ボーエ・モーエンセンのクラフトマンシップがよみがえる多目的なコーヒーテーブル

 

 

カール・ハンセン&サン社の名作コレクションに加わる
ボーエ・モーエンセンのクラフトマンシップがよみがえる
多目的なコーヒーテーブル



 

1958年、Landhuset(カントリーハウス)をテーマに家具職人ギルド展で発表されたボーエ・モーエンセンのBM0488 コーヒーテーブル。今年、ついに復刻され巨匠デザイナーの家具を集めたカール・ハンセン&サン社の名作コレクションに加わります。

 

汎用性に富み、クラフトマンシップ溢れるボーエ・モーエンセンのBM0488 コーヒーテーブル。今年、カール・ハンセン&サン社から復刻されます。この籐張りの天板を持つコーヒーテーブルは、もともとBM0865 デイベッドに合わせた家具としてデザインされました。時と共に変化する生活のニーズに合わせて追加し、新たな使い方をすることを考慮したモーエンセンの「構築する家具」コンセプトに属する家具の一つです。天板の高さとデイベッドの座面の高さが同じになっていることから、数に関わらず二つの家具は美しく組み合わせて使用することができます。組み合わせを変えることで、シーンに応じたシーティング環境を構築することが可能になっています。「構築する家具」の目的の一つは、多様な使い方ができること。エントランスホールに配置したり、ソファのサイドテーブル、またはコーヒーテーブルにしたり、多目的に使用することができます。

 

 

二重の籐張りの天板とオークの心材を使用した美しいフレーム、精密な継手、エッジの面取り加工。BM0488 コーヒーテーブルには、ボーエ・モーエンセンならではのクラフトマンシップへのこだわりが随所に見られます。 
 

 

どこに、どう配置しても、空間に落ち着いたくつろぎを作り出すことができる逸品です。モーエンセンの多くの家具同様、BM0488 コーヒーテーブルの素材は無垢のオーク材。木の幹の中心付近にある、硬くて美しい心材が使用されています。見事な継手、脚部とフレームの面取り、そして精密な籐張り加工。細部に至るまで、優れたクラフトマンシップが見られます。 
 

オリジナルデザイン 

今回の発表に際しカール・ハンセン&サン社は、モーエンセンのデザインスタジオを継承する二人の彼の息子達の協力を得て、オリジナル図面を元に製品を復刻しています。尚、モデル番号「BM0488」は、モーエンセンが最初のスケッチに記した参照番号をそのまま使用しています。ちなみにモーエンセンは、BM0488を発表後、想いがあって同様のデザインを10年以上に渡り発表しています。「カール・ハンセン&サン社が父の家具を復刻したことを心から歓迎しています。多くの人々に使ってほしいと願いデザインされた父の多くの家具が、より注目され世に広がっていくと思います。」(モーエンセンの二人の息子、トーマスとペーター。)BM0488 コーヒーテーブルは、同じく「構築する家具」コンセプトでデザインされた、BM0865 デイベッドと共に復刻されます。いずれもモーエンセンの初期のデザインです。 

 

 


 
製品情報
BM0488 コーヒーテーブル
素材:無垢のオーク材。
サイズ:高さ34.5cm、幅138cm、奥行き46cm。
参考小売価格:173,000円(税別)。   
 
 

 



カール・ハンセン&サン

カール・ハンセン&サンについて

カール・ハンセン&サンは創業110年を超える歴史のあるデンマーク家具メーカー。ハンス J. ウェグナーの家具を最も数多く製作するメーカーとして知られています。また、ボーエ・モーエンセン、アルネ・ヤコブセン、オーレ・ヴァンシャー、コーア・クリント、ポール・ケアホルム、モーエンス・コッホ、フリッツ・へニングセン、安藤忠雄、ボーディル・ケア、そして、EOOSといった世界的に知られたデザイナーの家具の製作にも着手、すべての製品をデンマーク国内で製作しています。カール・ハンセン&サンのコレクションは、直営店のフラッグシップ・ストアおよび一流ディーラーを通して世界各国で販売されています。
www.carlhansen.com

 

 

 

 

(文:PR-B PR制作部-3  /  更新日:2020.08.18)

この記事へのメンバーの評価

  
  • まだコメントがありません。

バックナンバー

Knowledge and Skill

Group Site

ページトップへ