「テーブルウェア・フェスティバル」と東京ドームホテルがスペシャルタイアップ

 

 

優雅に流れる上質な時間をブランド食器・ホテルシェフの美食と共に
「テーブルウェア・フェスティバル」と東京ドームホテルがスペシャルタイアップ企画

 

 


2020年までの28年間、毎年東京ドームで開催を続けてきた国内最大級の“器の祭典”「テーブルウェア・フェスティバル」。2021年はコロナ禍によりオンライン開催となりましたが、2022年は東京ドームシティ内のプリズムホール・ギャラリーアーモ・東京ドームホテルに会場を分散し開催します。

・テーブルウェア・フェスティバル2022 ~暮らしを彩る器展~東京ドームシティ内3会場で開催 >>>>


当ホテルでは、東京ドーム「テーブルウェア・フェスティバル」プロデューサー兼オフィシャルコーディネーターである塩貝 起志子氏にご協力をいただき、「テーブルウェア・フェスティバル」とタイアップした宿泊プランやレストランメニューを販売いたします。「テーブルウェア・フェスティバル」を毎年楽しみにしていただいているお客様に新たな視点で、ホテルならではのおもてなしを添えた商品をご提供いたします。


URL:https://www.tokyodome-hotels.co.jp/tableware/

 

 

 「テーブルウェア・フェスティバル2022宿泊プラン~最上級スイートルームで優雅にお食事を~」

客室:ロイヤルドームスイート
 

最上級スイートルームのダイニングテーブルには、塩貝氏が手掛ける華やかなテーブルコーディネートのおもてなし。ハンガリーの歴史ある洋食器“ヘレンド”の中でも代表的な「インドの華」を用いて、テーブルに自然を感じられる、爽やかな印象をプラス。さらに日本の伝統的な江戸切子や南部鉄器を用ることで、洋に和のテイストを加え、日本家屋の心地よい時間とおもてなしの心を表現しています。
 

東京ドームホテルの予約プランをみる >>>>


【コーディネートテーマ】
 上質な食器と過ごす豊かな時間 自分自身への“おもてなし”

客室内テーブルコーディネートイメージ

ルームサービス(夕食・朝食)には、塩貝氏がセレクトした上質な食器の数々を使用して、シェフが手掛ける美食をご提供いたします。ヘレンドや有田焼など実際に「テーブルウェア・フェスティバル」で展示されている食器などを使用し、優雅なお食事をご堪能いただける1日1室限定の贅沢な宿泊プランです。

 

ヘレンドの食器を使用したホテルシェフが手掛けるディナーコースイメージ

 


有田焼の食器でアメリカンブレックファストを。和と洋のコラボレーションイメージ

使用食器:ヘレンド「インドの華」・「アポニーピンク」・「アポニーグリーン」 / 有田焼(賞美堂本店、やま平窯)

 

【販売概要】
「テーブルウェア・フェスティバル2022宿泊プラン~最上級スイートルームで優雅にお食事を~」
期 間:2022年1月29日(土)~2月6日(日)【1日1室限定】
 料 金:1泊1室2名様利用 一室¥280,000
 ※室料・サービス料・諸税込み
内 容:
◇ルームサービス(夕食・朝食)付き
 夕食:ヘレンドの食器を使用した特別ディナーフルコース(ドリンク付き)
  朝食:有田焼の食器を使用したアメリカンブレックファスト(ドリンク付き)
◇専用ラウンジ「エクセレンシィラウンジ」にて特別なカップ&ソーサーを使用したウェルカムドリンクのご提供
◇「テーブルウェア・フェスティバル2022」入場券お一人様1枚付き
◇「テーブルウェア・フェスティバル2022」公式記念品付き
※チェックイン14:00 / チェックアウト12:00

URL:https://www.tokyodome-hotels.co.jp/stay/plan/tableware-royaldome/
お問い合わせ:宿泊予約TEL.03-5805-2222(平日・土曜 9:00~21:00 / 日曜・祝日 9:00~18:00)

 


レストラン情報:6F ダイニング「ドゥ ミル」
メインダイニングの「ドゥ ミル」では、3種類のブランドからお好みの洋食器をお選びいただけるランチコースをご提供。清楚で上質な食器と本格フレンチがテーブルを華やかに彩ります。見た目にも美しく、さらに味わい深い美食で贅沢なランチタイムを。


ダイニング「ドゥ ミル」ランチコースイメージ ※ウェッジウッド使用

使用食器:ウェッジウッド「フロレンティーン ターコイズ」・ヘレンド「ウィーンの薔薇」・レイノー「ヒストリーナチュール」 
 
 【メニュー】数量限定
◇アミューズ  
◇オードブル  
◇魚料理 または 肉料理  
◇デザート  ほか

【提供概要】
お好きな食器が選べるランチコース」
期 間:2022年1月29日(土)~2月6日(日) ※期間中は平日もランチ営業いたします。
 時 間:11:30~15:00(ラストオーダー14:30)
 料 金:【4皿のコース】お一人様 ¥6,700
       【5皿のコース】お一人様 ¥7,800
 ※表示料金はサービス料・消費税込みの料金です。
URL:https://www.tokyodome-hotels.co.jp/restaurants/fair/deuxmil_tableware/

 

・6F ダイニング「ドゥ ミル」
URL:https://www.tokyodome-hotels.co.jp/restaurants/list/deuxmil/
ご予約・お問い合わせ:TEL.03-5805-2288
 ※お電話によるお問い合わせは、平日11:00より、土・日・祝日10:00より承ります。
※ドレスコードがございます。詳しくは公式ウェブサイトをご覧ください。
※政府および東京都の要請等により、営業内容の変更または休業となる場合がございます。


 


レストラン情報:6F バー「2000」
東京ドームシティが目の前に広がるバー「2000」では、憧れのグラスを使用したシャンパーニュやワインをご用意。8種類のブランドのグラスを用いて、お洒落なバータイムを演出いたします。会津漆器の手塩皿にフランス産チョコレートを添えてご提供いたします。


バー「2000」シャンパーニュ、赤ワイン、フランス産チョコレートイメージ

使用食器:KAGAMI・北一硝子・島津薩摩切子・Sghr スガハラ・モーゼル・華硝・リーデル・ロブマイヤー

【メニュー】
◇グラスシャンパーニュ 
◇グラスワイン(赤・白) 
※フランス産チョコレート付き

【提供概要】
「憧れのグラスで愉しむバータイム」
期 間:2022年1月29日(土)~2月6日(日) 
 時 間:
 【平日・土曜】19:00~23:00(ラストオーダー 22:30)
 【日曜・祝日】18:00~23:00(ラストオーダー 22:30)
 料 金:グラスシャンパーニュ ¥2,500
      グラスワイン(赤・白)¥2,000
 ※フランス産チョコレート付き
※表示料金はサービス料・消費税込みの料金です。
URL:https://www.tokyodome-hotels.co.jp/restaurants/fair/bar2000-tableware/


・6F バー「2000」
お問い合わせ:TEL.03-5805-2299
 ※ドレスコードがございます。詳しくは公式ウェブサイトをご覧ください。
※政府および東京都の要請等により、営業内容の変更または休業となる場合がございます。

 


レストラン情報:1F ロビーラウンジ「ガーデンテラス」
光が降り注ぐロビーラウンジ「ガーデンテラス」では、有田焼、波佐見焼、美濃焼より取り揃えた約35種類の蕎麦猪口を使用したスイーツをご提供いたします。趣のある個性豊かな食器には、なめらかなパンナコッタをベースに苺のマカロン、彩り鮮やかなフルーツを飾りました。ゆったりと流れる時間を感じながら優雅に過ごすティータイムを。
URL:https://www.tokyodome-hotels.co.jp/restaurants/list/bar2000/

 


ロビーラウンジ「ガーデンテラス」スイーツイメージ
使用食器:蕎麦猪口(有田焼、波佐見焼、美濃焼より約35種類の蕎麦猪口)

 【メニュー】
◇蕎麦猪口 de パンナコッタ

【提供概要】
「蕎麦猪口で愉しむスイーツ」
期 間:2022年1月29日(土)~2月6日(日)
時 間:10:00~20:00(ラストオーダー 19:30)
料 金:お一人様 ドリンクセット¥1,880 / 単品¥1,100
※表示料金はサービス料・消費税込みの料金です。
URL:https://www.tokyodome-hotels.co.jp/restaurants/fair/gardenterrace-tableware/

1F ロビーラウンジ「ガーデンテラス」
URL:https://www.tokyodome-hotels.co.jp/restaurants/list/gardenterrace/
お問い合わせ:TEL.03-5805-2201
 ※政府および東京都の要請等により、営業内容の変更または休業となる場合がございます。

 ※本リリースの画像は全てイメージです。
※画像に関しまして、本リリース案件以外での二次使用や加工などはご遠慮ください。
※都合により営業内容が変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。


•塩貝 起志子氏 プロフィール
LaCHICK 代表


食空間プロデューサー 塩貝 起志子氏

食空間プロデューサー / 食器専門家 / 東京ドーム テーブルウェア・フェスティバル プロデューサー 兼オフィシャルコーディネーター

国内外でテーブルエンターテインメント、フラワーアレンジメントの研鑽を積み、食演出のプロデューサーとして活躍。実績と経験あるコンサルタント、プロモーション、企業・ブランド・地域産業のマーチャンダイジング等、食演出のプロジェクトを手掛ける。VMDディスプレイ、ホテルレストランの食器プロデュース、食生活アドバイザー・調理師の資格を生かしたフードスタイリングなど豊かな食シーンを幅広くプロデュース。全国の伝統工芸品・陶磁器産地、国内外の洋食器ブランド、和洋問わぬ食器に精通する食器専門家。手掛けた産地は20産地、洋食器ブランドは50ブランド以上。年間の展示コーディネートは70プラン以上。また、今までに行ったセミナーは400回超。空間演出の魅力を広めるべくプロ養成のセミナーから一般セミナーまで教育・指導も行う。

・食空間スタイリングサロン「style LaCHICK」主宰
・セレクトショップ「de-ai」(デ・アイ)オーナー

 

•新型コロナウイルス感染拡大防止対策
当ホテルでは、お客様と従業員の安全・安心を第一に考え、新型コロナウイルス感染拡大防止に取り組んでおります。詳細はこちらをご覧ください。
URL:https://www.tokyodome-hotels.co.jp/safety/coronavirus/
  



•「テーブルウェア・フェスティバル2022~暮らしを彩る器展~」について

「テーブルウェア・フェスティバル~暮らしを彩る器展~」は、多くの関係者と器を愛する皆様のご協力に支えられながら、2020 年まで 28 年にわたり東京ドームで開催し、コロナ禍による 2021 年のオンライン開催も含め、食文化の向上を目指す生活提案型の文化催事として、ご来場いただくお客様、関係業界はもとより、各方面から高い評価をいただいております。人々が充実した生活環境を求め、自分なりの空間を楽しむようになってきている昨今、「感性豊かな潤いのある生活提案」を趣旨とした本催事は、更なる発展を目指してまいります。

【開催概要】
テーブルウェア・フェスティバル2022~暮らしを彩る器展~
 開催期間:2022年1月29日(土)~2月6日(日)
※東京ドームホテル(B1宴会場)は、2 月3日(木)までの6日間開催
※オンラインイベントは、1月29日(土) 9:00~2月28日(月) 19:00 まで閲覧可
 開催場所:東京ドームシティ内【プリズムホール、Gallery AaMo、東京ドームホテル(B1宴会場)】およびオンライン
URL:https://www.tokyo-dome.co.jp/tableware/

 

東京ドームホテルの予約プランをみる >>>>

 

•東京ドームホテルについて

東京ドームホテル 外観

東京ドームホテルは、都心最大級のエンタテインメントエリア「東京ドームシティ」に2000年6月1日に開業しました。JR山手線内の中心、歴史的遺産に囲まれた文京区に位置し、丸の内・大手町エリアから車、電車で約10分という地の利を生かし、ビジネス、レジャー、観光に最適のロケーションです。東京ドームシティが包含すべき3つの要素、「観る」「遊ぶ」「寛ぐ」の「寛ぐ」を担い、また、単にリラクゼーションを提供するだけのホテルではなく、「楽しさ」や「遊び心」を盛り込んだ、エンタテインメント性あふれるホテルの姿を目指します。地下3階、地上43階の高層ビルは、高さ155m、延床面積 105,856.6 ㎡で、客室 1,006 室、レストラン&ラウンジ8店、大中小宴会場18室のほか、チャペル・神殿などの婚礼施設、屋外プールなどを備えています。


所在地:東京都文京区後楽1-3-61 ⇒ map
 TEL:03-5805-2111(代表)
URL:https://www.tokyodome-hotels.co.jp/


 

(文:制作 PR-P_PR制作部-2  /  更新日:2022.01.04)

この記事へのメンバーの評価

  
  • まだコメントがありません。

バックナンバー

Knowledge and Skill

Group Site

ページトップへ