WDHの「祝ふきん・優ふきん」 人に贈りたくなるふきん

 

ふきんのある生活をはじめませんか?
 「祝ふきん・優ふきん」

 


日本各地の伝統技術のなかから最高峰のモノづくりを生み出し提案する株式会社WDHの「祝(いわい)ふきん・優(やさ)ふきん」。

キッチンにはかかせないふきん。昔から台拭きやキッチンクロス、野菜などの水切りなど、抜群の吸収力と水切りの良さでキッチンツールの定番として愛用されてきました。WDHは、これまでのふきんとしての用途に、「魅せる」をプラスしてこれまでにないふきんの使い方を提案します。


「祝いふきん・優ふきん」は、奈良県で織り上げられ、縫製された江戸時代から続く蚊帳素材を使った大判のふきんです。「風は通すが、蚊は通さない。」と言われて、通気性、吸収性、速乾性に富み、洗う度にふんわりと柔らかい経年変化を楽しんでいただけます。機能としてだけではなく、使う方に楽しんでいただけるよう、ふきんを使う姿や乾かす際の風になびく姿まで考え、品良く、そして愛着の湧くふきんに仕上げています。さらに、2色の生地の組み合わせや、先端の一箇所にポイントとして房をつけるなど、魅せるエッセンスを加えています。

 

 

人の手とモノとを取り持つふきんは、台拭き、お料理作りにはもちろん、お弁当を包むクロスや小さな風呂敷、おもてなしのお配りものにもおすすです。

 

 

 

 



「祝いふきん・優ふきん」で、ふきんを使う丁寧な生活をはじめてみませんか?ぜひお手にとって質感をお楽しみください。

 

 

 

 

上品に、丁寧に、毎日使いたいふきん
世界に誇る Made in Japan ブランド「WDH」より
 

<使用シーン>
・毎日のテーブルを拭く台拭きとして
・野菜や食器のの水切りとして
・お弁当を包むクロスとして
・贈り物を包む小さな風呂敷として
・おもてなしのお配りものとして

 

奈良県で織り上げられ、縫製された江戸時代から続く蚊帳素材を使った大判のふきんです。「風は通すが、蚊は通さない。」と言われて、通気性、吸収性、速乾性に富み、洗う度にふんわりと柔らかい経年変化を楽しんでいただけます。機能としてだけではなく、使う方に楽しんでいただけるよう、使っている姿やふきんを乾かす際に、風になびく姿まで考慮し、品良く、そして愛着の湧くふきんに仕上げています。

 


 

 

 

【商品概要】
「祝(いわい)ふきん・優(やさ)ふきん」
製造:日本 奈良県
素材:蚊帳 綿100% 2枚重ね
サイズ:57×57cm
カラー:生成り、紅白、赤、緑、紫、青
製造:日本 奈良県
http://wdh-store.com/

▼ この製品を楽天で購入する↓ ↓

WDH 祝ふきん/優ふきん 《全6色》

価格:1,650円
(2020/5/16 18:55時点)



 

 WDH 直営店
店 名:W D H まるごとにっぽん 店
住所:〒111-0032 東京都台東区浅草2-6-7まるごとにっぽん2F 和来
営業時間:10:00-20:00
取り扱い商品:キッチンウェア、生活雑貨など

 まるごとにっぽん
https://marugotonippon.com/


WDH について
日本の伝統的な技術の中でも最高峰のモノづくりから生み出された、上質なライフスタイルを提案する”WDH”。WDHとは、人がモノを購入する際に必要とするサイズの略語。W(Wide)・D(Depth)・H(High)常に幅広い製品を生み出し、人々のライフスタイルの奥行きを深め、ハイセンスであること。そんな想いが込められたブランドです。良質な素材からの経年変化を楽しみ、そして味わいながら10年後、20年後も愛着を持ってお使い頂けるオリジナルデザインを目指し、普段使いはもちろんのこと、性別や年齢に関係なく差し上げられる大切な人へのワンランク上のギフトとしても提案致します。「Made in Japan」が誇る日本のモノづくりへの伝統技術やこだわりが凝縮された、製品です。
http://wdh-store.com/

 

 


■ テーブルウエア オンラインストア >>>> もっと見る

■ キッチンウエア オンラインストア >>>> もっと見る

■ デザイン家電 オンラインストア >>>> もっと見る

■ 家具・インテリア  オンラインストア >>>> もっと見る

■ インテリア用品 オンラインストア >>>> もっと見る

■ 照明 オンラインストア >>>> もっと見る

 

(文:PR / 広告_5 制作-クリエイティブ事業部  /  更新日:2016.07.05)

この記事へのメンバーの評価

  
  • まだコメントがありません。

バックナンバー

Knowledge and Skill

Group Site

ページトップへ