ソーシャルモード)を搭載。接続した2台のデバイスのうち、最後に再生ボタンを押したデバイスの音楽が再生される仕組みで、簡単に音楽の切り替えができるので、クリスマスパーティーや新年会などで人が集まることが多くなるこれからのシーズンに活躍すること間違いなしです。

サイズを超えた音質とデザイン性の高いスケルトンボディが魅力の「AURA」シリーズが、日常に上質なひとときをご提供します。

 

 

 

 

【商品概要
製品名:AURA STUDIO(オーラスタジオ)
カラー:ブルー[NEW]、パープル[NEW]、レッド[NEW]、ブラック
Bluetooth:バージョン 3.0
対応プロファイル:A2DP、AVRCP、HFP、HSP
最大消費電力:57W
スピーカー構成:40mm径フルレンジドライバー×6、112mm径サブウーファー×1
オーディオ入力:Bluetooth、外部音声入力
アンプ出力:15W×2 + 30W×1
周波数特性:50Hz - 20kHz
サイズ(H x W x D):275×215×215(mm)
重量:2.3kg
付属:ACアダプタ×1、電源ケーブル×1
http://hk.harman-japan.co.jp/product.php?id=aura_studio

 

 

<Harman Kardonについて>
オーディオの世界的権威であるシドニー・ハーマン博士により、1953年にアメリカ合衆国ニューヨーク州にて設立。以降、半世紀以上の長きに渡り、様々な分野へ高品位な製品を数多く発表している音楽業界のリーディングカンパニーです。その伝統的な音響技術と先進性の高いデザインが融合した、上質なインテリアのようなハイクオリティ・オーディオシステムは世界中の高感度な音楽ファンに愛され続けています。現在は、カー及びホーム用エレクトロニクス製品にとどまらず、iPod用スピーカーなどのマルチメディア製品にも力をいれており、あらゆるオーディオ製品の分野において高い評価を得ています。特に欧米ではホームオーディオブランドとしての評価も高く、世界中のファンに支持されています。

 

 

ハーマンインターナショナルとは
ハーマンインターナショナル(Harman International)は、スピーカーのJBL、ハイエンドオーディオのマークレビンソン、ヘッドホンのAKGなどの世界有数のオーディオブランドを有するアメリカ合衆国に本拠を置く世界最大のオーディオメーカー。
プレミアム・オーディオ、ビジュアル、コネクテッド・カーと、それらを統合したソリューションを、自動車、消費者、プロフェッショナルの市場に向けて、設計・製造・販売している米国の会社。AKG(R)、Harman Kardon(R)、Infinity(R)、 JBL(R)、 Lexicon(R)、Mark Levinson(R)を含む主要ブランドは、オーディオ愛好家やアーティスト、イベント/コンサート会場などで多く利用され、称賛を受けている。

http://www.harman-japan.co.jp/

 

 

 

 

(文:インテリア情報サイト編集部-6  /  更新日:2016.11.29)

この記事へのメンバーの評価

  
  • まだコメントがありません。

バックナンバー

Knowledge and Skill

Group Site

ページトップへ