ロマンスカーミュージアム開業記念で天童木工などとコラボして8アイテムを数量限定で販売


 


~ロマンスカーミュージアム開業記念~
「Romancecar Memorial Parts Project vol.3」
天童木工などとコラボして4種類8アイテムを数量限定で販売


 


 株式会社小田急エージェンシーでは、2021年4月に開業予定の『ロマンスカーミュージアム』にて展示予定の「特急ロマンスカー・SE(3000形)」(以下、SE)の装備品*を製品化し、思い出を共有するプロジェクト「Romancecar Memorial Parts Project vol.3」(以下、プロジェクト)の第1弾企画アイテムの販売を2020年12月11日(金)から開始します。

*プロジェクトでは展示車両以外のSEから取り外したものを使用します
 

特設サイト:https://www.odakyu.jp/romancecar/se_memorial


今回の対象車両であるSEは、新幹線の開発にも大きな影響を与えた車両としても有名で小田急電鉄の特急のイメージを一新させた特別な車両です。その貴重な車両で実際に使用されていた座席シートなどの車内装備品を小田急エージェンシーが企画・監修し、株式会社天童木工などとコラボして新たな役割を宿した4種類8アイテムを数量限定で販売します。


「特急ロマンスカー・SE(3000形)」

 

 


Romancecar Memorial Parts Project vol.3<第1弾商品ラインナップ>


プロダクト①「SE・ウッド・ダイニングチェア」


天童木工の定番チェアがSEとコラボレーション。椅子らしいデザインでナラ木目が美しい背板や座り心地のよい座面形状は、水之江忠臣氏がデザインしたグッドデザイン・ロングライフデザイン賞受賞商品と共通で座面にSEのシートを採用しました。日常のダイニングでの生活に、SEの心地よさを取り込んで下さい。

【製品概要】
背:ナラ板目(ナチュラル)
脚:ホワイトビーチ(ナチュラル)
サイズ:幅450mm奥行523mm高さ770mm座面高440mm
重量:4.8kg
販売数:20脚
価格:¥60,000(税込)



 

プロダクト②「Super Expressキッズチェア(大)」


天童木工が持つ木材の成形合板技術と美しいデザインがSEの座席生地と一つになりました。丸みのある柔和なデザインのキッズチェア。ホワイトビーチの美しい木目とSEの座席をお楽しみ下さい。※対象年齢:9~12歳程度

【製品概要】
背:ホワイトビーチ杢目(ナチュラル)
脚:ホワイトビーチ(ナチュラル)
サイズ:幅410mm
奥行:443mm
高さ:670mm
座面高:380mm
重量:4.3kg
販売数:20脚
価格:¥60,000(税込)




プロダクト③「Super Expressキッズチェア(小)」


柔和なデザインが人気のキッズチェアの座クッションにSEの座席生地を使用しました。丸みのある優しいデザインなのに強度があるキッズチェアです。少年時代に憧れたSEの思い出をお子様と共有下さい。※対象年齢:3~8歳程度

【製品概要】
背:ホワイトビーチ杢目(ナチュラル)
脚:ホワイトビーチ(ナチュラル)
サイズ:幅380mm
奥行:372mm
高さ:550mm
座面高:300mm
重量:3.4kg
販売数:20脚
価格:¥55,000(税込)

 

 


プロダクト④「SE・ウッドハンガー」

希少な銘木を天童木工の得意技術である成形合板を生かしたテーラードハンガーとコラボレーションしたSEグッズ。木材を衣類のラインに合わせて立体的に造形した自然な美しさは、服を掛けるのが惜しいほど。特徴的なツートンカラーはSEをイメージしています。内側にはSEの席番プレートがネジ留めされています。


【製品概要】
素材:ゼブラウッド
サイズ:幅390mm
奥行:70mm
高さ:250mm
販売数:30個
価格:¥40,000(税込)

 


プロダクト⑤⑥⑦⑧「SE・ロマンスウォッチ1~4」


SE車内に設置されていたカーテンを文字盤として活用したオリジナルの腕時計。ガラス面に車名ロゴをあしらったデザインと、SEのイラストも入ったデザインの2種類を用意。バンドはロマンスカーの象徴であるバーミリオンオレンジと車体色グレーから選べます。機構部にはシチズン時計マニュファクチャリング社製のクォーツを使用しています。

【製品概要】
素材:ステンレス、PUレザー
サイズ:42.5mm(時計フェイス)
販売数:各100個
価格:¥20,000(税込)

 

【販売概要】
販売期間:2020年12月11日(金)午前10時00分から2021年2月28日(日)23時59分まで
販売商品:SE・ウッド・ダイニングチェア、Super Express キッズチェア(大・小)、SE・ウッドハンガー、SE・ロマンスウォッチ1~4(計4種類8アイテム、詳細次頁参照)
購入特典:購入者全員に小田急電鉄が発行する「購入証明書」をお渡しする他、合計7万円以上(税込・配送料別)お買い上げいただいたお客さまの中から抽選で100名さまを、ロマンスカーミュージアム開業に先がけ実施する先行体験会にご招待します。
特設サイト:https://www.odakyu.jp/romancecar/se_memorial
※「Romancecar Memorial Parts Project vol.3」による販売収益の一部は、引退したロマンスカー車両の保存管理費用として活用します。


■商品について
※車両部品を利用しているため傷・汚れがある場合があります。
※商品は完全受注生産のため、発送は2021年4月下旬以降となります。
※配送料については全アイテム共通で別途1,500円(税込)を申し受けます(同梱配送不可)。
※使用している画像は試作品イメージで、実際の商品と異なる場合があります。


■その他
「Romancecar Memorial Parts Project vol.3」第2弾では小田急エージェンシーと天童木工に加え、ロマンスカーGSEなどのデザインを手がけた岡部憲明アーキテクチャーネットワークとの3社コラボが実現予定。過去にプロジェクトで活用してこなかった車両装備品を使ったアイテムも登場予定。2021年春販売開始に向け企画進行中です。詳細は決定次第、改めてお知らせします。


これまでのプロジェクトについて
「Romancecar Memorial Parts Project」は2018年10月より開始したもので、vol.1~2では、「特急ロマンスカー・LSE(7000形)」の座席シート、座席テーブル、カーテンを使用し、大型の椅子やテーブル、Tシャツなど8種類の製品を企画・販売し、これまで皆さまにLSEの思い出を振り返っていただける製品としてご好評いただいています。

ロマンスカー・SE(3000形)について
1957年就役。軽量化、低重心化に加え、空気抵抗を抑える超流線形の車両は、高速試験で当時の狭軌鉄道の世界最高速度(時速145km)を樹立しました。また、バーミリオンオレンジをベースにシルバーグレーと白線をあしらった斬新なカラーリングも話題を独占。1985年に第1回ブルーリボン賞を受賞、1992年に引退。


天童木工について
山形県天童市に本社を構える日本を代表する家具メーカー。1940年に天童市近郊の大工・建具・指物などの職人が集まり組織された「天童木工家具建具工業組合」を始まりとする。設立から80年、皇室を始め、政府機関や公共施設、帝国ホテルなどの一流ホテルに家具を納入してきた実績を持ち、デザイン賞の受賞や美術館への収蔵も数多い。無垢材よりも強度があり、軽くて、自由な形に成形できる「成形合板」を、日本でいち早く実用化させたことで知られる。その高い技術力と積極的な社外デザイナーの起用で、多くのロングセラー家具を輩出。「Tendo classics」シリーズとして並ぶ1950年代から70年代に発表された名作家具は、今なお根強いファンを抱える。選りすぐった木材を、熟練した職人が丁寧に加工し、それぞれの木が持つ個性を生かしながら製品に。国家資格を持つ技能士集団が伝統を受け継ぎながら“正統”な国産家具を作り続けている。

 

(文:PR-B PR制作部-3  /  更新日:2020.12.15)

この記事へのメンバーの評価

  
  • まだコメントがありません。

バックナンバー

Knowledge and Skill

Group Site

ページトップへ