ハーマンミラージャパン イームズタスクチェア 発売開始

 

 

 

ハーマンミラージャパン株式会社
イームズタスクチェアを発表

 

 

米国に本社を置く家具メーカー、ハーマンミラージャパン株式会社は、イームズタスクチェアの受注を2018年12月7日(金)より開始しました。

 

イームズタスクチェアは、チャールズ&レイ・イームズにより1953年にデザインされました。イームズ夫妻の「デザインはニーズに応えるもの」という哲学を表しているこのチェアは、オフィスで表情豊かなシーティングが求められていたことにより、1950年に発表されたイームズシェルチェアの有機的な美しさを引き継ぎ、機能性を備えたタスクチェアとして生まれました。

 

1953年の発表当初は4本脚のベースでしたが、今回復刻されるイームズタスクチェアは安定性のある5本脚ベースとなります。シートは高さ調節可能な回転式です。

 

シートの素材は、プラスチック、ファイバーグラス、ウッドから選択可能で、プラスチックシェルとファイバーグラスシェルはサイドチェアとアームチェアから、ウッドシェルはサイドチェアから、張地や座面パッドの有無をお選びいただけます。

 

 


【商品概要】
プラスチックシェル、サイドチェア、張地なしのタイプで90,000円(税別)~
ファイバーグラスシェル、アームチェア、張地ありのタイプで122,000円(税別)~
https://www.hermanmiller.com/ja_jp/products/seating/office-chairs/eames-task-chair/

 

*ハーマンミラーは、ヨーロッパと中東を除くすべてのマーケットに向けて、チャールズ&レイ・イームズとジョージ・ネルソンがデザインした家具の製造を唯一認められたメーカーです。ヨーロッパと中東地域については、ヴィトラ社にお問い合わせください。

 

 

ハーマンミラー

【ハーマンミラー社について】
ハーマンミラーは、家具と、関連するテクノロジーとサービスを提供するグローバル企業です。本社は米国のウェストミシガンにあり、113年前に創業して以来、人びとが働く、暮らす、学ぶ、いやす、いかなる場所においても、人びとのために問題を解決する革新的なデザインを世に送り出しています。ハーマンミラーのデザインは、世界中の美術館のコレクションに選ばれていて、スミソニアン・クーー・ヒューイット国立デザイン博物館よりナショナルデザイン賞を受賞しています。また、コントラクト誌の「インスパイア・ブランド」のリストに4年連続1位に選ばれています。企業の社会的責任においてリーダーシップを持つ企業として知られ、人権団体ヒューマン・ライツ財団が毎年発表する企業平等指数でも過去11年にわたり、最高点を獲得しています。
http://www.hermanmiller.co.jp/

 

 

(文:PR-K_PR制作部-1  /  更新日:2018.12.19)

バックナンバー

Knowledge and Skill

Group Site

ページトップへ