アクタスで「EURO ACHROMATIC」を開催 欧州の名作家具、「無彩色」の限定モデルが登場




 

欧州の名作家具、「無彩色」の限定モデルが登場。
アクタスで「EURO ACHROMATIC」を開催。

9/18(Sat.)~11/28(Sun.)

 

 


アクタスでは「EURO ACHROMATIC」と題し、アクタスの日本エクスクルーシブブランドの名作家具展を開催いたします。

開催店舗は、アクタス・新宿店、青山店、豊洲店、二子玉川店、横浜店、仙台店、京都店、心斎橋店、大阪空港店、六甲店、福岡店です。



TECTA社
独特な扇型の天板とレッグの形状による造形美と、快適な使い心地のため、発売から30年以上にわたり支持され続けているドイツ・TECTA社のM21のコンパクトモデル 「M21–2」。


 

 

 

PORADA社
無垢の木を削りだして無限大(∞)を象ったレッグのデザインにより、2007年のデビューから今日までインテリアコンシャスな人々を魅了してやまないイタリア・ PORADA社の「Infinity」。



このふたつの名作に加え、TECTAとPORADAを代表するモデルを白から黒、中間色のグレーまでの無彩色(ACHROMATIC)で仕上げた特別仕様モデルが登場します。

色を削ぎ落としたことにより、様々なインテリアとも調和しやすくなった名作家具に、どうぞご注目ください。


ACTUS EURO ACHROMATIC >>>
 

 


 

感染予防の取り組みについて

アクタスでは、お客様に安心してご来店いただけるよう新型コロナウイルス感染症拡大防止の対策に取り組んでおります。スタッフの検温実施、接客時のマスクの着用や店内の設備や展示家具、またスタッフの手指の消毒をするなどの対策を実施しております。お客様におかれましても、ご来店の際にはマスクの着用、入店時の手指の消毒にご協力をお願いいたします。感染拡大防止に向け、お客様には大変ご不便をお掛けいたしますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

アクタスの感染予防の取り組みとサービスについてはこちら

 

 


・アクタスは人々の生活が変化する中で、常に「真に豊かな暮らしとは何か」を求め、お客さまに問い続けてきて50年発展し続けた企業。>>>>

 

 

 

 

 

 

 

(文:制作 ACTUS_PR制作部-1  /  更新日:2021.09.22)

この記事へのメンバーの評価

  
  • まだコメントがありません。

バックナンバー

Knowledge and Skill

Group Site

ページトップへ