タイムアンドスタイルはミラノ・ブレラ地区に「Time & Style」オープン

 

 

タイムアンドスタイルはミラノ・ブレラ地区に「Time & Style 」オープン
グランドオープン:2022年6月6日(月)

 


 

タイムアンドスタイルは、洗練された感性に溢れた街、ミラノ・ブレラ地区にヨーロッパ2店舗目となるショールームをオープンいたします。(グランドオープン:2022年6月6日(月))

 

現代のライフスタイルのためにデザインされた家具、照明、テーブルウェアは日本の技術と厳選された素材、そして繊細な手仕事に拠るものです。また、オリジナルプロダクトのほか、日本人作家たちの陶磁器や木工の工芸品のコレクションも加え、展示・販売いたします。


美しいアーチが連なる、約500㎡のゆったりとした空間では、リビングやダイニングルーム、ベッドルームなどの生活シーンを構成し、インテリアプロダクトや美術、音楽ライブなどの開催と共に豊かな生活空間を体感いただける店舗です。

Time & Style Milanは日本のものづくりという域を超え、東洋と西洋が融合した新しい価値観が世界の人々の暮らしを創造し、一般の方から建築家やデザイナーなどのプロフェッショナルのお客様まで、プロダクトから空間に至るインテリア全般を提案します。

イタリアをはじめ、世界の皆さまとお会いできますことを楽しみにしております。

 

Showroom
店名:Time & Style 
住所:Via Eugenio Balzan, 4, Largo Claudio Treves, 2, Via San Marco, 13, 20121 Milan, Italy  ⇒ map
グランドオープン:2022年6月6日(月)
 

 

 

 

Peter Zumthor collection exhibition

ミラノデザインウィーク2022では、建築家ピーター・ズントーと作り上げた家具コレクション「Peter Zumthor collection」を発表します。

Valserliege - type 1
 

・建築家ピーター・ズントーの家具コレクション「Peter Zumthor collection」を発表 >>>>

 

Peter Zumthor collectionは、彼が建築プロジェクトのためにデザインしてきた家具を選定、再構成し、タイムアンドスタイルが独自の製造技術と素材を用いて日本で製品化したものです。多くの時間と思考を繰り返して完成する彼の建築には、その建築のためにデザインされ、製作された家具が空間の一部として存在します。製品化にあたり、プロダクトを介して重ねられた3年半に渡るズントー氏との対話は、オリジナルのコンセプトを大切に守りながら、素材、構造、ディテール等をブラッシュアップしました。日本に継承される技術や素材を生かしたタイムアンドスタイルのものづくりは、彼の深い共感を得て、世界初となるピーター・ズントーの家具コレクションが実現しました。

 

Peter Zumthor collection
https://www.timeandstyle.com/collections/

 

Peter Zumthor collection exhibition
期間:2022年6月6日(月) - 6月12日(日) 10:00 - 21:00 
会場:Time & Style 
Via Eugenio Balzan, 4, Largo Claudio Treves, 2, Via San Marco, 13, 20121 Milan, Italy

レセプションパーティー 
2022年6月6日(月)16:00 - 21:00 Invitation only
2022年6月7日(火)16:00 - 21:00 
      

 

 

タイムアンドスタイルの記事をもっとみる>>>>>>> TIME & STYLE
 


http://www.timeandstyle.com/

 

タイムアンドスタイル スタッフ募集 ⇒ 詳細はこちらから

タイムアンドスタイルでは、インテリアを通し、豊かなライフスタイルの本質を追求し、独自の感性で製品を開発、提供しています。業務拡大に伴い、タイムアンドスタイルの一員として働きたいと考える、活力あふれる人材を求めています。

 

 

 

(文:制作 TIME & STYLE_PR制作部-1  /  更新日:2022.04.06)

この記事へのメンバーの評価

  
  • まだコメントがありません。

バックナンバー

Knowledge and Skill

Group Site

ページトップへ