被災者の想いを約10,000個のキャンドルで灯す「和紙キャンドルガーデン-TOHOKU 2021-」


▲過去の様子

 

 

今年はオンラインでの配信も!東京ミッドタウン(六本木)
震災から10年 被災者の想いを約10,000個のキャンドルで灯す
「和紙キャンドルガーデン-TOHOKU 2021-」開催

3月9日(火)~3月11日(木)

 

 


東京ミッドタウンは、2021年3月9日(火)から3月11日(木)までの期間、「和紙キャンドルガーデン-TOHOKU 2021-」を開催いたします。

2011年の東日本大震災以降、キャンドルの光とともに被災地の方々の想いを伝えてきた本イベントは、震災から10年の節目を迎える今回で最後の開催となります。多摩大学日本大好きプロジェクトの学生が、被災地である東北3県(岩手県・宮城県・福島県)を巡り、1枚ずつ手で漉いた和紙にメッセージを集めてキャンドルに仕立て、ミッドタウン・ガーデンと芝生広場に灯します。

今年のテーマは「つなぐ」。東日本大震災で被災された方々と全国の方々、そして過去と未来を「つなぐ」という意味が込められています。今回はイベントの様子をオンラインで配信するほか、SNSにて過去10年分の全メッセージを公開いたします。

 

 

 


▲過去の様子


 

 

   •被災地と全国、そして過去と未来を『つなぐ』をテーマに

■ 芝生広場
今年の芝生広場のデザインコンセプトは「七宝」。5つの輪を繋いで出来る文様の七宝には円満、調和などの意味が込められています。過去10年間にお寄せいただいた約15,000枚の中から、3日間にわたり約6,000枚のメッセージを和紙キャンドルとして灯します。また、トートバッグの販売を行う物販コーナーのほか、学生の活動紹介も行います。


▲2021年の芝生広場デザイン

 

 

 

■ ミッドタウン・ガーデン
2011年から集め続けてきた東北の方々のメッセージ約4,500名分が灯された「メッセージ和紙ロード」が芝生広場へと続きます。 時の流れによって変化していく被災地の方々の想いを和紙キャンドルと共に辿っていただけます。


▲過去のミッドタウン・ガーデンの様子
 

 

■ オンライン配信
 被災地の方々と全国の方々、そして過去と未来を「つなぐ」という意味を込め、イベント初日に撮影した様子を3月11日にオンラインで配信するほか、SNSにて過去10年分の全メッセージを公開いたします。
 特設サイト:https://nippon-daisuki.jp/tohoku/
 Instagram:https://www.instagram.com/npj.event/
 Twitter:https://twitter.com/_NPJ_


▼多摩大学のニュースリリースはこちらから
https://www.tama.ac.jp/topics/news/2021/02/post-6555.html
 

【開催概要】
和紙キャンドルガーデン-TOHOKU 2021-
期間:2021年3月9日(火)~3月11日(木)
時間:17:00~20:00
場所:東京ミッドタウン ミッドタウン・ガーデン、芝生広場
料金:入場無料 ※雨天・荒天中止
主催:東京ミッドタウン
企画 ・ 運営:多摩大学 村山貞幸ゼミ「日本大好きプロジェクト」
協力:カメヤマキャンドルハウス
WEB サイト:https://www.tokyo-midtown.com/jp/event/5387/


【感染症対策】
安心してお過ごしいただけるように以下を徹底して運営しております。
・スタッフの検温、マスク着用、手指消毒
・オープンエアーな空間

お客様へのお願い
 ・マスクの着用、咳エチケットにご協力をお願いいたします。
・発熱や咳、咽頭痛などの症状がある方については、ご利用をお控えください。
・ソーシャル・ディスタンスの確保をお願いいたします。

※新型コロナウイルス感染拡大の状況により予告なく変更・中止になる場合がございます 。
※東京ミッドタウンではお客様と従業員の安全・安心を第一に考え、新型コロナウイルス感染拡大防止に取り組んでおります。詳細は公式サイトよりご覧いただけます。
URL:https://www.tokyo-midtown.com/jp/news/5054/

 

 

 


東京ミッドタウンについて
東京ミッドタウンは、広大なグリーンと6つの建物からなる複合都市です。
 街にはさまざまなショップやレストラン、オフィス、ホテル、緑地、美術館などの施設が集まっています。

 四季を感じるイベントで季節に寄り添い、いたるところに息づくデザイン・アートや
「TOKYO MIDTOWN AWARD」が発掘した若き才能にふれて新たな発見を。
そして街に根づくおもてなしで心が解きほぐされていく。
 
それらを融合させることで
訪れた人に、上質で心地よい場所と時間を提供することを目指しています。
 



https://www.tokyo-midtown.com/jp/about/


 

 

三井不動産グループのSDGsへの貢献について
三井不動産グループは、「共生・共存」「多様な価値観の連繋」「持続可能な社会の実現」の理念のもと、人と地球がともに豊かになる社会を目指し、環境(E)・社会(S)・ガバナンス(G)を意識した事業推進、つまりESG経営を推進しております。当社グループのESG経営をさらに加速させていくことで、日本政府が提唱する「Society 5.0」の実現や、「SDGs」の達成に大きく貢献できるものと考えています。
※なお、本リリースの取り組みは、SDGs(持続可能な開発目標)における2つの目標に貢献しています。https://www.mitsuifudosan.co.jp/corporate/esg_csr/
 

目標11 住み続けられるまちづくりを
目標17 パートナーシップで目標を達成しよう
=======================================

インテリア情報サイトが運営する求人情報サイトインテリアのお仕事求人サイトをご紹介します。


全国の家具/日用品/住宅設備メーカーの営業・ショップスタッフ・バイヤー・インテリアコーディネーター・ショップデザイナー・プロダクトデザイナーなどインテリア業界の求人を紹介しています。 
→ 
インテリアのお仕事求人サイト

求人担当者様はこちらをご覧ください。 → 採用担当者様へ

 

その他、インテリア情報サイトに、PR・広告掲載を希望されます企業様はこちらからお問合せください。
 →  お問合せ

 

 

 

 

(文:PR-H_PR制作部-5  /  更新日:2021.03.05)

この記事へのメンバーの評価

  
  • まだコメントがありません。

バックナンバー

Knowledge and Skill

Group Site

ページトップへ