「I'm home.2021.11月 no114」 色と素材が導く、心地良い暮らし

 

 

インテリア誌「I'm home.(アイムホーム)no.114 2021年11月号
特集「色と素材が導く、心地良い暮らし
インテリアを楽しむための収納デザイン」が発売

 


上質なデザインと暮らしを提案するインテリア誌『I'm home.(アイムホーム)』の最新号、『I'm home. no.114 2021 NOVEMBER』を発売。


 一つひとつ丁寧に選んだ素材が調和した空間には、住み手らしさが宿り、五感で感じる心地良さがあります。そんな住まいをつくるためのヒントとして、色と素材使いが目を引く住宅に加え、海外デザイナーや素材をつくる職人といったプロの視点を紹介。さらに、ライフスタイルや家族のかたちに合わせた多様な収納計画についても特集。“美しい”と感じる空間の要素を紐解く一冊です。

 


緑あふれる環境を生かした住まい
枝葉を広げる大きな木々や刻々と表情を変える空など、時の移ろいを感じさせ何より癒やしを与えてくれる自然。今回訪れた、都心と郊外に立つ2軒の住まいは、周囲の豊かな環境を生かすことでくつろぎの空間をかなえ、心地良い時間を紡いでいました。
 

 



 T Residence 設計/甲村健一/KEN一級建築士事務所

 

 

 


S Residence 設計/直井建築設計事務所

 

 


特集/Principles of Home Elements 色と素材が導く、心地良い暮らし
手仕事が感じられる漆喰壁や、経年で色の深みを増した木の床……。一つひとつ丁寧に選んだ素材が調和した空間には、住み手らしさが宿り、五感で感じる心地良さがあります。そんな住まいをつくるためのヒントとして、今号では「色と素材が導く、心地良い暮らし」を特集し、色と素材使いが目を引く住宅5軒を中心に、海外デザイナーや素材をつくる職人といったプロの視点を紹介。美しいと感じる空間の要素を紐解きます。

 

インタビュー/デザイナーが教える、色使いのアイデア
柔らかな印象を与えるニュアンスカラーや、落ち着いた雰囲気をもたらすダークカラー。色が人に与えるイメージは強く、インテリアに使うには慎重になることも多いですが、カラーコーディネートを行うデザイナーは、色をどのように捉え、家具や空間を演出するのでしょうか。自身が手掛けたプロジェクトを例に、美しい色使いに対する考えを聞きました。

 

 

 

豊かな質感と色に包まれた住まい
素材や色にこだわった住まいはインテリア性が高く、住み手のオリジナリティーが感じられ、何より住み手にとって真に心地良い空間と言えます。ここでは、素材や色使いが目を引く住宅5軒を紹介します。


Q Residence 設計/カガミ建築計画

 

 

 

 


I Residence 設計/フォルム・木村浩一建築研究所

 

 



Atarashi Residence 設計/ニコ設計室

 

 

 


I Residence 設計/aoydesign

 

 


T Residence 設計/GA設計事務所

 

 

 


​住まいをつくる素材とパーツの選び方
 空間の印象や質を左右するインテリアの素材。住まいではそのコーディネートによって個性を表現し、心地良い空間を実現したいものです。しかし、多くの素材から一つひとつを選び、理想に近づくよう組み合わせるのは至難の技。今回は住宅実例をもとに、素材の選び方やコーディネートのポイントを、建築家・デザイナーのコメントと共に紹介します。

 

 

 

 

 

職人の住まいで、素材の魅力に触れる
一つひとつ異なる表情や温かさをもつ、手仕事でできた素材。原料の選定からデザインまでこだわり、つくり手の思いが詰まった素材は、日々に刺激を与え、豊かな暮らしに導いてくれます。ここでは、伝統的な製法を守りながら、独自のデザインで新たな表現を生み出す職人を紹介。素材に向き合う彼らの住まいから、素材がもつ真の魅力を感じましょう。

 

 

 

 

 

 

 

ラグがつくり出す“雰囲気”のある空間
 「ソファとラグ、本とランプがあれば人間、事足りる」。ベルギーの建築家、Vincent Van Duysenは本誌no.100のインタビューでこう語りました。彼の言葉は、心地良い暮らしにラグが不可欠であることを示しています。そんなラグの魅力は一体どのようなものでしょうか。本誌が注目する製品と共に紹介します。

 

 

スタイリング/優れた収納アイテム
 ものを整理するだけでなく、インテリアのアクセントにもなるボックスやカゴなどの収納アイテム。個性的なデザインや豊かな質感のものを取り入れて、空間を彩りましょう。今回はさまざまな種類の収納アイテムを、三つのシーンに分けて掲載します。

 



暮らしと空間に合った収納家具&メーカー選び
多様なデザインから、好みのものを選べるキャビネットやシェルフなどの収納家具と、空間や収納物に合わせてカスタムできるシステム収納。インテリアや使い勝手を考慮して自分らしい収納を選びましょう。今回は、美しく機能的な収納家具とシステム収納を取り扱うメーカーを紹介します。


 
 

 

 

​ 【書籍概要】
隔月刊 I'm home. no.114 2021 NOVEMBER
発売日:2021年9月16日(木)
価格:1,894円(本体1,722円)
版型:A4変型
発行:株式会社 商店建築社

 

 

 

 

『I'm home.』について
『I'm home.』は、住まいのインテリアデザインを中心に暮らしにかかわるテーマを幅広く取り上げ、「住まいにおける心地良さとは何か」を提案する、“上質”で“本物”志向のライフスタイルマガジンです。プランニングから素材の選び方、家具のコーディネートまで、ハイエンドな住まいづくりを目指す一般読者だけでなく、建築家やインテリアデザイナーといったプロにも役立つ情報を掲載しています。2000年創刊。1,3,5,7,9,11月の16日発売。
ホームページ:https://www.imhome-style.com/


■インテリアデザインの本をもっとみる >>>>> Check!!

■建築・建築デザインの本をもっとみる >>>>> Check!!

■マーケティング・デザイン本をもっとみる >>>> Check!!

■ライフスタイル本をもっとみる >>>>> Check!!

 

(文:制作 クリエイティブ事業部_PR / 広告-1  /  更新日:2021.09.23)

この記事へのメンバーの評価

  
  • まだコメントがありません。

バックナンバー

Knowledge and Skill

Group Site

ページトップへ