名作『PP502 スウィベルチェア』のチーク材特別仕様を数量限定で販売

 

 

“ノルディック ラグジュアリー” をコンセプトに
コーディネート提案するDANSK MØBEL GALLERYより
1955年にハンス・J・ウェグナーがデザインした、
名作『PP502 スウィベルチェア』のチーク材特別仕様を数量限定で販売

 

 

北欧家具を中心にインテリアコーディネートと販売を行う東京・銀座の「DANSK MØBEL GALLERY( ダンスク ムーベル ギャラリー)」では、1955年にハンス・J・ウェグナーがデザインした、PP502 スウィベルチェアの”チーク材”で製作された特別仕様を数量限定にて販売いたします。

 

DANSK MØBEL GALLERY( ダンスク ムーベル ギャラリー)
URL:https://www.republicstore-keizo.com/dmg/

 

デンマークのデザイナー “ハンス・J・ウェグナー”は、デザイナーでもあり、木工職人でした。職人だったからこそ、木の使い方にこだわり、なおかつ、木の魅力を引き出したデザインを数多く生み出しています。その中でも、木で表現する曲線の美しさを感じるチェアの一つに  “PP501 スウィベルチェア”があります。この椅子がデザインされた背景は、“ハンス・J・ウェグナー”がデザインした “PP571 アーキテクツデスク”を初めて購入されたお医者様からの「このデスクに合わせてチェアをデザインして欲しい」という依頼から始まったと言われています。デザインされた1950年代は、全世界的に人間工学を考慮したチェアが主流になった時代。このスウィヴェルチェアも、ウェグナーとお医者様との対話により、人間工学を意識してデザインされたものです。

 

 

”チーク材”で製作された特別仕様の「PP502 スウィベルチェア」を数量限定で販売

スウィベルチェアは1955年にデザインされました。ウェグナーの作品の数多くは、脚から座面まで木材を用いられていることが多く、このようにスチールと木の融合から生まれた家具は、そこまで多くありません。通常は「オーク材・アッシュ材・チェリー材」の3木種のみの展開ですが、今回販売するのは、”チーク材”で製作された特別仕様の「PP502 スウィベルチェア」です。

背もたれ・アーム部分の木部の流線形は、身体へのフィットを実感させ、そして、ベースには木材だけでなく、アーキテクツデスクと同じスチールの素材を使用、デスクとの一体感があります。

現在ではもう作ることのできない “チーク材”圧倒的なクラフトマンシップを感じていただける、絶妙な木部の曲線を是非、ご堪能ください。

 

【製品概要】
製品名:PP502 スウィヴェルチェア チーク材モデル
サイズ :幅74cm / 奥行55cm /高さ66cm/座面の高さ40-46cm
木部 :チーク材 クリアオイル仕上げ
座面 :スタンダードレザー ブラック
価格 :2,680,000円(税抜) /1脚
限定数 :2脚
https://www.republicstore-keizo.com/dmg/2021/04/15/pp502/

 

 

 

 


DANSK MØBEL GALLERY (ダンスク ムーベル ギャラリー)

DANSK MØBEL GALLERY( ダンスクムーベルギャラリー)では、「ノルディック・ラグジュアリー」をコンセプトに、インテリアコーディネートと家具・照明・絵画などの販売を行っております。日本においてラグジュアリーなインテリアと言えばイタリア家具が中心であり、かたや北欧インテリアと言えば白木のナチュラルでオーガニックなインテリアですが、実はそのどちらとも異なり、和の設えにも通ずる「ノルディック・ラグジュアリー」なインテリアがございます。日本人が古来より持っている感性にとても近しい価値観を有しているにも関わらず、何故か日本に伝わることなくすっぽりと抜け落ちてしまったインテリア。DANSK MØBEL GALLERY では、和の要素やモダンアートも取り入れ、ノルディック・ラグジュアリーを皆様にお届けいたします。

場所:〒104-0061 東京都中央区銀座1-9-6 松岡第二銀緑館2F ⇒ map
URL:https://www.republicstore-keizo.com/dmg/
T E L: 03-6263-0675
OPEN:12:00-19:00 [水曜定休]

 

(文:PR-C_PR制作部-5  /  更新日:2021.05.18)

この記事へのメンバーの評価

  
  • まだコメントがありません。

バックナンバー

Knowledge and Skill

Group Site

ページトップへ