フィンランド最古のテキスタイルブランド「創業200周年記念 フィンレイソン展」京都文化博物館にて開催



 

北欧・フィンランド最古のテキスタイルブランド、
日本初の展覧会が京都へ!
―フィンランドの暮らしに愛され続けたテキスタイル―
「創業200周年記念 フィンレイソン展」京都文化博物館にて開催

2021年10月9日(土)~2022年1月10日(月・祝)
 

 


2021年10月9日(土)~2022年1月10日(月・祝)の期間、京都文化博物館にて「創業200周年記念 フィンレイソン展―フィンランドの暮らしに愛され続けたテキスタイル―」を開催いたします。 

 

https://www.mbs.jp/finlayson_kyoto/
 

フィンレイソンは北欧フィンランド最古テキスタイルブランドです。1820年の創業以来、寝装品やホームテキスタイルを中心に、質の高い製品と洒落たデザインで人気を博し、日本でも広く知られています。フィンレイソンの歴史は、スコットランド出身のジェームズ・フィンレイソンが、 1820年にフィンランド第2の都市、タンペレに紡績工場を設立したことから始まります。1825年にはフィンランド最大の紡績工場として稼働し始め、タンペレの人口の半分を雇うほか、フィンランドで初めて女性を雇用し、その社会進出にも貢献しました。同社の創業200年を記念し企画された本展は、タンペレ歴史博物館に保管されている当時の貴重な資料を初公開するほか、同じく工場のあった街、フォルッサ博物館に保管される色鮮やかなデザイン原画やテキスタイルなどをまとめて紹介する、日本で初めての展覧会です。


フィンランドの家庭で愛用され信頼されてきたブランドの200年の歴史をひも解き、その多彩な魅力を伝えます。

 
<What’s Finlayson?>

フィンレイソンは、寝具等のデザインや生産を手掛ける北欧フィンランド最古のテキスタイルブランド。2020年には創業200周年を迎えました。象を並べた「エレファンティ」や幾何学的なパターンの「コロナ」などのデザインで知られ、北欧を中心に世界中で製品が愛されています。

 

 日本での公開は本巡回展が初!おなじみのデザインの原画や、スケッチは必見! 

(1)歴史 HISTORY
1章では当時の資料から、200年にわたるフィンレイソンの歴史をご紹介します。 

 

(2)デザイナーたちの図案 DESIGNERS
2章ではフィンレイソンのテキスタイルデザインの魅力を、原画や実際の製品から紹介します。1951年の社内デザインアトリエ設置以来、アイニ・ヴァ―リをはじめとする社内デザイナーを登用。カラフルな草花のモチーフや、大胆なグラフィカルパターンなど、自然との共生に満ちたフィンランドデザインの軸ともなる作品が次々と生み出されました。  

ライナ ・コスケラ作 「エレファンティ (象)」
寝具用生地 (1969年)
タンペレ歴史博物館所蔵

 

ミリヤ・ティッサ作  「アンヌッカ(女性の名前)」
原画 ((1976年)
 

 


アイニ ・ヴァ ―リ作「センニ (女性の名前 )」
原画 (1972 年)
 


アヌ ・サーリ作 「アヤトス (思考 )」 生地
(2006 年)
 


リーサ ・コタ作
原画 (1988 年)
フォルッサ博物館所蔵 ©Moomin Characters™
 

 


キンモ・カイヴァト作 「コットンを着て学校に行こう」
ポスター( 1962 年)

 

(3)未来につなぐ FUTUREWARD 
「将来400周年を祝えることを目指し」―――。クリエイティブ・ディレクターのユッカ・クルッティラはフィンレイソンの使命を語ります。伝統のデザインを生かしながらも、時代に合わせて素材や色、配置を変えながらプロダクトデザインの生産を続け、トップリーダーとしてサステナビリティやダイバーシティなどの社会問題にも取り組むフィンレイソン。その未来へ向けた活動をご紹介します。  

 

 

-------------------------
関連イベント
-------------------------
講演会『フィンランドのシンプルな暮らしとテキスタイルデザイン』
講 師:アンドフィーカ代表取締役 今泉幸子 氏
日時:10月16日(土)10:30~12:00 (10:00開場)  
会場:京都文化博物館3階フィルムシアター 
定員:70名(予定)
参加費:無料(ただし当日、本展入場券<半券可>が必要)
申し込み方法: 
*8月7日(土)より受付開始。先着順(定員に達し次第受付終了)
*参加者1名ごとにお申し込みください。
京都文化博物館HP「特別展イベント」申し込みフォームからお申込みください。
URL https://www.bunpaku.or.jp/exhi_special/form/ 

 

 

【開催概要】
展覧会名:創業200周年記念 フィンレイソン展―フィンランドの暮らしに愛され続けたテキスタイル―
会期:2021年10月9日(土)~2022年1月10日(月・祝)
休館日:月曜日(祝日は開館、翌日休館)、年末年始(12月27日~1月3日)
会場:京都文化博物館(京都市中京区三条高倉)
開室時間:10:00~18:00(金曜日は19:30まで)*入室はそれぞれ30分前まで
入場料: 一般1,500円,大高生 1,100円 中小生 500円
主催:京都府、京都文化博物館、MBSテレビ
後援:フィンランド大使館、(公社)京都府観光連盟、(公社)京都市観光協会、KBS京都、エフエム京都
特別協力:フィンレイソン社
協力:タンペレ歴史博物館・フォルッサ博物館、アンドフィーカ、フェリシモ
企画制作:東映
お問い合わせ:京都文化博物館 075-222-0888
公式 HP:https://www.mbs.jp/finlayson_kyoto/ 

 

京都文化博物館
URL https://www.bunpaku.or.jp 

 

 

 

 

(文:制作 PR-M _PR制作部-1  /  更新日:2021.08.07)

この記事へのメンバーの評価

  
  • まだコメントがありません。

バックナンバー

Knowledge and Skill

Group Site

ページトップへ