キンプトン新宿東京のブランチやアフタヌーンティー、ニューヨークカルチャーを題材にしたディナーを紹介

 

 

キンプトン新宿東京
キンプトン新宿東京のブランチや食べるアートで人気のアフタヌーンティー
ニューヨークの歴史やカルチャーを題材に毎月刷新される
期間限定ディナーコースメニューを紹介

 

 

2020年10月2日に東京・新宿に誕生したキンプトン新宿東京。キンプトン新宿東京のブランチや#食べるアートで人気のアフタヌーンティー、ニューヨークの歴史やカルチャーを題材に毎月刷新される期間限定ディナーコースメニューを紹介します。

 

キンプトン新宿東京は、日本初上陸となるキンプトン新宿東京は、インスタレーション、ポップアップストア、ローカルに愛されるレストランなど、いつも何かが新しく、誰かに教えたくなるような事が見つかる、NYのアートシーンからインスピレーションを受けたラグジュアリーライフスタイルホテルです。
 

キンプトン新宿東京の宿泊プランをみる >>>>

 

■ 新ブランチメニューはピエール・エルメ・パリとのコラボレーション
キンプトン新宿東京のためだけに特別につくられた、ニューヨークチーズケーキも登場

年明けから新メニューに刷新されたディストリクトのブランチメニューは、フランスのパティスリー ピエール・エルメ・パリとのコラボレーションにより、更なる進化を遂げました。クロワッサン イスパハンやマカロン、グラノーラなど人気のメニューがブランチセットでお楽しみいただけます。キンプトン新宿東京のためだけに特別につくられた、ニューヨークチーズケーキも登場。ここでしか味わえない、スペシャルなメニューをお楽しみ下さい。
※販売期間:2021年1月13日~2021年3月31日



■キンプトン新宿東京のために特別につくられたニューヨークチーズケーキも登場
ピエール・エルメ氏がニューヨークで出会い感銘を受けたチーズケーキに思いを馳せて、キンプトン新宿東京のためにその味を蘇らせました。しっとりとクリーミーで濃厚な味わいの中に、フルールドセル入りサブレのベースが異なる食感と程よい塩味を加え、絶妙な味わいに。ディストリクトで人気の[東京ハチミツ アイスクリーム]が添えられ、ブランチの最後を彩ります。この特別なデザートと合わせて、ピエール・エルメ・パリの紅茶も一緒にお楽しみいただけます。
 


ピエール・エルメ・パリ  ニューヨークチーズケーキ東京ハチミツ & 紅茶のアイスクリーム

アラカルトでのご注文時は 2,000yen(税・サービス料別)
*ブランチコースでは+1000yenでご注文いただけます。

 


■新たにブランチメニューに加わる、ピエール・エルメ・パリのアイテム

ピエール・エルメ・パリ  グラノーラ イスパハン・あまおう苺のコンポート・ギリシャ風ヨーグルト

ピエール・エルメ・パリのグラノーラ イスパハンとクリーミーなギリシャヨーグルトが爽やかな朝にぴったりなライトブランチ。あまおう苺のコンポートが甘酸っぱいアクセントに。

 *アラカルトでご注文時は2,500yen (税・サービス料別)
 

 

 

ピエール・エルメ・パリ  マカロン アンフィニマン ローズ・ストロベリーパンケーキ・ロゼシャンパンシャーベット&あまおう苺クーリ

ふんわりと焼きあげられたあまおう苺のパンケーキにピエール・エルメ・パリのローズマカロンを合わせた贅沢でリッチな味わい。すっきりと洗練されたロゼシャンパンのシャーベットを添えて。

 *アラカルトでご注文時は2,800yen      (税・サービス料別)

 

ディストリクトのブランチコースメニューでは、ピエール・エルメ・パリで人気のクロワッサン イスパハンや焼き菓子が堪能できる盛り合わせもセットに。紅茶も含む、ピエール・エルメ・パリづくしのメニューをお選びいただけます。ディストリクト ブラッスリー・バー・ラウンジでアップデートされたパワーブランチをどうぞ。

 【NYチーズケーキ付】ピエール・エルメ・パリ × ディストリクトブランチコース 6,000yen(税・サービス料別)  さらに、乾杯シャンパーニュが付いたコースも!このほか、ディストリクトブランチコース 5,000yen(税・サービス料別)やアラカルトもご用意しています。
 

 


<ピエール・エルメ>
21世紀のパティスリー界を先導する第一人者。
4代続くアルザスのパティシエの家系に生まれ、14歳のときガストン・ルノートルの元で修業を始める。常に創造性あふれる菓子作りに挑戦し続け、独自の“オート・パティスリー”(高級菓子)のノウハウの伝授にも意欲を燃やしている。多くのスイーツファンから絶賛を浴び、同業のパティシエたちからも畏敬されている。その鬼才ぶりは世界的に認められ、ヴォーグ誌から“パティスリー界のピカソ”と称賛された。1998年、自身のブランド「ピエール・エルメ・パリ」として、東京赤坂のホテルニューオータニ内に初出店し、2001年にはパリのボナパルト通りにもブティックをオープン。2007年レジオン・ドヌール勲章シュヴァリエを受章。 2016年《世界のベストレストラン 50アカデミー》より「世界の最優秀パティシエ賞」を受賞。現在、国際的なプロ菓子職人協会「ルレ・デセール」の副会長、「パティスリーワールドカップ」の会長としても活躍している。「ピエール・エルメ・パリ」は高名なコルベール委員会に所属し、パリ、ストラスブール、ニース、ロンドン、モナコ、ドーハ、東京、横浜、名古屋、神戸、京都、香港、ソウル、バンコク、およびマカオなどに事業展開している。

 

 

 

 ■ 大人気のアフタヌーンティーが新フレーバーに。
 
今回は、旬のストロベリーを思い切り楽しむ#食べるアート

 アートシーンからインスピレーションを得て、シェフ・トーマスが創り上げたキンプトン新宿東京のアフタヌーンティーメニューはアンディ・ウォーホル、ヴィンセント・ヴァン・ゴッホやクロード・モネなどアート界の巨匠たちへのオマージュメニュー。今回は旬のストロベリーをふんだんに取り入れ、全く新しいフレーバーに!

ピート・モンドリアンの「コンポジション」を再現したラズベリーのターキッシュデライトやアンディ・ウォーホルの「バナナ」が印象的な、ストロベリーバナナサンデー、そしてジャクソン・ポロックの抽象画を魅せたホワイトストロベリーキューブなど、ストロベリーづくしの、“#食べるアート”が心ゆくまで楽しめるメニューをお届けします。Harney & Sons(ハーニ―&サンズ)のティーセレクションやオニバスコーヒーなどお好きなお飲み物をお選びください。

 

 


■ ニューヨークの歴史やカルチャーを題材に毎月刷新される、ディナーコースメニュー
ニューヨークのアートシーンにインスパイアされたKimpton Shinjuku Tokyoで味わう新メニュー(2月~3月の期間限定)

アート、ファッション、グルメ – あらゆるシーンで常に新しい刺激をもたらし人々の心を掴み続けるアイコニックな都市、ニューヨーク。そんなNYの歴史やカルチャーにインスピレーションを受け、シェフ・トーマスが創るシーズナルコースメニューは、月ごとに変わるテーマでお届けします。新しい刺激、進化し続ける「ディストリクト」のクリエイティブなコースメニューをお楽しみ下さい。

 

■FEBRUARY 2月
ブラックヒストリーを祝うこの季節には、アフロアメリカンカルチャーのルーツであるソウルフードに敬意を表し、キャビアアクセントのハッシュパピーやサスティナブルな手法で育てられた海老のガンボなど、シェフ・トーマスのスタイルに、リュクスに姿を変えたコースメニュー。

Amuse
ハッシュパピー・クリスタルキャビア
Cold Appetizers
豚スネ肉のスモーク&フォワグラテリーヌ・ブラックビーン ベルベットキュウリピクルス
Sea Food
カイエンペッパーフォーム
Meat
サウザンスタイルビーフリブ・”ホッピンジョン”
Pre Dessert
キーライム シャーベット
Dessert
サウザントランスパーレント パイ・シュガークランベリー・クレームフレッシュアイスクリーム
Petits Fours プティフール
Coffee or Tea コーヒー・紅茶

NY SOUL FOOD 12,000yen
NYソウルフード
販売期間:2021/2/1~2/28


 ■MARCH 3月
ニューヨークで始まり、いまでは世界の各地で開催されているプライドパレード。多様性を尊重し、アイデンティティに誇りをープライドパレードの象徴でもあるレインボーカラーで仕立てられた彩り豊かなコースメニューは、サスティナブルサーモンや鮮やかなレッドのビーツを使ったパンナコッタなど、一皿ごとに美味しくサプライズ&ディライトが待ち受ける楽しいメニュー。

Red
ビーツパンナコッタ・うずらのポーチドエッグ・山羊のチーズ
Orange
サステナブル サーモンコンフィー・ジンジャー&レモングラス レリッシュ・キャロットゼリー
Yellow
サフラントルティーヤ・プルド松坂ポーク・マンゴーサルサ
Green
ロブスターケーキ・ホイップ アボカド・スピナッチオイル・グリーンフィンガーライム・プランクトンアイオリ
Blue
 A5山形牛サーロインのグリル・トリュフマッシュポテト・スピルリナアイオリ・モリーユソース
Indigo
バタフライピーフラワー・レモネードシャーベット
Purple
シャドークウィーンポテトドーム・ブルーベリーアイスクリーム
Petits Fours プティフール
Coffee or Tea コーヒー・紅茶

PRIDE PARADE 15,000yen
プライドパレード
販売期間:2021/3/1~3/31


*各シーズナルコースメニューはディナータイムのご提供となります。

 

 <ご予約・お問い合わせ>
 電話番号: 03 6258 1111
https://www.kimptonshinjuku.com/jp/
住所:〒160‐0023新宿区西新宿3丁目4-7 
    キンプトン新宿東京2F


 

 

【施設概要】
名称: Kimpton Shinjuku Tokyo / キンプトン新宿東京
ホテルHP: https://www.kimptonshinjuku.com/jp/
総支配人: ネイザン・クック(Nathan Cook)
所在地 : 〒160-0023東京都新宿区西新宿3-4-7
電話番号: 03-6258-1111
アクセス: 新宿駅(8番出口)から700m

 


キンプトンホテルズ&レストランツについて: サンフランシスコにベースを置く、キンプトンホテルズ&レストランツは、1981年にアメリカで、ユニークで特徴的な、デザイン重視のコンセ プトのホテルを作ったラグジュアリーライフスタイルブランドです。現在、アメリカ、カナダ、ヨーロッパ、カリブ海、および中華圏の都市部 そしてリゾート地に、それぞれの個性あふれる70を超えるホテルと80以上のレストラン、バー、ラウンジを運営しています。 キンプトンがプロデュースする空間と体験は、いつもゲスト中心。エネルギー溢れるフレーバーがSOULに元気を与え、好奇心を呼び起こす。 そんなインスピレーションを刺激されるデザインと、台本もなく、どこまでも個性的でアーティスティック、だけど細かいところにもこだわっ た、とんでもなくパーソナルなゲスト体験。心に触れるサービスと体験を届けるキンプトンのチームメンバーは、FORTUNE誌の「働きがいの ある会社Best 100」リストに掲載される、世界からも評価されたワークカルチャーを作りあげてきました。 2015年1月、キンプトンは、インターコンチネンタルホテルズグループ(IHG®)に仲間入りしました。 www.KimptonHotels.com

(文:PR-H_PR制作部-5  /  更新日:2021.02.05)

この記事へのメンバーの評価

  
  • まだコメントがありません。

バックナンバー

Knowledge and Skill

Group Site

ページトップへ