「GREEN is vol.3 ―みどりでつながる空間デザイン―」雑誌「グリーンイズ」の第3弾

 

 

 

植物を取り入れた空間デザインを紹介する
雑誌「GREEN is (グリーンイズ)」の第3弾
「GREEN is vol.3 ―みどりでつながる空間デザイン―」

 

 

 

株式会社商店建築社から発売の商店建築増刊号『GREEN is vol.3 ― みどりでつながる空間デザイン ― 』を紹介します。


長引くコロナ禍で生活が変わり、都市生活における自然やオープンスペースの大切さを改めて感じた方も多いのではないでしょうか。今号のテーマは「みどりでつながる空間デザイン」です。人と人、地域、過去と未来がつながる場において、みどりがその関係性を育む一助になっているプロジェクトを集めました。そこに込められた設計やストーリーを、図面や植栽リストなど詳細資料と共に紹介します。自然と共生するこれからの時代へ向けた、空間づくりのヒントが詰まっています。


PROLOGUE 自然と共に人の営みがある場所 


巻頭では、岩手県遠野の「クイーンズメドウ・カントリーハウス」を訪ね、ランドスケープデザイナー田瀬理夫さんに「コモンとしての場をいかに育むか。」をテーマにインタビューしました。これまでの人間中心の開発ではなく、人と自然が共にあるサステイナブルな環境はいかに可能かを考えます。


SPECIAL FEATURE みどりを拠りどころにつながる場

植物を育むことで、コミュニティーを形成する場が生まれています。そこにおけるみどりは、単なる景色や癒やしの装置ではありません。生活と共にあり、人と人を結び、地域を耕すような拠りどころになりつつあります。四つの場のこれまでとこれからのストーリーを紹介します。

 

 


CHAPTER1 内と外を緩やかにつなげる


(「PLANT」設計/ブルースタジオ+塚越龍馬+エネルギーまちづくり社 植栽計画/Yard Works 撮影/青木勝洋)
 

外の開放感を内まで引き込み、内での活動を外に波及させることが居心地の良さにつながります。植物が境界をあいまいにし、内外が緩やかに連続する空間を紹介します。

 

 

 


CHAPTER2 新しい感性の日本庭園


(「本家尾張屋 菓子処」」設計/TERUHIRO YANAGIHARA STUDIO 植栽計画/西海園芸 撮影/太田拓実)
 

技術や思想を受け継ぎながらも、現代の建築や空間と馴染む新しい感性の日本庭園が生まれています。空間に奥行きをもたらし、引き立たせる数寄の庭を持つ店舗を取り上げます。

 

 

 


CHAPTER3 都市の生活と自然をつなぐ


(「GREEN SPRINGS」 マスターデザイン/建築 スタジオタクシミズ ランドスケープ ランドスケープ・プラス 撮影/佐藤振一)

人工物に囲まれた都市でも、折々の表情を見せる自然に触れることは、人々に豊かさをもたらします。都市と自然をつなぐ拠点を紹介します。

 

 

 


CHAPTER4 環境とつながる宿泊



(「白井屋ホテル」 設計/藤本壮介建築設計事務所 植栽計画/SOLSO 撮影/青木勝洋)

滞在を通して、まちを感じたり、自然に思いをはせたり、ホテルの空間を通じて、その向こうに広がる環境を感じさせる、環境そのものにつながる宿泊体験を与える設計を取り上げます。

 

 

 


時を蓄積したみどりの建築 「ぼんたな -atelier café-」


(撮影/繁田諭)
 

建築は竣工時が完成ではありません。時を経て使い手の生活や思いが蓄積することで、建物とみどりがなじんでいきます。建築家の阿部勤さんが35年前に設計した住宅を転用した、カフェ&ギャラリー「ぼんたな -atelier café-」を訪ねました。

 

 

 


自然を取り込むワークプレイス家具・什器図面


風や光を感じる屋外の居場所を設けたり、グリーンと融合したオリジナル家具や什器を設えたり、コロナ禍でますます、自然を感じるワークプレイスへの需要が高まっています。オフィスやコワーキングスペースのオリジナル家具のアイデアとその設計を、詳細図面と共に紹介します。

【書籍概要】
商店建築2021年9月号増刊
GREEN is vol.3 ―みどりでつながる空間デザイン―
価格:3,362円(本体3,056円)
 版型:A4
発行:株式会社 商店建築社

 

 

【書籍概要】
商店建築増刊号
GREEN is ― 植物と共にある空間デザイン ―
2019年4月発売
価格:3,362円(本体3,056円)
 版型:A4

 

【書籍概要】
商店建築増刊号
GREEN is vol.2 ―自然を感じる空間デザイン ―
2020年4月発売
価格:3,362円(本体3,056円)
 版型:A4

 

 

 【関連書籍】
 全国の書店、ネット書店のほか、弊社ホームページ内「書籍・増刊号」(https://www.shotenkenchiku.com/products/listz.php)からご購入いただけます。


月刊「商店建築」について
1956(昭和31)年に創刊された、商業空間のデザイン専門雑誌です。毎月28日に発刊されています。
 誌面はオールカラーで、店舗インテリアの写真を中心に、店づくりの専門家向けに建築図面や建材データも掲載しています。主な読者層は、日本全国の店舗オーナー、経営者、不動産ディベロッパー、商業施設開発者、飲食店プランナー、建築家、インテリアデザイナーなどの方々です。
https://www.shotenkenchiku.com/

 


■インテリアデザインの本をもっとみる >>>>> Check!!

■建築・建築デザインの本をもっとみる >>>>> Check!!

■マーケティング・デザイン本をもっとみる >>>> Check!!

■ライフスタイル本をもっとみる >>>>> Check!!

 

(文:制作 クリエイティブ事業部_PR / 広告-1  /  更新日:2021.09.23)

この記事へのメンバーの評価

  
  • まだコメントがありません。

バックナンバー

Knowledge and Skill

Group Site

ページトップへ