日比谷花壇「COTO no BA」オープン記念セミナー開催

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「COTO no BA」オープン記念HIBIYAKADAN
COTO treeインテリアグリーン&空間デザインセミナー

 

株式会社日比谷花壇では、自社本社ビル3階をリニューアルし、プレミアムグリーンコーディネートブランド「COTO tree」のショールーム兼サロン「COTO no BA」(コトの場)として7月にグランドオープンします。これを記念し、7月27日(水)に、COTO treeインテリアグリーン&空間デザインセミナーが開催。

 

セミナーでは商業空間におけるブランディングと空間デザイン、コミュニケーションが生まれる場づくり、今求められているオフィス空間、ランニングコストやメンテナンスを抑える室内緑化工法などを、最新事例をまじえてご紹介。

 

 

 

商業施設をはじめ大型施設は、ホテルやオフィス、商業施設との複合化の傾向にあり、これらの空間では、街づくりという視点から中と外の連続性や人と人が集う・コミュニケーションが生まれる場づくりが求められています。またオフィス空間においても、最高のパフォーマンスを発揮するためには、仕事そのものだけでなく、一緒に働いている仲間との関係性、働く環境、仲間との交流ができ、協働できる場づくりが今求められています。

このような中で、私たちは、「緑のもつ価値」が今まさにこれらの一端を担い、お役に立てるものと考えております。セミナー当日は、「COTO no BA」のお披露目も兼ね、商業空間におけるブランディングと空間デザイン、コミュニケーションが生まれる場づくりや、今求められているオフィス空間を考える機会として、室内緑化を検討されている企業様に向けては、関心の高いランニングコストやメンテナンスを抑える工法のご紹介します。

株式会社日比谷花壇より

 

 

セミナー 講師プロフィール

UDS(株)取締役 中原 典人 氏
「事業企画」「建築設計」「店舗運営」を行うUDSで、コーポラティブハウス、賃貸住宅、商業施設、オフィス、「ホテルアンテルーム京都」「ON THE MARKS」「ホテルエディット横濱」などのホテルの空間デザインを手がける。外観から内装、家具までの一気通貫した空間デザインを通してUDSの設計・デザイン力を高め、既存にない空間を生みだしている。東京建築賞奨励賞・グッドデザイン賞・まちなみ100選優秀賞など多数受賞。

 

ライティング・コンサルタンツ・オフィス 代表 河原 武儀 氏
1987年リビナアカデミア「光の提案室」設立時の企画運営責任者として照明コンサルティングに寄与。住環境照明コンサルティングや社会人学校等の講師とて活動している。照明学会認定照明士。2005年ライティング・コンサルタンツ・オフィス設立。

 

プラス株式会社 ファニチャーカンパニー経営企画本部 マーケティング部
5 TSUBO CAFE事業推進グループ グループリーダー 岡本 裕介 氏
オフィス家具の企画開発に携わる傍ら、自らビジネスモデルを発案した「5 TSUBO CAFE」事業を社内で立ち上げ、事業化。これからのオフィス家具のあり方や環境をトータルで提供している。

 

(株)日比谷花壇 COTO treeチーフデザイナー/装景師 芹田 博幸
自然の三大要素である水・光・緑を駆使し、安らぎと感動のシーンを演出。商業施設、住宅、展示会などのグリーンデザイン、イルミネーションデザインを行うなど、活動も多岐にわたる。瞬間的な美しさに終わらない、真に植物を気遣うデザイン・コーディネート、昼夜の移ろいや時間とともに進化をする演出も特徴である。

 


 

【開催概要】
セミナー名:COTO no BAオープン記念 COTO treeインテリアグリーン&空間デザインセミナー
日 時: 7月27日(水) 午前の部 10:00~11:30 (受付 9:30~)
             午後の部 14:00~15:30 (受付13:30~)
会 場: 日比谷花壇 本社3階「COTO no BA」 (港区南麻布1-6-30)

 

<セミナー内容>
◇店舗・施設ブランディングとしての空間デザインと緑の可能性
 UDS(株)取締役 中原 典人氏
◇ライティングによる快適な空間づくり
 ライティング・コンサルタンツ・オフィス 代表 河原 武儀 氏
  ※ライティング・コンサルタンツ・オフィス 代表 河原 武儀氏の講演は
 午後の部は、午前の部の録画上映となります。
◇オフィス空間におけるサードプレイス  
 プラス株式会社ファニチャーカンパニー経営企画本部 マーケティング部
 5 TSUBO CAFE事業推進グループ グループリーダー 岡本 裕介 氏
◇室内環境に合わせた植物選びと共に暮らすためのメンテナンス、コストを抑えるハイブリッド工法
 (株)日比谷花壇 装景師 芹田 博幸

 http://coto-tree.com/column/blog/2016/06/23/seminar/


 

◆COTO tree について
日比谷花壇のプレミアムグリーンコーディネートブランド植物にこだわり、空間との調和を図り、細部にまで気遣い、遊び心のひと手間を加えることを忘れないブランドです。「植物に礼を尽くす」をコンセプトに、植物を、ともに暮らすパートナーとして、環境を整え、空間になじみやすくドレスアップして、空間にコーディネートします。店舗やオフィス、ホテル、大型商業施設などへのインドアグリーン、ガーデングリーンのデザイン、スタイリング、コーディネート、施工から、ご自宅で楽しむ観葉植物の販売まで、空間に植物を取り入れるお手伝いをさせていただきます。
 http://coto-tree.com

 

◆COTO tree TOKYO VINTAGE 2016 SUMMERフェア
ファッション、アート、ミュージックをはじめ、様々なムーブメントを昇華し、独自の価値観と文化を発信する「東京」。いいものはいい、好きなものは好き、可愛いものは可愛い… 先入観という垣根を軽々と越え、ミックスカルチャーを生活に取り入れることで、自分だけの居心地のいい空間を作る。そんな“成熟(VINTAGE)”したトーキョースタイル。COTO tree が2016年ご提案するグリーンコーディネイト「COTO tree TOKYO VINTAGE」は、ニューヨークのブルックリンスタイルをベースに、ジャパニーズモダン、エスニック、アジアン、アフリカンの要素をミックスした、新しいけど懐かしいコーディネートスタイルです。フェア開催期間中、以下の店舗で、「COTO tree TOKYO VINTAGE」の限定商品を販売します。大鉢や珍しい品種、変わった樹形のものなどどれも個性的な一点ものばかりです。ご希望のサイズや種類の物を産地からお探しすることもできます。

 

 

 

 

 

 

 




http://www.hibiya.co.jp
 
 
 

 

 

(文:インテリア情報サイト編集部-9  /  更新日:2016.07.06)

この記事へのメンバーの評価

  
  • まだコメントがありません。

バックナンバー

Knowledge and Skill

Group Site

ページトップへ