vol.07 カリム・ラシッド

カリム・ラシッド

各国のインテリアデザイン・プロダクトデザイン・グラフィックデザイン・インダストリアルデザイン業界の有名デザイナーを紹介していく、「デザイナーをもっと知ろう!!」シリーズ。

第7弾は、ELLE DECO でも「デザインの申し子、かりむら君」などと紹介され、独特なポーズとファッションでの本人のメディア露出も、それ自体がデザインされていると、大人気のカリム・ラシッド氏です。

 

 


 

 

 

<経歴>
エジプト、カイロ生まれ。
ヨーロッパ各地で育ち、カナダの工業デザイン事務所で19才から働いた後、ニューヨークにスタジオを開設。

 

 

カリムラシッド
200点を超えるデザインはカトラリーやコート掛けから郵便ボックス、香水のパッケージやライトスタンド、食器からハイファッションにも至り、さらにCDのプロデュースまで活動範囲は多岐に渡る。
 

 


 

Garbo Can

カリム・ラシッドという名前を有名にしたのは、この『ガルボ』というゴミ箱です。
制作開始からわずか2年ですでに200万個以上販売されました。

新鮮でキュートな作品はMoMAだけでなく、サンフランシスコ近代美術館、モントリオール装飾芸術美術館などのコレクションにも収められています。

 

カリムラシッド

T.P.R(サーモ・プラスティック・ラバー)という素材を使ったOH CHAIRやチェスセット、アクリルを使ったドミノセットなども収録された著作の「I Want to Change the World」というタイトルからは、世界をポップに変えたいという彼のデザイン観が伝わってきます。

 


カリムラシッド

2010年のミラノサローネでは、domodinamicaから『ホットドッグチェア』を発表(※写真左・中)
ピンクの部分は、しまうと背もたれとして、ふたつ引きだすと肘掛として、ひとつひきだすと寝転がるときの枕として使用できます。
K&Yインテリアデザインスクールのミラノサローネツアーの際に、カリム・ラシッド氏本人に出会うこともできました。


同じくDomodinamicaから、15mmの厚さのガラスでできた椅子『KLEER』(※写真右)も発表しました。

 

コーリアン

またミラノサローネ2010では、キッチンやインテリアで多用される人工大理石「コーリアン」で有名なデュポン社とのコラボレーションも行っていました。
テーマは「Smart-ologic Corian Living」として、環境に優しい新コーリアンを使って「環境にやさしいスマートな住まい」を提案。
この新素材をリビング、キッチン、バスルーム、庭にまで使った空間が披露されるが、新素材の使用にあたり、世界レベルの化学技術チームがカリム・ラシッドをサポートしたといいます。
 

カリムラシッド
空間にもポップな色使いが見られます。この色使いは、日本人には真似できないでしょう。映画のセットで使われそうな、近未来的空間が特徴的です。また空間で使用されているプロダクト・小物もカリム・ラシッド氏本人が手掛けたものが置かれている為、一体感があります。

 

これからも彼のポップなデザインとパフォーマンスから目が離せません。


 

 

 

 

【デザイナーズインテリア製品を購入できるショップ】

センプレ

ヤマギワ オンラインストア

-MoMA Design Store(オンラインストア)

MoMA STORE

 

全国の家具/日用品/住宅設備メーカーの営業・ショップスタッフ・バイヤー・インテリアコーディネーター・インテリアデザイナー・プロダクトデザイナー・・などインテリア業界の求人を紹介しています。 
→ 
インテリアのお仕事求人サイト

インテリアのお仕事求人サイトはインテリア情報サイトが運営する求人情報サイトです。

 

 

 

(文:インテリア情報サイト編集部-2  /  更新日:2011.01.15)

この記事へのメンバーの評価

  
  • まだコメントがありません。

バックナンバー

Knowledge and Skill

Group Site

ページトップへ