伊千呂×トラフ建築設計事務所「イチロのイーロ」シリーズ

イチロのイーロ

伊千呂×トラフ建築設計事務所
「イチロのイーロ」シリーズ発売


化粧板・家具メーカーの伊千呂から、なんともカラフルで機能的なアイテムが発表されました。生活空間における家具の概念を根本的に変える新たな「生活道具」を生みだしたいという伊千呂の思いから「イチロノイーロ」シリーズができあがりました。“イーロ(iro)”とはエスペラント語※で「道具」という意味。「イチロのイーロ」シリーズ第一弾は、「コロロデスク」と「コロロスツール」。“コロロ”という名称も、エスペラント語で「色」を意味する“コローロ(koloro)”という言葉からきており、伊千呂が得意とするカラフルなポリエステル化粧板を活かしてつくられました。デザインは世界的に活躍するトラフ建築設計事務所。暮らしの空間の中にもうひとつ自分だけの空間を持つことができる、自分らしい生活のための「自分らしい道具」の提案です。

※エスペラント語=世界中の人がより簡単にコミュニケーションできる世界共通語として提案された言語

 

ココロデスク

コロロデスク

 

まるで巣箱のように安心できる「コロロデスク」
窓があちこちについており、窓を開ければ開放的に使え、閉めれば誰にも邪魔されない小さな個室のよう。照明をつけたり、鉢植えを置いたり、ちょっとした小物を置ける窓も、バッグをかけるフックも、PCが使えるようなコードマネージャーも付いています。好きなようにアレンジして自分だけの空間を手作りできる。
 

 

コロロスツール

収納力がある「コロロスツール」
「コロロデスク」に合わせたスツールは、飛び箱のようなかたち。柔らかなクッションの座面の下は収納できる箱になっているので、小物やおもちゃなど、いろいろ収納できます。

 

コロロデスク

素材:ポリエステル化粧板(基材:ラワン合板)、タモ(脚)
ボックス:W736×H636×D518mm
脚:W682×H682×D556.5mm


コロロスツール

素材:ファブリック、ラワン合板、タモ(脚)
本体:W413×H430×D469mm
座面:W353×H30×D353mm

6月販売予定(価格未定)

 

お問合わせ・詳細は
伊千呂公式HPへ>>
http://www.ichirodesign.jp/

 

イチロのイーロ
JAPAN SHOP 2012にて伊千呂のカラフルな展示会場、会場構成はトラフ建築設計事務所

 

(文:インテリア情報サイト編集部-8  /  更新日:2012.03.23)

この記事へのメンバーの評価

  
  • まだコメントがありません。

バックナンバー

Knowledge and Skill

Group Site

ページトップへ